RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12月 « 2020/01 » 02月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
ひさしぶりにスタバで英会話
楽しかった!

夏休みあけ、ひさしぶりに会えて嬉しくて。

今日は、Britain の本を開いて、
Wales や Schotish や England の関係、イギリスへの帰属意識について、
ふむふむと面白く読んだのです。
スポーツ・イベントのときに、どっちを応援するか、って
帰属意識を説明するのに、とてもわかりやすいですよね。

その章の最後に、Question がありました。(さすが学習者向け!)
Is there the same kind of confusion of and disagreement about names in your country as there is in Britain and Ireland? How does it happen?

Well, as I was born in Tokyo, I feel like Japan is one country but ...
なんて、沖縄やアイヌのことを話したのですが、
そうしたら、先生が
ニホンとニッポンは、なにか違いがあるのでは?と。

スポーツのときは、ニッポンだよね、とおっしゃるので、
同じだよー、音が違うだけ。スポーツのときは stronger になるの
と話してきました。

うむむ。イギリス人の目からすると、ニホン人とニッポン人の間に
アイデンティティーの差があるのではないか、と考えるのか。
いや、そりゃ、単語が違えば、どう違うんだろうって考えるよねえ。

Britain: Student's Book
0194306445

▽応援クリックいただくと、はげみになります。ありがとう。
関連記事
blogranking.gif

よもやま日記 | 21:57:34 | Trackback(0) | Comments(12)
コメント

ニッポン人
Julieさん、こんばんは。ひまわりです。
「ニホン人とニッポン人」と聞いたら、高校時代のある先生の英語の授業を思い出してしまいました。授業で英文の和訳を読み上げるように言われて、「日本人」を「ニッポン人」と読むと、すかさず「イッポン人、ニッポン人、サンボン人♪・・・はあ~?おかしいですねぇ。日本語では、ニホン人は、ニッポン人ではなく、ニホン人と言います」と言われて、直させられたものでした。
ついでですがその先生、帰国子女の生徒の英文音読を聞いて、「あら、いまの外人の英語みたいでしたね。なんていったのか、ぜんぜんわかりませんでした」って。それから「リピート・アフター・ミー」と言って、その英文、全部カタカナ英語で読み直させたんです。「ここは、ニホンです。あなたも、ニホン人ですから。」って。。。
高校時代の奇妙な(こわい)体験です。
(って、全然関係ない話で、すんません(笑))
2009-09-02 水 00:04:06 | URL | ひまわり #o.trGIrQ [ 編集]

普段はあまり気にしていませんが、「にほん」と言っていると思います。でも国を意識するときはどうも「にっぽん」というような気がします(^^ゞ
オリンピックとかWBCとかワールドカップとか平和なところばかりで良かった!
2009-09-02 水 08:37:49 | URL | 雫 #7cFgV8.c [ 編集]

ニッポン
こんにちは、グリーンです。
小学校1年生のときに、先生からニッポンが正式だよ、って聞いたことをなぜか今でも覚えていて、私は勝手にニッポンが正式だと思ってました。
正式ってなによ?って大人になって考えると、「にほんこくけんぽう」ではなく、「にっぽんこくけんぽう」って言うってこと?くらいですが。。。たぶんローマ字表記はNIPPONは見るけど、NIHONはない?ってこと?

で、ここからが薀蓄ネタっぽくなるのですが、日本語で音を弱く(?)しようとすると、Pの音がHになるのね??日本語的にはPはFにはならない。。。でもPがHの音になるって、英語的には不思議かも。。。


2009-09-02 水 12:04:55 | URL | グリーン #ex3yOCrA [ 編集]

あー、そうだ・・・
Julieさん、グリーンさん、こんにちは! 

ぼくも 日本語の ぱ行 と は行のちがいは気になりますね。

かなり規則的には行とパ行を使い分けているような気がするので、日本語の音の成り立ちでは元々の、素の「は行」と「ぱ行」に共通点と違いがかなりはっきりあるんでしょうねえ・・・

そしてそういう共通点と相違点は英語の成り立ちでは無視されている?

ああ、蘊蓄だあ・・・
2009-09-02 水 18:33:42 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

はじめまして
多読掲示板に最近書き込みを始めたアセンブラです。
ブログを訪問するのは始めてなので、はじめまして。

多読関係の記事を少ないですけど、よろしければ交互リンクお願いします。
2009-09-03 木 19:22:42 | URL | アセンブラ #QluQAV4. [ 編集]

ひまわりさん、コメントありがとー!
うう・・・絶句。
最初、前半のコメントを読んだとき、
「外国の先生なのかな?」と思いましたよ。
イッポン人・・・うーん。

で、後半を読んで、とても日本人な方だったのが
わかりました。(ああ)

その先生が教えてらしたのは、
由緒正しい(?)Janglish だったのですね。
(ああ、毒舌で、すみません)

ひまわりさん、よかったね、そのあとで
酒井先生にあえて~~~!!!
2009-09-03 木 20:57:02 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

雫さん、こんばんわー!
国を意識するときは「ニッポン」という指摘、
なるほど~と思いました。

力が入る→国を意識するとき

なのかもしれませんね。
2009-09-03 木 21:04:05 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

グリーンさん、こんばんはー!
おお、薀蓄だ。

たしかに、「ポッ」のところで力をいれず、
つまり、唇が上下あわないまま、
そのクチの形で音をだすと
「ホ」になるように思います。

今日、このことを考えながら電車にのっていたら
無意識にクチが動いていたらしく、
ほかの乗客と目が合いました(笑)。
どうしてくれるんですか。
どうぞ、グリーンさんも、電車の中で「ポ」「ホ」問題を
考えてくださるよう、お願いもうしあげます(笑)。
2009-09-03 木 21:11:38 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

さかぽん、こんばんはーの、おはよー!
さかぽん、ヨーロッパにいらっしゃるんですよね!びっくりしたー!
コメントありがとうございます。

ぱ行と は行の区別って考えたことがありませんでした。
でも、そんなの(?)考えなくても日本語はできます。第二外国語として日本語をやる人は、そんな心配もしなきゃいけないのでしょうか。
(うーん、自分の英語薀蓄好きを棚にあげているなあ)

「ヨーロッパ日本語教師の会」おつかれさまです。どうぞ、よい収穫がありますように♪
2009-09-03 木 21:26:12 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

アセンブラさん、はじめまして!
おおー! 某掲示板でお名前拝見してます。
アセンブラさんの学校の方からコメントいただくのは初めてで、うれしいです♪

たくさん読んでらっしゃって、いいですね!
こんなブログですが、どうぞよろしくお願いします。
2009-09-03 木 23:00:00 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

え?!電車の中ですか・・
こんばんは、グリーンです。
「ポ」「ホ」問題は家でやってしまったので、もう電車の中ではやらないよん!

私は電車の中はしっかり無口で、やるとしたら脳内Speakingです。これはふと気づくとどこでもやってたりします。脳内音読が出来ない私ですが、脳内Speakingは出来ます。ちなみにSpeakerは自分です。

周りにヒトがいないときは、油断してかなり口パクしてしまうんですけどね。。。
2009-09-04 金 22:18:43 | URL | グリーン #ex3yOCrA [ 編集]

グリーンさん、ちはー!
>「ポ」「ホ」問題は家でやってしまったので、もう電車の中ではやらないよん!

しまった、もうやってしまいましたか!(笑)

私も脳内 speaking は、よくやります。脳内ひとりごと、ですね。Speaker は、、、自分です。それも、すっごくカタカナ発音の(爆)。

>周りにヒトがいないときは、油断してかなり口パクしてしまうんですけどね。。。

ですよねー!
わたし、気がつくとニヤニヤしてます。あやしい。。。
2009-09-05 土 10:48:08 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪