RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
ニホンか、ニッポンか、問題
イギリス人の先生に、ニホンとニッポンはどうちがうの?
ときかれた記事に、コメントお寄せいただき、ありがとうございました。

国語辞書、ひきました。

◆「日本」が「ニホン」か「ニッポン」かについては決定的な説はない。「日」は漢音ジツ、呉音ニチで、ニチホンがニッポンに音変化し、発音の柔らかさを好むところからさらにニホンが生じたものか。ジパング・ジャパンなどはジツホンに基づくものであろう。国の呼称としては、昭和9年(1934)に臨時国語調査会(国語審議会の前身)が国号呼称統一案としてニッポンを決議したが、政府採択には至っていない。日本放送協会は昭和26年に、正式の国号としてはニッポン、その他の場合はニホンといってもよいとした。日本銀行券(紙幣)や国際運動競技のユニホームのローマ字表記がNipponなのは、先の事情による。外務省では、英語による名称はジャパンJapanを用いている。なお本辞典では、両様に通用する語については、便宜上「にほん」の見出しのもとに集めた。
(Yahoo! 辞書の「大辞泉」より引用)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%B3&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=16270514065900

ええと、ようするに、どっちが公式ってないみたい、です。

ふと思うに、わたしたちの国は、正式な名前を決めてないのですね。

でも、イギリスでも、自分達の国をなんと呼ぶかは大問題のようですから、
自分の国は○○である、とあらためて宣言しなくてもよいのは、
それだけ古い歴史のある国だということかもしれません。

陰陽師を読んでいると、平安時代には、
ほんとうの名前を教えると呪(しゅ)をかけられるから
名前を教えてはいけない、というのがでてきます。

みんなは Japan というあだ名で呼んでくれて、
ほんとうの名前はだれも知らないというのは、
とても日本的に、日本という国を呪術的に守っているようで、おもしろい。
関連記事
blogranking.gif

よもやま日記 | 23:20:54 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

「名」は最小の「物語」
どーも、Julieさん。
たこ焼です。


>陰陽師を読んでいると、平安時代には、
>ほんとうの名前を教えると呪(しゅ)をかけられるから
>名前を教えてはいけない、というのがでてきます。

『陰陽師』・・
僕はマンガでしか読んでないけど、
これ、すごく面白いですよね。

特に印象に残っているのが
「名はこの世で一番短い呪」
という安倍晴明の言葉。

僕、これを元に
いろいろと考えを巡らすのが好きで、
例えば・・

そもそもが
「言葉」は「呪」であり、
「呪」は「物語」であり、
「物語」は事物の在り様を呪(しば)る。
つまりは
「言葉」は事物の「あるがまま」の姿を隠す・・

とかね。
(うーん。言われてみれば、当たり前のことだなー。 笑)


>みんなは Japan というあだ名で呼んでくれて、
>ほんとうの名前はだれも知らないというのは、
>とても日本的に、日本という国を呪術的に守っているようで、
>おもしろい。

なるほどなぁ。
鋭い考察ですね。

あっ!
もしかすると、「ニホン」にしろ「ニッポン」にしろ
そもそも「日本」ってのもあだ名なのかも。
そんでもって、
この国の「ほんとうの名前」は、
皇族とかごくごく一部の人しか知らないのかもね。
うーん、どうなんだろ。。
2009-09-08 火 00:32:11 | URL | たこ焼 #YOiJM49g [ 編集]

たこ焼さん、これ、鳥肌ものですわ
たこさん、コメントありがとう!
ああ、もう本当に面白い!

>『陰陽師』・・
>僕はマンガでしか読んでないけど、
>これ、すごく面白いですよね。

わたしもマンガでしか読んでませんでした(汗)。
面白いですよねー。

>そもそもが
>「言葉」は「呪」であり、
>「呪」は「物語」であり、
>「物語」は事物の在り様を呪(しば)る。
>つまりは
>「言葉」は事物の「あるがまま」の姿を隠す・・

>とかね。
>(うーん。言われてみれば、当たり前のことだなー。 笑)

当たり前って・・・(笑)。
私、読んでいて鳥肌たちましたよ。
たこさん、すごい。

とくにここ。
>「物語」は事物の在り様を呪(しば)る。

「物語」は自由な発想の翼を広げる
という発想の対極ですね(鳥肌)。
そもそも他者がつくりあげた「物語」のために、
そして自分自身でつくってしまった「物語」のために
どれだけの呪がかかっていることか。
新たな「物語」で古い「物語」を書き換える
こともできるけど、
新しい「物語」という呪もおきる。
history は his story、勝者の語る「物語」
という言い方がありますが、
私たちは「物語」の上に「物語」を
重ねていくのか・・・。
呪に呪を重ねていくのは、禊なのか
あらたな呪なのか。

だんだん支離滅裂になってきました。
Thanks.

>あっ!
>もしかすると、「ニホン」にしろ「ニッポン」にしろ
>そもそも「日本」ってのもあだ名なのかも。
>そんでもって、
>この国の「ほんとうの名前」は、
皇族とかごくごく一部の人しか知らないのかもね。
>うーん、どうなんだろ。。

あー、もう、ここ、すごく好き!

中国へむけて、「日出処の天子」と
いう言い方も、国名の名乗りではないですよね。

もしかしたら、「ほんとうの名前」もなくて、
鏡と剣と玉かもね。

たこさん、ほんっと、鋭い考察、
ありがとうございました!
2009-09-08 火 21:50:07 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪