RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
ん?
前の記事で、こどものころ、「ん」が苦手だった
と書きました。

いや、その、ブログでここまでぶっちゃけるのもナンですが
(以下、お食事中の方は、読まないほうが……)


「ん」がでてくるたびに
ウ○コの「ン」 ……という呪文をとなえないと
音がうかんでこないんですよ。

弟がいるからかもしれません。

姉:これなんてよむの~?
父:ん
姉:うん? 「うん」ならわかるけど、「ん」ってへんだよー。いえないよー。
弟:ウ○コの「ン」ーーー!!!(ゲラゲラ)

というラブリーな会話がくりかえされていたからかもしれません。

で、わたくし、「ん」という音と文字の獲得には、
日本人のほぼ100%が、この呪文を通過したのではないか
とにらんでいます。
(自分はそうではない、という方、いらっしゃったら御一報ください)

たとえば、「みかん」をよむためには、
み……か……ウ○コのンー……あっ、みかんだ!
という工程をたどっていたようにおもいます。

そして、「ん」ひと文字をよむのではなく、
「みかん」という言葉のかたまりを
耳で覚えたとおりに再生するほうが、
どうも「ん」っぽい音になるらしい
と、だんだん気づきはじめたようにおもいます。

「ん」のたびに呪文をとなえるよりも
もっと文章全体をみて、その流れで、てきとーに飛ばすほうが
「ん」っぽい音になるらしい。

(というか、ウ○コの助けを借りなくてもすむらしい)

で、なにがいいたいかというと、
言葉の音というのは、一音一音を追求してもしょうがなくて、
音のつながりのなかで変化しているものである
ということであります。

だから、英語の音をシャドーイングするときは、
いえない音は、それっぽく飛ばす、のがコツ。

だって、全部の文字を発音している言語なんて、ないんだから。



以上、追いかけると逃げるんだけど、
ウ○コと遊んでるとわかること???でした。


▽下ネタで失礼いたしました。応援クリックおねがいします。ありがとう。
関連記事
blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 12:53:35 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント

耳が良かったんですね!
Julie さん、こんにちは。
 え~、私の場合、「ん」で悩んだ記憶は全くないですねぇ...いえ、決してエバっていうんじゃありません。私ってやっぱり子どものときから耳が敏感じゃなかったんだ~、そうか..;;(^ ^);;って
 「ん」とい音は2種ありますね。「アンパンマン」の「ん」と「しんかんせん」の「ん」と。微妙に違う音だけど、どちらも「ん」と書くのが、日本語のルールで、まさに日本語のフォニックスです。
 ところが日本語では違う音でも同じ文字で表す、というのが一つしかないので、フォニックスの概念を持たなかった。
 「ん」で悩んだ人は、2種類の音があることを聴き取っていたのだろうと想像します。
それで 1音=1文字で対応しているはずのひらがなの原則に反する(と無意識のうちに感じて)から、悩んだのでしょう。
 みかんの「ん」は、言い切りの場合は「アンパンマン」の「ん」でも「しんかんせん」の「ん」でも発音でますが、後が続くときは、「しんかんせん」の「ん」でしか発音できないので、たしかにややこしい。
 ブログを上記に引っ越しました。洋書をご紹介する際、ワンクリックでアマゾン・紀伊国屋の価格を比較できるようにしたかったためです。よろしく。
 
2010-03-13 土 18:02:17 | URL | ぶひママン #- [ 編集]

イエイエ、わたし、どちらかというと音痴ですよ~
ぶひママンさん、こんにちは!

私は楽器もやらないし、私がシャドーイングできないのは、耳がよくないからだわ、と思っていたタイプです。英語圏でも音痴はいるけど、英語は話せるから、それとこれは関係ない、と思うことにしています(笑)。

>  え~、私の場合、「ん」で悩んだ記憶は全くないですねぇ...いえ、決してエバっていうんじゃありません。私ってやっぱり子どものときから耳が敏感じゃなかったんだ~、そうか..;;(^ ^);;って

ぶひママンさんとあの呪文は合わないなあとおもっていましたが、あの呪文を通過しなかった方というのも、いらっしゃるんですねー。うむむ。なんでもきいてみるものですね!

>  「ん」とい音は2種ありますね。「アンパンマン」の「ん」と「しんかんせん」の「ん」と。微妙に違う音だけど、どちらも「ん」と書くのが、日本語のルールで、まさに日本語のフォニックスです。
>  ところが日本語では違う音でも同じ文字で表す、というのが一つしかないので、フォニックスの概念を持たなかった。
>  「ん」で悩んだ人は、2種類の音があることを聴き取っていたのだろうと想像します。

ええと。(^^;;;
こどもの頃、私が悩んでいたのは「ん」には音がないと感じていたからです。
「うん」ように前の音からのみこむように音を消すのが「ん」なので、
「うん」「あん」はいいやすいけど、「ん」単独の音となると
前にちっちゃく「う」を入れて、「ぅん」といわないとよめませんでしたー。

> それで 1音=1文字で対応しているはずのひらがなの原則に反する(と無意識のうちに感じて)から、悩んだのでしょう。

ひらがなって、「お」なのに「を」だったり、「わ」なのに「は」だったりするので、書くとき用の独自ルールがあるらしい、と思ってました。「ん」や「っ」は、そんな音ないのに、書くとき用の「この合図がでたら、こうよんでね」という記号だと思ってました。(^-^)

>  みかんの「ん」は、言い切りの場合は「アンパンマン」の「ん」でも「しんかんせん」の「ん」でも発音でますが、後が続くときは、「しんかんせん」の「ん」でしか発音できないので、たしかにややこしい。

ぶひママンさんは、日本語の「ん」は2つあると感じてらっしゃるですね。
こういうのって、人はどう感じているのか伺うとおもしろいですね!

>  ブログを上記に引っ越しました。洋書をご紹介する際、ワンクリックでアマゾン・紀伊国屋の価格を比較できるようにしたかったためです。よろしく。

ご丁寧にありがとうございました。
最近は時間がなくて、SSS の掲示板もほとんど読まないし、ミステリーも読まないので、ぶひママンさんのブログもほとんど読んでおりませんでした(^^;;;

コメントありがとうございました。
2010-03-14 日 11:26:52 | URL | Julie #- [ 編集]

やっぱり敏感だと思うな
Julieさん、再び。

 音感が良いかどうかと、言葉ってどの位関係あるのかなぁ?中国語やタイ語は、単語の末尾の上げ下げで意味が全然違うものになるけど、それをちゃんと話せる中国人やタイ人に音痴の人はいないのだろうか?まさかそんなこともあるまい...と。こういう問題、調査するわけにもいかないでしょうね。

 さて、日本語の音は子音+母音のセット。「ん」だけが m または n で例外ですよね。だから「音がない!」って感じていたのは、母音がセットになっていないことに気づいていたわけで、すごくクリアな耳だとおもうなぁ。

 小さいとき、「ん」の入った文をちゃんと書けない子がいて、先生がその子に「ん子」ってあだ名をつけたのね。ひどいでしょ?
 その他いろいろなことからその先生は大嫌いだったし、「ん子」ってつけられた子とは仲良しだったから、ちゃんと書けるように手伝って上げたい、って思っていろいろ説明したけど、どうも分かって貰えなかった。

 頭の良い子だったし、どうして「ん」だけ分からないんだろう?って何十年ものど元の小骨みたいだったの。

 それでJulieさんのお話を読んで、「あっ、音が敏感に聴き取れていると迷ったり悩んだりするんじゃないのかな?」って、あらためて「ん子」と呼ばれた子が「みにくいあひるの子」だったんじゃないか?と思い出した次第です。 
2010-03-14 日 16:51:38 | URL | ぶひママン #- [ 編集]

ぶひママンさん、たびたびありがとうございます。
えー!! その先生は、ひどいですねー。
そして、そのことがひっかかっていた、ぶひママンさんのお気持ちもわかります。

ええと、私は子どもの頃「百円玉」が「しゃくえんだま」としか言えない子だったので、私に関しては、音に敏感ということはないとおもいますよー(爆)。

文字と音って、日本語でも乖離してますからねえ。つまり、「ん」だけではなく、ほかの文字でも文として言うときは、文字と違う発声をしているし、「ん」だって m と n だけじゃなくて4つか5つある・・・。

うちの弟が小さい頃「かんご*さん」って「かんごくさん」なの? 「かんごふさん」なの?って言ってましたが、今から考えると、確かに、その*の部分の音は、たいていの場合、「ふ」より「く」に近いような曖昧な音で発音されています。

文字を教わると「ふ」というようになりますが、それでも、ゆっくり話すときでもなければ、そんな極端形では言ってませんよね。

うーん、それにつけても、その先生には腹が立ちますね~~。

ではでは。
再度コメントありがとうございました。
再度、コメントありがとうございました!
2010-03-14 日 21:51:00 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪