RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11月 « 2018/12 » 01月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
多読は、幸福な玉突き事故(?)
いつだって、多読をはじめたばかりの方はいらっしゃるし、
こういう話題は、なんどでも大切だと思うので、記事にします。

私の場合、多読でことばがわかるときは、
「よくみるけど、なんだろうこれ?」
とある日突然気がつくことから、はじまります。

(気がつくまでに、なんども見過ごしているようです、たぶん)

そして、「なんだろうこれ?」が頭のなかにあると、
だんだん、同じ言葉が目につくようになってきます。

「なんだろうこれ? ううう、きもちわるい・・・」
と思いながら、ココロの中で、ああでもない、こうでもない、
こんな感じかな、あんな感じかな、と転がします。

(・・・熟成期間・・・)

ふしぎなもので、気にかけておくと、別の場面、別の作家で、
「ああっ! そういうことか!」
とひらめくシーンに出会います。

これは、いってみれば、幸福な玉突き事故。
あのシーン、このシーンが連鎖反応をおこす瞬間です。

で、これを起すためには、ちょっとしたおまじないもありまして(笑)。

気にはかけるけど、あとは忘れたフリをする(爆)。
(すっかり忘れていても、それは自分の人生に必要ない言葉なので、かまわない)

やさしい本を読んでいると、同じ言葉が同じように使われている場面に出会いやすい、とか、
天体の本なら天体の本、猫なら猫、と同じテーマの本だと、同じ言葉に出会いやすいとか、
同じ作者や同じシリーズを読んでると、同じ言葉づかいに出合いやすいとか、
そういうテクニック(?)もあります。

でも、いちばん大切なのは、次の幸運な玉突き事故がおきやすいように、
なんだかよくわからないけど、よくわからない玉を
いっぱい自分の中にモヤモヤと貯めておいて用意しておくこと、のような気がします。

最近は、それほど劇的でもなく、どうして自分が知っているのかわからないのに
なぜかそのまま英語でわかってることもあります。
「これ、英語だとどう表現したらいいんだろう」と思ったときに、
絵本の絵のページが浮かんでくることもある・・・。

私の場合は、20万語~30万語読んだころが、
ちょうどこの玉突きがおこる前で、
玉ばっかり集まってるけど、ちっともわかる気がしない! という時期でした。

当時は、多読しているからこそ、わからない単語に出会うことも増えて、
「ほんとにわかるようになるんですか?」と会う人ごとにきいてましたっけ(爆)。
今から思うと、その半信半疑な態度もよかったのだと思います。
きっちり葛藤しましたから!(爆)



▽日本語を介さずに、英語のまま英語がわかるって、一度コツをつかむと一生ものですよ、のポチッ♪
関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 23:57:03 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-10-10 土 21:42:22 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。