RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
『私の中のあなた』原作本
泣いた、泣いた。

My Sister's Keeper: A Novel
Judi Picoult (著)
143915726X各章は、登場人物のモノローグ(独白)です。

白血病の姉に臓器を提供しなくてはいけない妹。でも、妹は、その提供を拒否することにしました。

妹の立場からの独白、章が変わると、弁護士の独白、母の独白、父。

それぞれの立場が胸に迫って、鼻の奥がツーンとしてきます。

モノローグ形式のいいところは、英語が口語的で読みやすくなることですね。
途中、違和感を感じて、なんだろうと思ったら、すべての文章が現在形でかかれていました。小説としてはめずらしいと思います。

今までの闘病生活を母が回想するのですが、そこは過去形で、現在のことは現在形で、物語は進んでいく……とおもいきや(笑)。

ところがですね、このお母さん、だんだん、昔のことも、現在形で語りはじめるんです。あたかも、すぐ目の前で我が子が苦しんでいるかのように。このお母さんにとっては、過去のことが過ぎたことではなくて、今、すぐそこで起きている事件で、自分は闘わなくてはならない、のですね。そこが、せつない。

そういうわけで、この本は、英語で読むほうが楽しめると思います。

★★★★★
レベル6
119856 語 (出版社サイトより)

DVD や邦訳へのリンク
私の中のあなた [Blu-ray]
B002XHIZBY私の中のあなた 上 (ハヤカワ文庫NV)私の中のあなた 下 (ハヤカワ文庫NV)

▽ポチッと応援クリックおねがいします。(ありがとう)
関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 14:16:39 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

同じく、泣きました。英語で読んでよかったです。最後がビックリの展開で、電車の中で「えー!」と叫びたい気分でした。次は何を読もうか考え中です。Julieさん、なにかお薦めありますか?
2010-03-05 金 14:30:43 | URL | ゆずもも #- [ 編集]

ゆずももさん、ふたたびこんばんは!
おおっ、読了されたのですね!

>同じく、泣きました。英語で読んでよかったです。最後がビックリの展開で、電車の中で「えー!」と叫びたい気分でした。

ほんとビックリでした。私は夜中に家で「えー!」と(笑)。

この本を読むのに1ヶ月くらいかかっちゃったので、ちょっと読みつかれを感じて、私はパンダ読みしています。ゆずももさんの好みかわかりませんが、There is a boy in the girl's bathroom あたり、いかがでしょう。

すてきな本との出合いがありますように! Happy Reading♪
2010-03-05 金 22:54:53 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪