RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
【多書?】脳内地声さんと脳内美声さん
英語読書のときに、頭の中に2通りの声がする、というネタで
英語日記を書き、イギリス人の先生に添削していただきました。

添削済みのものを載せてみます。


Two Voices in My Head

When I'm reading English novels, there are two voices in my head.

One voice is a very Japanese voice which reads English as each word and every sound. Another voice is a bearutiful English voice, which reads novels very fluently and speedily. This voice reads one page very quickly! But I don't understand the contents!

So, I stop the beautiful voice. Switch off, and tune into the old Japanese slower voice. With this voice, I understand the contents of the novel.

After I listen to Engligh materials, the English voice easily comes up in my head when I read a book. After I lose the focus of the story, I tune back to the familiar voice.

Sometimes the English voice is male depending on what I listened to just before reading. Sometimes its American, female, African American... almost every kind.

I wonder if my inner voice will find her (her?) identitiy someday.


英語で書く時は「後を振り返らない」をモットーにしています(爆)。

「ん?」と思っても、そこで考え込まず、自分で自分の添削をせず、
先をどんどん書いています。止まると、止まっちゃいそうで。

辞書も引いてません。止まりそうになると、自分に言える言葉におきかえています。

上は、先生より早めにスタバに着いたので、待ってる間の
10~15分くらいで書きました。
B5ノートに鉛筆で、1行おき、約2ページです。


さ、「いいわけ」は理解しましたね(笑)。
元の、ダーッと書いたものは、続きに隠します。
あー、変な英語を読んで、自分の英語感覚が狂っても、
当方では一切関知しません(爆)。 blogranking.gif


Two Voices in My Head

When I'm reading English novels, there are two voices in my head.

One voice is a very Japanese voice which reads English as every each word and every each sound. Another voice is a bearutiful English voice, which reads novels very fluently and speedy. This voice reads one page very quick! But I don't understand the contents!

So, I stop the beautiful voice. Switch off, and tune into the old Japanese slower voice. With this voice, I understand the contents of the novel.

After I listen to Engligh materials, the English voice easily came comes up in my head when I read a book. Then, I lost the focus of the story, and I tuned back to the familiar voice.

Sometimes the English voice is male depends on what I listened to just before reading. Sometimes its American, female, African American... almost every one.

I wonder my inner voice finds find her (her?) identitiy someday.


うーん、こうしてみると、まだまだ難しげな単語が混ざってますねえ。
contents なんて how the story is going on でいいんじゃないかなあ。
もっとやさしい言葉で書けるようになりたいな。
関連記事
洋書多読情報 | 23:24:36 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント

Julieさんへ
私も昔英語で日記を書いていましたが、1週間くらいで辞めてしまいました。妥協した自分がちょっと恥ずかしいです。
今は3行日記(4行だっけな?)なるものに若干興味が沸いているので、また再開するかも!

話は変わってしまうのですが、最近hemigwayのthe old man and seaを読んでいますが、harpoonやらgaffやら見たこともないような用語が並んでなかなかページが進まないです。小説って難しいんですね・・・・
2009-04-11 土 23:03:17 | URL | tsuyunaruhito #- [ 編集]

自分で自分をチェックしない!
・・・というのがぼくの「多読的スピーキング」と「多読的ライティング」のモットーです。Julieさんの「振り返らない」というのと同じだね。

ところで、tsuyunaruhitoさん、こんばんは!

お二人とも、Happy ... everything!
2009-04-11 土 23:40:20 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

tsuyunaruhito さん、こんばんは
> 私も昔英語で日記を書いていましたが、1週間くらいで辞めてしまいました。妥協した自分がちょっと恥ずかしいです。
> 今は3行日記(4行だっけな?)なるものに若干興味が沸いているので、また再開するかも!

多読でやさしい英語をいっぱい吸収してると、やりやすくなると思いますよー。
日記で書く英語ってレベル3くらいですよね。
英語がうかばないところは日本語で書くなり、○○○と書いておけばいいと思うし。

> 話は変わってしまうのですが、最近hemigwayのthe old man and seaを読んでいますが、harpoonやらgaffやら見たこともないような用語が並んでなかなかページが進まないです。小説って難しいんですね・・・・

『老人と海』はレベル7以上に感じました。(^^)
私が読んだのは、数百万語読んでからだったと思います。

ヘミングウェイは simple な単語に意味をじわっと込めるのが上手くて、
out とか in とか up とか go とか make とか、そういう基本語で景色を描きますねえ。
そういうところが、本当に English を愛してる作家なんだなあって思います。

やさしい単語がよくよくわかっていると、地の文がしっかり読めて
海用語(?)を飛ばしても、だいたい察しがつくのですけど、
難しそうな単語に幻惑されて、simple な単語は「知ってる」つもりに
なりがちな小説ではありますねえ。(^^;;
2009-04-12 日 19:50:36 | URL | Julie #- [ 編集]

さかぽん、こんばんはー!
> ・・・というのがぼくの「多読的スピーキング」と「多読的ライティング」のモットーです。Julieさんの「振り返らない」というのと同じだね。

そうそうそうそうそう!!!!!
萎縮しちゃうと出るものも出ないですもんね。
まずは「出す」が大事。

> ところで、tsuyunaruhitoさん、こんばんは!
>
> お二人とも、Happy ... everything!

お、tsuyunaruhitoさん、酒井せんせー(通称・さかぽん)に
名前おぼえられましたね!(^^)

ではでは~。
2009-04-12 日 19:59:52 | URL | Julie #- [ 編集]

で、その先生は脳内音読派??
脳内地声と美声を国際的にしようとしてますねえ。で、その先生は、英語を読むとき音読してる?って聞きました? Julieさんのように、登場人物がたくさんでてくるにぎやかなReadingへのコメントがちょっと聞きたいゾ!

あ、ひとつだけ。。
私個人としては、Julie式の↓の言い方好きです!あ~~気持ちよくわかる!!
as every each word and every each sound.
そして先生が↓に添削したのは、あ~~Nativeとすごく感心、納得、お見事、なーるほど!
as each word and every sound.


もっと簡単な単語。。。そうそうこれは永遠のテーマ。ちょこっとだけ思ったのは、どこかで日本語単語→英語単語を(無意識にでも)やっていると、私の場合はそうなりがちでした。書きたい、言いたいことが、イメージのままだと、かえって上手くいくのです。


2009-04-13 月 00:58:10 | URL | グリーン #ex3yOCrA [ 編集]

Re: で、その先生は脳内音読派??
グリーンさん、こんばんはー!
日曜日の薀蓄オフは、バタバタしていて参加できませんでしたが、
こうしてコメントいただいてうれしいっす。

> 脳内地声と美声を国際的にしようとしてますねえ。で、その先生は、英語を読むとき音読してる?って聞きました? Julieさんのように、登場人物がたくさんでてくるにぎやかなReadingへのコメントがちょっと聞きたいゾ!

あ。そういえば、ききませんでした・・・(おいっ)。
なんかね、おもしろそうに読んでましたよ。
いつか1つになると思う? っておっしゃられて
元気に「Yes!」と応えましたが、
それはこっちがききたい・・・とちょっと思いました(笑)。

> あ、ひとつだけ。。
> 私個人としては、Julie式の↓の言い方好きです!あ~~気持ちよくわかる!!
> as every each word and every each sound.
> そして先生が↓に添削したのは、あ~~Nativeとすごく感心、納得、お見事、なーるほど!
> as each word and every sound.

ふふふ。ありがとー!
わたしもこの添削(先生の言葉のセンス)に脱帽でした。

> もっと簡単な単語。。。そうそうこれは永遠のテーマ。ちょこっとだけ思ったのは、どこかで日本語単語→英語単語を(無意識にでも)やっていると、私の場合はそうなりがちでした。書きたい、言いたいことが、イメージのままだと、かえって上手くいくのです。

そうそうそうそうそう!!!! 大賛成!
英→日で暗記した単語が、日→英だとズレが大きくて困るのです。
イメージのままで、こういう場合、こういうシーンってどういう言葉使うっけ?って
考えるほうが上手くいきますよねー!!!
あの本のあのシーンとか、こんな映画なかったっけと
記憶をサーチするほうが上手くいく~~。

ではでは Happy Reading &Writing~♪
2009-04-13 月 20:04:04 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪