RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
ドラゴンの本(ファンタジー)
このレベルで、この本格ファンタジーは貴重!!!

The Dragonling Collector's Edition Vol. 1
Jackie French Koller
074341019X
デルトラより、ずっと読みやすい。

しかも、これは、3冊分を1冊にした合本で、お得です♪

まだ最初の1作しか読んでないのですが、
9歳の男の子とドラゴンの、、、
……
これ以上は、ネタバレですね。

読みやすさレベル3にするには、ちょっと難かなあ。
絵本によく出てくる単語ばかりなのですけど、
多読をはじめたばかりで GR 中心の方が飛びつくと、ヘコみそうです。

とはいえ、Dragon Slayer's Academy よりは
読みやすく、レベル4というほどでもない(?)。

強いて言えば、レベル3.8~4.0 という感じでしょうか。
★★★★★

私は、The Secrets of Droon より、ずっっっっと好きです。


某掲示板で、ナラさんと yhiroaki さんが紹介されているのを読んで
飛びつきました。こんなところ、読んでらっしゃらないかと思いますが
ご紹介ありがとうございました!

▽人気ブログ・ランキング、クリックしていただけるとうれしいです。ぺこ
関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル4 | 20:53:27 | Trackback(0) | Comments(14)
コメント

Julieさん、こんにちは。
このDragonling、大好きです。
読んだのは2年ほど前なので細かいところは忘れてしまいましたが、とっても心に響く、温かいお話だったように記憶しています。
3冊ごとの合併本で?1、?2とあるんですよね。しばらく絶版になってて、手に入れるまでにずいぶん待ちました。
この作者のもう少し年齢の上の子たちを対象にしたファンタジーのシリーズも読みましたが、やはり、女性らしい視点で書かれているなぁと思ったのでした。
あ~、わたしの好きな本!ということでコメントさせていただきました。
2009-07-10 金 21:22:36 | URL | プリン #f6CisVbY [ 編集]

はじめまして
Julieさん、はじめまして。
約2年前から多読を始めた者です。
以前どなたかが、このDragonlingをSSSの掲示板(だったと思います)で取り上げて、すごく面白いと書いていらしたので、私も買って積んでありますが、まだ読んでいません。
Julieさんのブログを読んでその存在を思い出しました。近いうちに是非読んでみたいです。
2009-07-10 金 21:53:43 | URL | sunset #- [ 編集]

おー、買おう!
Julieさん、プリンさん、こんばんは!

お二人とも売り込みがうまい!!

さっそく注文します。
6冊分全部ね。

ありがとー・・・
2009-07-10 金 21:54:01 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

プリンさん、ありがとう!
>このDragonling、大好きです。
>読んだのは2年ほど前なので細かいところは忘れてしまいましたが、とっても心に響く、温かいお話だったように記憶しています。

ああ、プリンさんが好きだときいて、納得です!
2話目を読んだのですが、不覚にもポロッときてしまいました。お父さんが・・・(くぅ~)

> 3冊ごとの合併本で?1、?2とあるんですよね。しばらく絶版になってて、手に入れるまでにずいぶん待ちました。

そうそう、絶版になっていていました!
この本、どなたの報告で見たんだろうと思ってたのですが、もしかしてプリンさんも報告されていたでしょうか(汗)。

>この作者のもう少し年齢の上の子たちを対象にしたファンタジーのシリーズも読みましたが、やはり、女性らしい視点で書かれているなぁと思ったのでした。

わあ、そちらも楽しみ!
Keepers シリーズでしょうか。
表紙の雰囲気がいいなあ。

>あ~、わたしの好きな本!ということでコメントさせていただきました。

はい! ありがとうございます!(^-^)
私もこのシリーズすごく好き~。
No.2 も注文しなければ・・・(爆)。
2009-07-11 土 10:37:39 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

sunset さん、いらっしゃいませ~♪
はじめまして! コメントありがとうございます。

>以前どなたかが、このDragonlingをSSSの掲示板(だったと思います)で取り上げて、すごく面白いと書いていらしたので、私も買って積んでありますが、まだ読んでいません。

あー、私もたぶん、同じ投稿を拝見して買ったのだとおもいます~。だから、積読仲間ですね! (^-^)

こういうのは、こどもの時間で、ゆっくりゆっくり読みたいですねー。思い出して手に取るきっかけになったのなら、うれしいです♪
2009-07-11 土 10:48:50 | URL | Julie #- [ 編集]

さかぽん、お買い上げありがとうございます(笑)。
と、私がいうのも、変ですが。

学生さん用には、分冊で、一冊づつ買ってくださいねー。(いわずもがなですが)
2009-07-11 土 10:53:20 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

一冊ずつ買えない・・・
紀伊国屋Bookwebでは、3巻まで買おうとすると、合本しかないみたい?

Julieさん、プリンさん、sunsetさん、ぼくはどうしたら・・・?
2009-07-12 日 01:35:02 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

さかぽん・・・
しかたがないので、アマゾンで買う、に一票。

http://www.amazon.co.jp/dp/0671867903/
http://www.amazon.co.jp/dp/0671897861/
http://www.amazon.co.jp/dp/0613535006/

うーん、2、3巻は入手が難しそうなので、
味見用の1巻と合本の組み合わせでどうでしょう?
2009-07-12 日 09:21:14 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

Dragonlingいいですよね。
こんばんは、ナラです。
あのコメントをみて買ってくださった方もいたんですね!
「こんなにいい作品なのに、誰か気づいて読んで~!」と思いをこめて書き込んだので、
嬉しい。
Julieさん、後半(vol.2)もなかなかいいですよ。ぜひご賞味ください(^^)
2009-07-13 月 20:51:37 | URL | ナラ #- [ 編集]

一冊ずつ買えない 再訪
結局お薦めのように買いました! 
なんという偶然!!
2009-07-14 火 21:42:15 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

ナラさん、ありがとうございます♪
おかげさまで、いい本が読めました。

>「こんなにいい作品なのに、誰か気づいて読んで~!」と思いをこめて書き込んだので、
>嬉しい。

伝わりましたよ~~。
すてきな本を発掘(?)してくださって、
本当にありがとうございました!

>Julieさん、後半(vol.2)もなかなかいいですよ。ぜひご賞味ください(^^)

ふふふ。ただいま注文中です。楽しみ♪(^-^)
2009-07-14 火 21:46:27 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

さかぽん、お買い上げおめでとうございます。
>なんという偶然!!

それは必然ですってば!!(笑)

昨日コメントいただいていたのに、
気づかなくてスミマセン。
ナラさん宛ての返事を書こうとブログを開いたまま、
あれこれ用事をしている間に、
コメントをいただいていたようです。

うむう、なんたる偶然。
(忘れっぽいんじゃないですよ~)
2009-07-15 水 21:44:38 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

偶然なんだってば!
いや、ぼくが勝手に買った買い方がJulieさんのおすすめと同じだった!

こんどこそ、おやすみグー・・・
2009-07-19 日 23:11:32 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

必然ですってば♪
学生さんのためを考えると
こういう本の揃え方をするほうがいいなあ
と考えた結果が、
さかぽんと私で「偶然」同じだったわけですよね?

ほら、必然的に同じところに落ち着いたってことじゃないですか~。

Can I call it an end?
(という英語があるかどうか弱気ですが・・・)
2009-07-20 月 12:45:14 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪