RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12月 « 2020/01 » 02月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
英語で考える
職場におくられてきた技術レポートが、短いのだけど、さっぱりわからず、
同僚から相談を受けました。

ヨーロッパ人の書いた英語なのかとおもいきや、アメリカ人。
英語ネイティブが書いた、あまりにネイティブすぎる英語と判断しました。

「ここは辞書でみると○○と書いてあったので」という同僚の声を無視し(すまん)
鉛筆で書き込んである漢字熟語を無視し(すまん)
とにかく、英語の単語のコアのニュアンスを受け取ろうとして
上から順番に「英語として」読んでいきます。

こういうときに発動するのは、多読できたえた
細部をみずに「全体を読む力」。

ああ、なるほど。

要するに、コノ部分は、日本語のアレのことね(日本では、そうはいわないけど)
そして、コノ部分は、アアゆーことで(日本では、そうはいわないけど)
ココは、アレのことね。(この発想は日本にはないなあ)

最近、こんなのばっかりですわ。

辞書や文法に頼って読もうとすると、かえってわからなくなる文章が多くて(^^;;
むこうは、やさしく書いてくれているのだけど、
英語ネイティブの考える「やさしい」は、日本人にとって必ずしも易しくない。

でも、辞書なしでやってきた多読で鍛えた語感で読むと、
けっしてむずかしくないのです。
やさしいコアの意味で、イメージがわいてくるから。

おもうに、大学教授とか、えらい英語の先生たちが扱っているのは、
辞書と文法で解析しやすい、整った文章を書く相手なのじゃないでしょうか。
大衆向けのペーパーバックだって、
それなりに文章としては整っていますよねえ。

こちとら、現場のおっさんと仕事してるのじゃー!
てやんでい。

と吠えつつ、こういう辞書ではどうにもならない英語が読めるようになる
というのが、私が多読をはじめた動機でもあるので……

ま、よかったです。

▽ポチッと応援いただけると嬉しいです。

関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 13:56:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪