RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
Kindle を買ったら読みたい本のこと。
スティーブン・キング先生の UR という本。

http://www.amazon.com/UR/dp/B001RF3U9K/

Kindle 向けに、今年 2 月に出されたもので、Kindle でしか読めない短編です。

でもねー! これ、サイトをよくみたら、

This title is not available for customers from your location in:
Asia & Pacific

と書いてあるんです。米国以外では読めないのかなあ??


I'd like to read it if I buy Kindle...
関連記事
blogranking.gif

Kindle (キンドル) | 12:05:31 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント

神の声
Julieさん、こんにちは~
audible.comではそういうの経験したことあります。
ログインしないで検索したらヒットするのに、いざ購入しようとログインすると見当たらないのです。
で、アドレスを控えておいてログインして見に行くと、地域がどうのこうのという表示があるのです。

これはきっと、Kindleを買うのは少し待てというお告げですよ。(笑)
2009-10-24 土 15:39:19 | URL | 夜行猫 #r7kgzLsk [ 編集]

版権
Julieさん、こんにちはー。

わたしも e-book に興味があって色々調べて分かったんですが、紙の本は世界中ほぼどこでも買えるけど、電子本は地域によって細かく版権が区切られているようで。
だから、アメリカで買える本が、同じ英語圏のカナダ、NZ、英国で買えないことが多々あるそうで・・・
夜行猫さんのおっしゃるように、Audible と同じ geographic restriction に引っかかって日本から買えない本がたくさんありそうな気がします。雑誌に至っては写真のダウンロードができないという噂もあり(←ファッション誌はどうなる?笑)、私もしばらく様子見かなーと思ってます。
でも、新しくアカウントを作って裏技を使えば買えるかも。
2009-10-25 日 10:06:51 | URL | Raquel #ff/NZ0Mk [ 編集]

夜行猫さん、ありがとう♪
そういうことがあるんですね!
audible.com で、そういうことがある
(地域制限でダウンロードできない)
という話はきいてたのですが、
うーむ、うーむ。

>これはきっと、Kindleを買うのは少し待てというお告げですよ。(笑)

夜行猫さんの耳にも、神のお告げがきこえますか(笑)。

肩や腕をいためて本をもちにくい、そのことが神のお告げだよ、という悪魔のささやきも聞こえる・・・(爆)。

猫のお告げ(笑)をありがとうございました!(当面、そちらの線でいこうかと・・・)

2009-10-25 日 11:40:16 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

Raquel さん、ありがとう!!
版権のこと、教えてくださってありがとう。

>アメリカで買える本が、同じ英語圏のカナダ、NZ、英国で買えないことが多々あるそうで・・・

うわー、日本で読めないのもつらいですが、同じ英語圏の方は、もっと残念でしょうね。
まるで文化の輸出障壁ですね。

写真がない雑誌というのも、うーん。まあ、白黒だし、とも思いますが、児童書の挿絵はどうなんでしょうね。

(ああ、でも、そういう今でしか味わえない変な状態も見てみたいかも! 爆)
2009-10-25 日 21:42:14 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪