RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
NIHON or NIPPON
昨日、英会話のときに、イギリス人の先生に添削していただきました。
その先生が、ニホンとニッポンは、どうちがうの? ときいたのが興味深かったので、ノートに鉛筆で書きました。

ちなみに書く時は、

1.消しゴムはつかう。
2.辞書は引かない(自分の中にある言葉だけで書く)
3.再読はしない。

です。以下は、添削を入れていただいたものです。


NIHON or NIPPON

I asked my partner about this issue.
His opinion:
"The same. But NIHON sounds formal. NIPPON is a nickname for NIHON."
That's his opinion and I agree with him. When I say "beauty of Japan," it's "beauty of NIHON." It sounds more calm and noble. Also, I would say "beauty of NIPPON" when I want to emphasize NIPPON.

I checked it out in a dictionary. But it says the opposite thing!
A dictionary says:
"There is no significant difference between NIHON and NIPPON. Some politicians presented an act to the Diet that NIPPON should be the formal name of our country. But the act was rejected. NHK uses NIPPON mainly, although they admit both are the same."

Hmm... I think NIPPON is rather connected to nationalizm. Maybe...

By the way, I noticed that our country doesn't have a real name to be called.

In Heian Era (when the story of Genji was written), people believed that naming is connected to magic, which means if somebody knows a real name of the other, he/she casts a spell on the other. At that time, a personal name was a secret. Women never tell their name to men until they got married. They use a nickname, ex. the first princess of Minister, etc.

Well, nobody knows the real name of Japan. It reminds me of the old custom in the Heian Era. It's as if the ancient believing would protect the country.


最初、私が書いたのは、(平安時代には) people believed that naming is a spelling, which... でした。
我ながら、うまく cast a spell と意味をかけたぞ、と思ったのですが、
あまりにわかりにくく、先生が途方に暮れてしまいました。(そりゃ、そうだ)
Name is spelling と言い直しましたが、言ってる自分がムリムリだわ、と思いました。

今思ったのですが、ここは素直に、name is a curse としたほうが面白かったですね~。
関連記事
blogranking.gif

よもやま日記 | 22:50:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。