RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
09月 « 2021/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
山椒魚は悲しんだ
和書です。

山椒魚 (新潮文庫)
井伏 鱒二
4101034028
こんな終わり方だったか、と吃驚し、
ちょっと、ほろっときました。



関連記事
blogranking.gif

よもやま日記 | 21:06:24 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

たこ焼は驚いた
こんちは、Julieさん。お久しぶりのたこ焼です。

>こんな終わり方だったか、と吃驚し、
>ちょっと、ほろっときました。

だとすると、
改変前のバージョンでしょうか。

ご存知かもしれませんが、
1985年に自選全集を出版される際に、
著者の井伏鱒二さんは末尾部分を削除されたのです。
(「ところが山椒魚よりも先に、」以降全て)

当時、新聞等で大きく報道され、
僕もすごく驚いたことを覚えています。

「どうしてあのような結末に変更されたのか?」

85年以来、時々ではありますが、
僕の心をこの疑問がよぎってきました。

う~ん、
なんでなんだろう?
2009-06-21 日 18:05:33 | URL | たこ焼 #YOiJM49g [ 編集]

たこ焼さん、ありがとう!
Julie は驚愕した。

> だとすると、
> 改変前のバージョンでしょうか。
>
> ご存知かもしれませんが、
> 1985年に自選全集を出版される際に、
> 著者の井伏鱒二さんは末尾部分を削除されたのです。
> (「ところが山椒魚よりも先に、」以降全て)

あわてて読み直しました。
はい、そのとおり。改変前のバージョンでした。

> 当時、新聞等で大きく報道され、
> 僕もすごく驚いたことを覚えています。

すっかり忘れてました。
「そんな莫迦な。そんな改変はしないであろう」
と、勝手に思ったようです。

> 「どうしてあのような結末に変更されたのか?」
>
> 85年以来、時々ではありますが、
> 僕の心をこの疑問がよぎってきました。
>
> う~ん、
> なんでなんだろう?

国語の教科書などでとりあげられ、
「このあとどうなるのでしょう」
「作者はなにをいいたいのでしょう」
なんていう質問に疲れられたのでしょうか。。。

そこで切ると、とても暗い感じで終わりますね。
ああ、でも、わざわざここで場面を切り替えるのだから、
ここで何かが起きるのだろうな、という予感は残るのか・・・。

切るとしたら、ここがギリギリ、という判断も
味わい深いような・・・。

たこさん、ありがとう!
青海苔を吹き飛ばしそうなくらい、吃驚しました。
2009-06-21 日 22:03:02 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪