RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
『現代霊性論』、ただいま読書中
刺激的で、おもしろい、よ?

現代霊性論
4062159546
内田樹さんが教鞭をとっている神戸女学院。そこの大学院で行われた「現代霊性論」の講義録に加筆修正したものです。

この講義では、ぜいたくに、2人の先生がいて、おふたりの「かけあい」をみながら講義が進んでいったようです。

釈 徹宗さんについては、私は存じ上げなかったのですが、ご専門は宗教思想。浄土宗の住職にして、兵庫大学生涯福祉学部教授だそうです。

ええなあ。ぜいたくな講義だなあ。
読んでいると、女子大生になって(正確には院生ですけど)、その場に居合わせている気分になります。

spiritual = 霊性 というのは、どうなのかという疑問は、とりあえず横においといて(笑)。

カルト宗教について

宗教がもつ毒や危うさから、どうやって身を守るか。

「ポスト新宗教」では、瞑想や、
それによって得られる超常現象の刺激を絶対視してしまった。
そこがあやうい、と。

密教の場合は、(以下引用)「それは生理現象として必ず起こるものやから、そこに本質はないから気にせず捨てていけ、それに足をすくわれちゃいけない、とちゃんと教えます。」

わたくし、これには、ハッとしたのですよ。

以下、多読をはじめたばかりの方には、どんびきかもしれず(笑)、続きに隠します。

多読の究極奥義について(笑)

blogranking.gif


私の考える多読の究極奥義は、こうです。

英語を読んで、要するにこういうことよねと「自分」で判断できる。

英和辞典がこういっているから、こういう意味なのだ、でもなく、
英英辞典がこういってるから、でもなく、
えらい学者の先生がこういってるから、でもなく、

ましてや、
多読のいいだしっぺの酒井さんがこういったから、でもなく、
たくさん多読している人がこういったから、でもない。

自分で判断できるようになる、ことが究極なのだと思う。

そのために、いったん、辞書や解説書から離れようね、
というのが多読三原則の提案、と思っております。

で、ここから、ややオカルトめいた話になるのですが(笑)。


「自分」を育てるということは、「まちがえてもいい」
「かんちがいだっていい」「わたしってば天才」
そのように、おおらかに、ゆったりと育てていくことがたいせつ。

その一方で、それがダークサイドに転ぶと(?)
ただの独善的な自己チューになってしまう。

「わたしの内的英語世界の豊かさは、外部から計測できないわ。ほーっほっほっほ」
となると、そりゃ、そうかもしれんが、と(笑)。

「わたしの内宇宙における天才性を評価しない外部がわるい」
にまでいっちゃうと、それは、変な宗教やろ、カルトやろ
ちゅうことですわな。(^^;


実際、多読していると、ひとによっては深いところまで英語が入ってしまい、
よくわからん体験をすることがあります。

軽い症状では、英語で夢をみる、とかね。

言葉と人間は、深くわかちがたく結びついているのでしょう。


だからこそ、「そんなの生理現象だから、気にするな」という教えは
とても大切なことだと思いました。


自分の体験に、おごりたかぶっていても仕方がない。

それより、多読の、その先をめざして歩いていこう。



(とはいえ、これは、相当、多読になれた人むけの教えですね。
はじめたばかりの方には、「わたしってば天才」路線で
おもいっきり褒めてあげたい。と思ってしまう。
ちょうどよいバランスって難しいものですね)
関連記事
よもやま日記 | 23:03:13 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント

現代霊性論
読んでみます。
ありがとう!
2010-03-25 木 09:37:17 | URL | こるも #- [ 編集]

Julieさん、こんにちは。

ご無沙汰しております。Hyde です。

そのとおりだと思いました。

パスカルの「人間は考える葦である」を思い浮かべました。

では、また。
2010-03-25 木 11:00:12 | URL | Hyde #- [ 編集]

重いんですけど…
最近ブログの表示がめちゃくちゃ遅いです。たまにコケます。どうして?
2010-03-25 木 13:07:31 | URL | Keny #SFo5/nok [ 編集]

こるもさん、こんばんは!
おお、ぜひぜひ!
表紙は(読んでないけど)「バカボンド」の井上雄彦さんですよ。
2010-03-25 木 20:16:11 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

Hyde さん、こんばんは!
こちらこそご無沙汰してます。

>パスカルの「人間は考える葦である」を思い浮かべました。

わたくし恥ずかしながら、あれ?どういう意味だっけ?と google で検索してしまいました。

おかげで、すてきな言葉だったんだなあと再認識しました。とくに、こちらで。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa241981.html

葦のようにしなやかに、大嵐をのりこえてまた大きく育つ、といきたいものです。

ありがとう!
2010-03-25 木 20:39:15 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

Keny さん、はじめまして!
いらっしゃいませ~♪
単語のイメージはできるだけふわふわさせておいたほうがいい、の Keny さんですよね!?

>最近ブログの表示がめちゃくちゃ遅いです。たまにコケます。どうして?

いつも読んでいただいているようで、ありがとうございます。

前にも別の方から同じ質問を受けたことがあります。そのときは、このブログのサーバー側である FC2 に問い合わせたのですが、サーバー側では特に問題はないということでした。また、ほかの友人たちは「こちらでは重くないよ~」ということだったので、私の側では、できることがありませんでした。

たしか、そのとき「重い」といっていた方は、その後パソコンを買い換えたら解決した、と言っていたように記憶しています。(て、参考になりませんよね? ^^;)

おそらく「キャッシュのクリア」という呪文に秘密がありそうですが(?)、正直、私ではサポートしてあげられませんので、身近にいるパソコンに詳しい方や、プロバイダー業者のヘルプデスクに電話してみてはいかがでしょう。

今回の記事は、長文だったので、特にイライラされたかもしれませんね。なんにせよ、Keny さんにとって、うまくいきますように、祈っています。

Happy Reading♪
2010-03-25 木 21:15:52 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

は~い。
「ふわふわ」な人です。

パソコンは買って2ヶ月なんですけど…。
窓はよく分からない(ーー;)
読めてるからいいんですけどね。

私、毎日更新を楽しみにしてます。
長文大歓迎!!
無理を言えば…もっともっと(^^♪

ではでは。
2010-03-29 月 13:52:25 | URL | Keny #93Spc5Yw [ 編集]

「ふわふわ」な Keny さん、こんばんはー!
おまたせいたしましたー。

昨夜 Keny さんにお返事かいていたら
まったくネットがつかえなくなって
お返事おそくなりました。(^^)/

>パソコンは買って2ヶ月なんですけど…。

あら・・・っ。(がくっ)
窓のくせに気分しだいで閉じるなよ~
ですね・・・。

>私、毎日更新を楽しみにしてます。
>長文大歓迎!!
>無理を言えば…もっともっと(^^♪

わあ~、うれしい♪♪
がんばって、なるべく更新しますー。

Keny さんも Happy Reading♪
2010-03-30 火 21:50:34 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪