RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
04月 « 2020/05 » 06月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
英会話のあとの夜は・・・
あのときああ言えばよかったな、と考えはじめて
眠れなくなることありませんか。

タヌキって英語でどうやって説明しようかな。
Japanese Folklore の話もしたいな。
fox は、日本では逆三角形でキツネ目の絵を描くんだよ、とかいいたいな。

そんなわけで、
ぶんぶく茶釜や、頭に葉っぱをのせたキツネや、
居酒屋の入口にある信楽焼のタヌキの映像が、ぐるぐるしながら眠りました。
山の峠できれいな女の人が旅人をだまして
「こんな顔だったのかい・・・」


……
あけがた、なんだか、すごく怖い夢をみました。

ま、そんな日もあるさ。
関連記事
blogranking.gif

よもやま日記 | 22:51:52 | Trackback(0) | Comments(9)
コメント

Julieさん、よい語り口だなあ・・・!

絶句・・・
2009-07-24 金 00:30:30 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

さかぽん、ありがとーございます♪
楽しんでいただければ、怖い夢をみた甲斐もあるってもんです(笑)
2009-07-24 金 22:21:23 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

こんばんは!
わかります。
私は書く方ですが、あれもこれも書きたくなってしまいます。紫式部と清少納言のバトルとか、のびたは反面教師的なキャラじゃなかろうかとか。我ながら力がないなら、よしときゃいいのに、書いてしまいます。
そして、墓穴を掘っています。何度でも掘ります~!
2009-07-27 月 01:10:07 | URL | 雫 #7cFgV8.c [ 編集]

狸はイギリスにもいるのか??
Julieさん、こんにちは。

仕事ではもらいものの電子辞書、英和/和英は研究社というお粗末もので済ませてしまっていますが、狸はRaccoon dogと言われました。う~~ん、アライグマと狸は同類でいいのか?そもそもイギリスには狸はいるのか?取らぬ狸の皮算用は、なぜ狸の皮だったんだろう?などとくだらない疑問がふつふつと湧いてきました。

さて、本題です。
昔思っていることと、outputされる英語に100万倍の開きがあって、へこんだり、ストレス、時にはさらなる向上心のきっかけとしていた、英語前向き時代のこと。私は、日記に言いたくて言えなかったことを書いていました。2度同じ状況がめぐってくることはないけれど、自分としてはとてもすっきりした気分になりました。その場合、書いた英語の精度の問題より、言いたかったことがやっと言えた(書いた)ことの方が大きかったので、この日記は結構続きました。とさ。。。

グリーン
2009-07-27 月 17:59:47 | URL | グリーン #ex3yOCrA [ 編集]

雫さん、こんばんはー!
>私は書く方ですが、あれもこれも書きたくなってしまいます。

ああっ、わかる!
私も(も?)その場で即興で発言できなそうなことはノートに書いて先生に読んでもらいます。

>紫式部と清少納言のバトルとか、のびたは反面教師的なキャラじゃなかろうかとか。

これもわかる気がするわ。日本人として自分に火がついちゃうテーマってあるよねー!

>そして、墓穴を掘っています。何度でも掘ります~!

あはは! こういっちゃなんだけど、墓穴は掘った分だけ身になるよね~。応援してます♪
2009-07-27 月 22:10:37 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

グリーンさん、こんばんはー!
「狸はイギリスにもいるのか?」

それは、私が洋書の絵本を読み始めてから、密かに温めていたテーマです。

はたしてイギリスにもいるのか。
人を化かすのか。
頭に葉っぱをのせるのか。
キツネとペアを組んで登場するのか。
そんなことを気にかけながら、絵本のすみずみまで眺めてきました(笑)。

で、今日はもう眠いので寝ます。
コメントありがとう。続きはまた明日・・・。
2009-07-27 月 22:19:52 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

グリーンさんへ
昨日はさっさと寝てしまい、すみませんでした。
お待たせ!

>さて、本題です。
>昔思っていることと、outputされる英語に100万倍の開きがあって、へこんだり、ストレス、時にはさらなる向上心のきっかけとしていた、英語前向き時代のこと。私は、日記に言いたくて言えなかったことを書いていました。

ああ! これ、すごくわかります。
100万倍くらいの差を感じるというのも、よくわかる~。

> 2度同じ状況がめぐってくることはないけれど、自分としてはとてもすっきりした気分になりました。その場合、書いた英語の精度の問題より、言いたかったことがやっと言えた(書いた)ことの方が大きかったので、この日記は結構続きました。とさ。。。

わかる。自分の心をすっきりするための日記なんですよね。
頭のなかのもやもやを、とりあえず吐き出してしまう。
この日記は、ちょっと真似してみたいです。英会話のあとって、ハイになってるのとモヤモヤしてるので寝れないときがあるから、ちゃんと紙に書いて、すっきりする、という手はいいですね!!

ありがとうございました!!
2009-07-28 火 21:33:44 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

さらに続く
Julieさん、こんにちは。

100万倍あったころは、永久に差というものは存在して、永久になんだかモヤモヤしたものが残るのだと思っていました。差がないという状態は、語彙やフレーズを一杯覚えるとか、そういうことで埋まっていくような気がしていました。

今私ほとんどストレスないのですよ。。。でも差はやっぱりあるとは思うんですね。決して完全に言い切れているとは思わないんです(当たり前だあ!!)でもストレスは感じない。う~~ん、これってなんなのかよくわからないんですが、昔と違うのは、outputするまでの時間がすっごく短縮されて、日本語を発するときとあまり変わらなくなってきた、ということです。英語の中身の問題ではないみたい。とにかく第一声がでるのが早くなればなるほど、そしてそれが出来てくると、その後も、だましだまし、適当に適当に、つぎはぎしながらとにかく、なんとなく(そう、なんとなく)しゃべり続けることが上手になり、ストレスがあんまりないのかと??

英会話のあと、ハイになるのはなんだかわかります、わかります。ハイなときに英語を書くのはイイ気がします!

ではでは。
2009-07-29 水 16:57:00 | URL | グリーン #ex3yOCrA [ 編集]

グリーンさん、ふたたびありがとう!
> 100万倍あったころは、永久に差というものは存在して、永久になんだかモヤモヤしたものが残るのだと思っていました。差がないという状態は、語彙やフレーズを一杯覚えるとか、そういうことで埋まっていくような気がしていました。

ああ、わかるっ、わかるよ~。

>今私ほとんどストレスないのですよ。。。でも差はやっぱりあるとは思うんですね。決して完全に言い切れているとは思わないんです(当たり前だあ!!)

ははは!
私はね、上手く言えなそうな話題には触れないっていう知恵もついた・・・(爆)。

> でもストレスは感じない。う~~ん、これってなんなのかよくわからないんですが、昔と違うのは、outputするまでの時間がすっごく短縮されて、日本語を発するときとあまり変わらなくなってきた、ということです。英語の中身の問題ではないみたい。とにかく第一声がでるのが早くなればなるほど、そしてそれが出来てくると、その後も、だましだまし、適当に適当に、つぎはぎしながらとにかく、なんとなく(そう、なんとなく)しゃべり続けることが上手になり、ストレスがあんまりないのかと??

第一声がでるのが早くなった!・・・ああ、わかる!
とりあえずなにか言って、そのあと、ぼろぼろとしゃべれるようになりました。あ、でも、前は、とりあえずなにか言ったあとで、頭の中でものすごい勢いで「英作文」していました。I think... って言ってその間に考えるとか(爆)。でも、今は、言うことの内容のほうを、みてます。なんだろう、内容を考えているというより、内容のぼやっとしたイメージをみてるような感じ。で、思ったままに言うから、変なことを言って、言い直すこともあります。

>英会話のあと、ハイになるのはなんだかわかります、わかります。ハイなときに英語を書くのはイイ気がします!

ハイ。そんなときに書いてみます。
ありがとー!!!
2009-07-29 水 22:22:21 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪