RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
多読してると棒にあたる
昨日、薀蓄オフに Skype で音声参加しました。
(便利な世の中になったものだ!)

その中の話題で、
「今日はもう終わりにしよう」
というのが出てきました。
会社の同僚に、仕事を終わりにして帰ろう、と言うシチュエーションで
call ではじまるやつです。

長く多読してらっしゃる皆さんが
「これ、よくみるよね」
「ペーパーバックによく出てくるよね」
とおっしゃっていたのですが、

はずかしながら、「うーん、わからん」
と思っていた私。(ほほほ)

そうしたら、今朝、Harry Potter and the Half-Blood Prince を読んでいたら、
出てきました!

Harry Potter and the Half-Blood Prince (UK) (Paper) (6)233 ページ。

Hogsmeade という楽しい村がありまして
(浅草の仲見世のようなもの??)
ハリー一行はそこに遊びに行くのですが、
冬だし寒いし、「さあ、もう帰ろう」というシーン。

で、そのあと、大変な事件が起こります。

興味のある方は、探してみてくださいね。

それにしても、「?」と思ったことにアンテナを張っていると
本や映画の中で出合いますねえ。

こんなところで「答え」を「教える」むなしさも知っているので
「答え」は書きません(爆)。
(わかったかたは、わかったもんね、えへへへへ、と独り愉しんでくださいね♪)
みなさんの中で、アンテナが立つきっかけの1つになれば幸いです。

▽物語の中で、あっという出合いがありますように♪ のポチッ。えぇ
関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 20:00:09 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント

こんばんは。
私も知りませんでした。
思わず233ページ、探しました。
ふぅむ、なるほど~。
その次の文で流れがわかるので読み飛ばしてたようです。
なるほど、そういう意味なんですね。
では、では。
2009-07-19 日 21:20:04 | URL | プリン #f6CisVbY [ 編集]

きょうはもう Let's call it a day.
今朝早く起きて原稿書きをしていたので、眠いです・・・

Julieさん、プリンさん、こんばんは・・・

・・・

そうだった、多読すれば棒に当たるだった。
そうなんですよ、なにしろ英文に大量に触れてるわけでね、パーンと来た語を辞書引いたりすると、もうそこからぼろぼろ次から次へと(っていうほどじゃないけど)その語にぶつかるのね。棒に当たってばかりで先へ進めない・・・なんてことはないんだけれど、眠くなってきてブレーキが効かなくなってきた・・・ おやすみグー・・・
2009-07-19 日 23:06:33 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

プリンさん、おなかま!
>ふぅむ、なるほど~。
>その次の文で流れがわかるので読み飛ばしてたようです。
>なるほど、そういう意味なんですね。

わかる、わかる~。
私もそうでした。流れでわかるので「ふ~ん」と思って、覚えるまでもなく飛ばしていた・・・。
(ハリポタは再読なので、前に読んでいるハズなのだ)

なんどか出合うと覚えるんでしょうけど、今回は薀蓄オフで出合うほうが先でした。

でも、こういう出合い方をしても、あまり覚えなかったりするんだよねえ(おいおい)。
2009-07-20 月 12:10:23 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

さかぽん、コメントありがとうございます
ありゃ。酒井先生が答えを書いちゃうとは、
やられました~。(多読の支援の三原則は「教えない」って言った人、だれでしたっけ?笑)

ま、なにも書いてないと、すごく感じの悪いやきもきさせるだけの記事になってしまうし、ありがとうございました!(^-^)

それにしても、最近、こういう棒にあたる偶然の頻度が増えてきたのです。薀蓄の翌日ってすごいでしょう! 薀蓄に出なくても、この日はその文章を読んだのでしょうけど、そうしたら通り過ぎていたのかもしれないし……。

もちろん、アンテナを立てても当たらないことも多いのでしょうけど、そういうのは忘れてるから、問題ない(爆)。

いいほうを観てずんずん進むというのが、多読的のーてんき体質をつくってくれるように思います。

Happy のーてんき♪
2009-07-20 月 12:35:12 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

教えちゃったね!
ごめーん! うっかり・・・!

でね、きょうさらに二本、棒が出てきたんだよ!

一つは蘊蓄で He's a she. って出てきたの覚えてる? Michael Connelly の Lost Light を読んでたらね、こういうのがあった!

The name belonged to a he.

男だか女だかわからない名前の人に聞き込みに行ってね、会ってみたら男だったわけ。

もうひとつはね。KimiRaさんがおしゃべり会のときに Louis Sachar の本(There's a Boy in the Girls’Bathroomじゃなかったかな?)に何度も hands on hips って出てきてどういう意味だかわからなかったって言ってね。ぼくその格好をして教えちゃったのだ・・・

そしたら、Connelly の本にこういうのが出てきた・・・

She put heer hands on her ample hips, the international sign of indignation.

だめですねえ、自分で言ったことを守らなくっちゃ・・・

あ、でもね、Connelly もだめですねえ、そんな格好世界中どこでも同じ意味だなんてことあるはずないよね! やーい!!
2009-07-20 月 22:33:14 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

さかぽん、薀蓄にあたるよどこまでも
うっかりって、センセー(笑)。

個人的には、ワタクシ、酒井先生より過激なセンを狙って多読しているのですけど(爆)、ときどき私が過激なせいで、酒井センセーにご迷惑をかけているように思います。(センセーってば、意外と教えたがりだよね~・笑)

He's a she. は、確かどこかで、赤ちゃんにむかって、He is so cute. とかなんとか言った人に、お母さんが、He's a she. と言ったのを読みましたー。

>ぼくその格好をして教えちゃったのだ・・・

これは、その格好をしてあげるのが一番ですね~。あとは、Magic Tree House をそっと渡して、この中でよく Anie がやってるよと教えてあげるとか・・・

>あ、でもね、Connelly もだめですねえ、そんな格好世界中どこでも同じ意味だなんてことあるはずないよね! やーい!!

そーだ、そーだ!! お笑いのオードリーの春日は、同じポーズをしてるけど、ちょっと違うとおもー!(笑)

で、さかぽん、このポーズ、女の人ばっかり描写されるような気がしませんか。男の人の場合はあえて描写しなかったり、肩をすくめる動作のほうが印象に残ってるんですけど。
2009-07-21 火 22:47:39 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

そういえばそうだ・・・
そうだね、男の人はやらないようだね!

って、どうしてここに来たかというと、
きょうまた棒に当たったのだ!

ところがどんな棒だったか、わすれちまった・・・
2009-07-28 火 22:15:37 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

MTHのAnnieがよくやる仕草
Julieさん、おじゃまします。いまちょうどMTHの33巻を読み終わりました。MTHはかなり読みこんだので、自分ではMTH博士のつもりだったのですが、この仕草、思い当たりませんでした。もう一回読み直そうかなあ。
2009-07-29 水 19:00:08 | URL | 極楽トンボ #- [ 編集]

さかぽん、また当たりましたか!
棒じゃなくて Ladder だったみたいですね!
そういうのには、どこで当たるでしょうか。

かくいう私も昨日また当たりましたよー。
どんどん当たりやすくなるのが面白いですね♪
2009-07-29 水 21:11:58 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

極楽トンボさん、こんばんはー♪
コメントありがとうございます♪

>いまちょうどMTHの33巻を読み終わりました。

ええ! そんなにたくさん読んだんですか! すごい~!
今日読み終わったなんて、おめでとうございます。

何年も前に読んだので、私の勘違いかなあ・・・(^^;
Jack は、よく眼鏡をなおしてますよね。
2009-07-29 水 22:06:42 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。