RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
英文契約書
英文契約書の実物が読めるサイトがありました。

http://contracts.corporate.findlaw.com/

マイクロソフト社やコカ・コーラ社の契約書が読めます。生々しい~。
こんなの公開して大丈夫なのかと心配になるくらい。

[*] という記号は、価格などの省略されている部分です。

あれこれ読み比べていると、だんだんパターンがみえてきたような……。
でも、ずっと読んでると、さすがに疲れますね(笑)。

うまく表示できないときは、右クリックで「ソースの表示」を試してみてください。

英文契約書の基礎知識
4789009041
この本にお世話になってます。

真ん中のあたりから、契約書の例がはじまるので、
そこを先にざっと読むほうがいいようです。
前半の単語の説明は、契約書の例をみてから
必要なところだけ、ツマミ読みしました。

また、こちらのブログの記事も参考にさせていただきました。

日向清人のビジネス英語雑記帳
英文契約書の読み方(1):当事者の表示
※「次の記事へ」をクリックして、(1)~(4)(完)まであります。

そして、上のブログで紹介されていた本(↓)も面白そう……。

Sign Here: How to Understand Any Contract Before You Sign
0964316188
その道のプロがやさしく書いている本って、
ひかれるんですよねえ。

取り寄せに時間がかかりそうだけど、どうしようかなあ。

……
いきなりどうしたのかというと、


仕事で契約書をみなくちゃいけなくなった

どうしよう

あ、そっか。実際の契約書を「多読」してみよう。

という発想です。
(他社ではどうしてるのか、という野次馬根性もアリ)


▽こんな私に、応援クリックいただけると、はげみになります。汗
関連記事
blogranking.gif

洋書多読情報 | 22:16:08 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

こんにちは、Julieさん。
いつもいろいろありがとうございます!の Hyde です。

前者の「英文契約書…」、最近では契約書翻訳でみなさん、ホンッとよく使ってらっしゃるテキストみたいですね。
いきなり丁寧に読み始めると、頭がバクハツしそー…ですよね!?(笑)。
法律関係のものを多読なんて、頭痛の種を常時抱えて、ツライ…っすの Hyde でした(笑)。
2009-07-30 木 23:34:53 | URL | Hyde #- [ 編集]

Hyde さん、こんばんはー♪
こちらこそ、いつも読んでいただいてありがとうございます。

>前者の「英文契約書…」、最近では契約書翻訳でみなさん、ホンッとよく使ってらっしゃるテキストみたいですね。

数年前に買ったのですが、ほとんど新品同様です(爆)。

>いきなり丁寧に読み始めると、頭がバクハツしそー…ですよね!?(笑)。

そうそう!!!
一章は飛ばして読む本ですよね!?

>法律関係のものを多読なんて、頭痛の種を常時抱えて、ツライ…っすの Hyde でした(笑)。

いやあ、ほんと私も頭痛くなってきました(笑)。
形式的なところはバサッと飛ばして、
緩急つけて読めばいいのだけど、
いちおーしみじみべったり読まなきゃいけなかったり・・・(笑)

陣中見舞い(?)ありがとうございましたー!
2009-07-31 金 22:46:56 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。