RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
へんな英語「教本」
うーん、ひさしぶりに変な英語を読んでしまった。
(いやまあ、私のライティングもひとのこといえないのですが……)
今日は、グチです。苦手な方は、スルーしてください。

会社で以前、社員教育のためにつくった「教材」だそうです。
えらい人の書いた「当社のビジョン」のような文章を
翻訳会社に出して、英訳したものなのですが……。

その英語が、なにをいってるのか、さっぱりわからない。

そもそも日本語のエッセイでは、まったりと、そのテーマに対する
ひきこもごもを思いつくまま書いて、最後に結論を書いたり、
まったく結論ではないような(?)決意表明をして終わることが多いのだけど、
英語では、結論から書いて、それをサポートする文をつなげていきますよね?

それをそのまま英訳してもムリだよう。

これ、ネイティブ・チェックをいれたとしても、
どうにかなるというレベルじゃないんだよねえ。
おそらく、読まされるほうも、何をいいたいのかさっぱりわからない文章の
どこをどう直していいのかわからないとおもう。

語順が変わっているので、文章が展開していくイメージが
あっちにいったり、こっちにいったりして、、、うーん。

唯一の救いがあるとすれば、やたらと難しい単語をつかっているので
これを配布された社員も、最初の1ページくらいで投げて
それ以上へんな英語を吸収しなくてすんだ、ということでしょうか。

先日、『日向清人のビジネス英語雑記帳』さんのブログで、
X国の学生が英語圏に留学したときの、母国での教育文化を大学側が調査したことを取り上げていました。
いや、まさに、そういう英文だったのです。

書き方:この項目は当初予定に入っていなかったのですが、低頻出の難語がやたら出てくる割に何を言っているのかわからないペーパーを読まされ、悲鳴をあげている教員たちからの強い希望で入れられました。

日向清人さんの記事が面白かったので、リンクしておきます。
(ついでにセンター試験の記事も!)

X国教育事情
センター試験英語、変です


▽ナチュラルな英語にたくさん触れよう! のポチッ

関連記事
blogranking.gif

よもやま日記 | 15:49:09 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-01-31 日 22:23:53 | | # [ 編集]

匿名希望さん、こんばんは!
コメントありがとうございました。
私も同じところで「?」と思いましたです。(^^)
2010-02-01 月 20:54:50 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。