RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08月 « 2020/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
日本人の知らない日本語 2
外国の方に日本語を教えている日本語教師の「戦い」(笑)の記録。

日本人の知らない日本語2
4840131945
いや~、わらった、わらった。

「時々」と「たまに」は
どうちがうんですか
という質問に考えさせられました。

私は英語をやっていて、この単語とあの単語と、どうちがうんだろうというのが気になるほうで、ああでもない、こうでもない、と「おとしどころ」を考えるのが好きです。

ひるがえって日本語では、「時々」と「たまに」のちがいなんて、考えたことなかったし、この本にあるような解説をきかなくても、ちがいを、なんとなくわかって使ってしています。

んー、もしかして、あんまり細かいことに悩まなくてもいいんじゃないか。。。
(いや、言葉ヲタクとしては、そこをくねくね悩むのが愉しいのよ・・・)


日本語では、どうして緑色の信号を青というのか、
緑と青の問題についてもふれています。
(おおー! そうだったのかーと思いました!)

関連記事
blogranking.gif

よもやま日記 | 23:33:27 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント

初めまして
なるほど、「時々」「たまに」の説明、自分には難しいです。
その時の空気・雰囲気も一緒に会話に入っているような気がします。
2010-03-19 金 13:03:53 | URL | きよはる #- [ 編集]

きよはるさん、はじめまして!
ブログ、拝見しました。
中高生のらくがき、味がありますね!

>その時の空気・雰囲気も一緒に会話に入っているような気がします。

うん、うん。私もそんな気がします。

英語をやっていくにあたって、単語1つの意味がこうだから、というアプローチではなく、やさしい物語を読んで、空気や雰囲気のなかから、なんとなくこういうことらしいと吸収していくアプローチ(多読)をしています。

この本には、逆の視点をもらって、とても面白かったです。

コメントありがとうございました!
2010-03-19 金 22:53:11 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

確かに色の認識は国によってあいまいみたいですね。目の色も違うのでそれによる影響もあるとか。
私も多読をやっていて、stupidとidiotの使い分けが何となく分かりました(^^;
2010-03-21 日 10:50:18 | URL | Satomix #5D78iiBI [ 編集]

買ってしまいました。
ちは。tribird(肚裡と向こうの掲示板では変更しました)です。今日紀伊国屋で本を買った後、レジの横にたくさんこの本が置いてあって、パラパラと眺めているうちにレジに逆戻り。これから、読みます。
2010-03-22 月 18:34:44 | URL | 肚裡 #u5Xxgupg [ 編集]

Satomix さん、こんばんはー!
お返事おそくなってすみません。(^^;

>確かに色の認識は国によってあいまいみたいですね。目の色も違うのでそれによる影響もあるとか。

多読していると、ときどき、「え? これのことを、その色でいうの?」とびっくりすることがあるので、面白いですよ。

>私も多読をやっていて、stupidとidiotの使い分けが何となく分かりました(^^;

あはは! こういう「何となく」が大事ですね~。

これからも Happy Reading♪
2010-03-22 月 21:47:50 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

肚裡さん、こんばんはー!
ほいほい、どなたかわかっておりますわよ。
「ハンカチ王子」は「はんかちょーじ」で、「おおじ」なんて言ってないと発見した方ですよね。(笑)

で、お買い求めになったのですね。
これ、1巻も読まれました?
読んだら感想おしえてねー。

Happy Reading♪
2010-03-22 月 21:55:20 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

読み終わりました。
2冊とも読みました。どちらも面白かったです。凪子先生の結婚心配するアジア勢をクールに見ているヨーロッパ勢。色なんかも映画の中でどう使われているか、注意して見ると国による違いがあるのかもしれませんね。
2010-03-26 金 22:29:10 | URL | 肚裡 #u5Xxgupg [ 編集]

続き
漢字、ひらがな、カタカナの関係など、日本語が、どのような変遷をたどったのかの話も面白かったです。また、標準語がどのようにしてできたのか、山の手の言葉がもともとは誰が使っていたのかの話などもね。言葉は生き物ですね。
Julieさんが書いた「ほいほい、どなたかわかっておりますわよ。」
これも、その辺の方たちの言葉でしょうかね。
2010-03-26 金 22:34:06 | URL | 肚裡 #u5Xxgupg [ 編集]

さらに続く
忍者や、任侠好きのかたたちの話も面白かったです。楽しい本を教えてくれてありがとうございます。

それから、ちょっとずれるけど、日本人でも、同じ言葉の解釈がちょっとずれるときがあります。夕方が何時ころかの話になって、僕は5~6時前後あたりなんですけど、7時だと言う人がいました。自分の中では、子供のころ暗くなる前に家帰ってくるようにと言われていたので、そろそろ遊びをやめる時間、公園から夕焼けが見える時間、おなかがすく時間、かな。辞書ではどうなっているのでしょう。夏と冬でも違ってくるのかな。でも、子供の頃ほど夕方を意識しなくなったのが実状かも。
2010-03-26 金 22:45:03 | URL | 肚裡 #u5Xxgupg [ 編集]

肚裡さん、こんばんはー!
おっ、さっそく読まれたんですね!
私は任侠好きのフランスマダムが好きです。

夕方の話、わたしも肚裡さんと同じくらいの感覚だなあ。冬だと4時くらいでも夕方と感じるけど・・・。

>でも、子供の頃ほど夕方を意識しなくなったのが実状かも。

夕方はビルの中にいることが多いからなあ。ときどき真っ赤な夕日をみたくなります。

コメントありがとう!
2010-03-27 土 23:27:10 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪