RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
Britain's Got Talent
携帯電話のセールスマンだった Paul Potts さん
http://www.youtube.com/watch?v=1k08yxu57NA

ふつーのおばはん(失礼)の Susan Bolyer さん
http://www.youtube.com/watch?v=1t8m7CkpIK0&annotation_id=annotation_428566&feature=iv


この二人がでてきたイギリスのオーディション番組
Britain's Got Talent ……おもしろい!
http://talent.itv.com/

応募者の中には、「残念なヒト」がいるわけです。
あー、やっちゃたー、みたいな。
出てくるなり、ブーとブザーを鳴らされちゃったり。
温かくも辛口な審査員のコメントが、観客といっしょにショーをつくっています。

わたしの妙なツボに入ったのは、Stavros Flatley のパフォーマンス。
アイリッシュのリバー・ダンスがお好きな方、必見です(?)
http://talent.itv.com/videos/playlist/id_12.htm
(↑上のリンクは、ほっとくと次のパフォーマンスがはじまります。・・・・・・
2番目のヒトは、そのう、お子さんのいないところでお楽しみください)

▽Enjoy! のポチッ♪
関連記事
blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 21:28:30 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント

 おはようございます。
 
 朝から感動させてもらいました。

Paulさんは話し方と歌い方のギャップに、はじめ、口パクかと思っちゃいました。

Susanさんにはほんとに衝撃を受け、普段、歌を聞いて泣くなんてことなかったのに
涙がこぼれおちてしまいました。

 才能を発表できるチャンスに巡り合えた彼女たちも幸せでしょうが、その幸せを共感できた人も本当に幸運ですよね。

 わたしも心洗われた気分です。
 happyを感じながら生きていくことは大事ですね。
2009-05-03 日 11:05:59 | URL | ハテナクマ #- [ 編集]

ハテナクマさん、こんにちはー!
>  朝から感動させてもらいました。

おお! そういっていただけると、
記事にした甲斐があるというものです。(^^)/

> Paulさんは話し方と歌い方のギャップに、はじめ、口パクかと思っちゃいました。
>
> Susanさんにはほんとに衝撃を受け、普段、歌を聞いて泣くなんてことなかったのに
> 涙がこぼれおちてしまいました。
>
>  才能を発表できるチャンスに巡り合えた彼女たちも幸せでしょうが、その幸せを共感できた人も本当に幸運ですよね。
>
>  わたしも心洗われた気分です。
>  happyを感じながら生きていくことは大事ですね。

私も涙がこぼれませした。
ふつーの人生のなかにキラッと光るものがある
そんな happy を感じるとうれしいですね。
2009-05-03 日 15:35:51 | URL | Julie #- [ 編集]

Britain's Got Talent
毎日ブログは拝見させていただいていますが、コメントは久しぶりの(2回目の)多読初心者Morrishです。

私もポール・ポッツさんとスーザン・ボイルさんにはまった一人です。
Julieさんのコメントを見て、嬉しくなって、つい書き込んじゃいました。

スーザンさん、これから勝ち抜いていくのかすごく興味がありますね♪

でも個人的には、彼女はあのままのキャラで、あんまり垢抜けていって欲しくない…なんて思ったりしてもいます。

それではこれからも密かに(?)拝見させていただきますね~(^^)
2009-05-03 日 17:23:02 | URL | Morrish #- [ 編集]

Morrishさん、にどめまして~♪
> 毎日ブログは拝見させていただいていますが、コメントは久しぶりの(2回目の)多読初心者Morrishです。

ようこそ! 多読は、楽しく読めていますか♪
面白い本との出合いがあるといいですね!!

> 私もポール・ポッツさんとスーザン・ボイルさんにはまった一人です。
> Julieさんのコメントを見て、嬉しくなって、つい書き込んじゃいました。
>
> スーザンさん、これから勝ち抜いていくのかすごく興味がありますね♪

She's worth it って感じもしますが、これからも強敵が現れるでしょうしねえ。

> でも個人的には、彼女はあのままのキャラで、あんまり垢抜けていって欲しくない…なんて思ったりしてもいます。

同感です! She is what she is ってところがいいです。
とはいえ、その後のニュース番組などをみていると
自信がついたのか、きれいになりましたね。
(もちろんテレビ局のメイクさんに力もあるでしょうが・・・)

> それではこれからも密かに(?)拝見させていただきますね~(^^)

は~い! どうぞ密かに(?)拝見したり、
密かに(?)コメントしたり、
密かに(?)人気ブログランキングをクリックしたり(←おいおい)
いろいろ楽しんでいただけるとうれしいです~~(^^)
2009-05-04 月 10:07:19 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪