RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08月 « 2020/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
語彙力とは
ネットにつながりました。原因はよくわかりません(爆)。


さて、tadoku.org の掲示板に書いたことですが、
気に入ったので、こちらにも書きます。



語彙力とは、未知語があってもその本が読めるとき、
その単語以外の単語の語彙力がある、ということ。




たとえば。

多読をはじめたばかりの頃、はじめて聞く名前や地名がでてくるたびに
「これ、なに???」
と、いちいちびっくりしませんでしたか。

「なまえかなあ?
なまえでいいのかなあ??
……
どうも、なまえでいいみたい??」

と、落ち着くまでに、しばらく読み進めないと
納得できなかったりして(笑)。

それが、今は、読んでいてすんなり入ってくる。

そうだとしたら、未知語(この場合は名前)以外のところの
地の文章を読む力があがったのでしょう。

あえて未知語のある文章を、
わからないところは飛ばして読むと
その単語以外の語彙力が育ってくる、のでしょうね。

(ただし、はじめは、未知語が多いとストレスですから、
1ページに1個、いやいや、1物語に1個くらいの本で
多読をはじめると、お気楽かもしれません)

関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 22:15:12 | Trackback(0) | Comments(17)
コメント

さんせー!
さんせー! じゃなくて、

かんしーん!!

ぼくもこの定義、気に入ったよ。
そうかこういうのもあるなあ!ってね。

(混乱するだけだと思って書きませんでしたが・・・ いや、やっぱり書いた方がいいか・・・! 混乱を避けるためにブログにするか? ・・・?)

ま、とにかくとってもおもしろい考え方を教えてくれて、ありがとー!
2010-03-31 水 11:43:25 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

はじめまして。酒井さんの本に影響されて英語の児童書を読むようになってようやく25万語くらいと言うくらいです。JulieさんのBlogは次に読む本の参考に読ませていただいてます。よろしくお願いします。

スレッドも読んでちょっと疑問を感じたのですが、日本語であの人語彙があると思うのはその人が難しい本を読みこなしているから言うのではなく、その人の書いた文章で判断することが多いと思います。英語も似たようなもんでは無かろうかと思っています。リーディングで自分が理解するための語彙空間と自分の思いを書く・話すための語彙空間はだいぶん広さが違っていて、発信向けの数のほうが圧倒的に少ないと自分の経験では思います。(なにせ難しい論文は読めても全然アウトプットできませんから。) 読めて書ける語彙がその人の語彙力と思うのですが、どうも自分が理解できればいいと言うところに皆さん落ち込んでいるように見受けられます。双方向的な物で考えると、単純にデジタル的に何語わかるとか言い切れないように思います。

個人的にはテクニカルタームのようなものは暗記物としてやった方が速いでしょうし、基本的な語彙ほど多読・多聴的な方法のほうが身にしみこむのではないだろうかと信じて、本を読むようにしているのですが、自分の頭を実験台というノリでやっています。ただ英語が出来ないのに外資系な会社にいると、お仕事的には発信できない限りは自分の仕事は0ですから、痛切に自分の語彙力のなさを感じますね。
2010-03-31 水 12:59:08 | URL | おがわ #1ayZjBMg [ 編集]

さかいさん、ありがとー!
昨夜は帰宅が遅くて、
お返事おそくなってスミマセンー。(^^;

最近、「学びが発動する場」
ということを考えるんですよ。。。
2010-04-01 木 21:52:30 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

難しすぎます(涙)
いろいろな人の意見を聞いて見ているのですが、いまだに語彙力の意味が分かりません。

「(その)単語の語彙力がある」
と言うのは、(その)単語の理解力があるということでしょうか?

教えていただけると助かります。
2010-04-01 木 22:49:22 | URL | 牛印牛乳 #sSHoJftA [ 編集]

おがわさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
そして、25万語おめでとー!!!

「語彙空間」ということばがいいですね。
ふわふわと空間を広げていきたいものです。
日本語でも薔薇という漢字は
読めるけど、書けなかったりします。(^^;;

過去記事ですが、よかったらどうぞ。

【実験】日本語でも100%理解して読んでいるわけではない
http://paperback.blog10.fc2.com/blog-entry-845.html

ではでは Happy Reading♪
2010-04-01 木 22:51:47 | URL | Julie #SLbVq9ew [ 編集]

こるもさん、こんばんは!
ご賛同ありがとうございました。

今日はもう寝ます。。。
2010-04-01 木 22:56:05 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

牛印牛乳さん、遅くなってすみません!
モーモーさん、昨夜は、コメントに気がつかなくてごめんなさい。お風呂入ってる間にコメントもらったようです。パソコンあけたままだったので、前のデータのままで、気がつかなかったみたい。。。

未知の単語の理解力というより、ほかの部分の理解力がある、というつもりで書きました。

未知語はわからないですよね、未知語なんだから。

(とはいえ、地の文がよくよく読めてると
なんとなくわかっちゃうこともありますが)

おそろしーことに
「単語は1語では意味が決まらない」のだ
と思います。

たとえば Elizabeth というのが
エリザベス・テーラーのことなのか
女王陛下のことなのか
あるいは隣のお姉さんのことなのか
そういう意味は文脈に依存するのだと思います。
2010-04-02 金 21:09:13 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

既知な単語の語彙力があるって?
モーモーです。

いやー、日本語も難しいですね(汗)

「その単語以外の単語の語彙力がある」の後ろのほうの「単語」の理解力があるってことですよね、未知語(前の「単語」ではなくて)。

「単語の語彙力がある」っていう日本語の意味が分からなかったんで。

単語のプロパティー(スミマセン日本語が分かりません)に語彙力っていうのがあって、それは有る無いっていうバリュー(?)を持っているってって事かなあと思ったのですが、そのことの意味が分からなかったのです。

よろしくお願いします。
2010-04-02 金 22:54:32 | URL | 牛印牛乳 #sSHoJftA [ 編集]

牛印牛乳さん、こんばんは~♪
モーモーさん

私も昨日買いてから、なんだかモーモーさんのききたかったこととすれ違っていそう??と思ってました(^^;;;

>「その単語以外の単語の語彙力がある」の後ろのほうの「単語」の理解力があるってことですよね、未知語(前の「単語」ではなくて)。

そうです、そうです。
後ろのほうの単語たちの理解力がある、すなわち、後ろのほうの単語たちの語彙力があるとみなしていいのでは、と思ったのです。

で、その「単語たちの語彙力がある」ですよね、問題は(笑)

ここでは多読にひきつけて考えているので、読んでいるときの、単語たちの運用力がある、ということでどうでしょう。

2010-04-03 土 19:03:12 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

の?
なるほど 単語たち の 運用力 ですか。
分かりました。

単語たち を 運用する 力 

って事ですね。実は同じように言い換えて理解しようとしたんですが

単語たち を 語彙する 力 

って言うのじゃあ日本語として変だなあと思ってました。

ありがとうございます。
2010-04-03 土 19:38:43 | URL | 牛印牛乳 #sSHoJftA [ 編集]

運用!それ、いい。
Julieさんの禅問答のような言葉にほ~となっていましたが、「運用する力」って今までで一番ストンと落ちる感じがします。

今回は短くこれにて終わり。

グリーン
2010-04-03 土 19:56:47 | URL | グリーン #ex3yOCrA [ 編集]

牛印牛乳さん、こちらこそありがとう!
ああっ、なにかいいことをいっていただいた!

(ひっぱってスミマセン ^^)

言葉を入れ替えてみたけど日本語として変だなあっていうのがわかる、というのも(日本語の)語彙力ですよね。書くときの、かな。

ではでは。
(あ、お返事不要ですよ。勝手にひっぱっちゃっただけなので・・)
2010-04-04 日 10:48:47 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

グリーンさん、ありがとう!
いやあ、モーモーさんに引き出していただきました(ありがとう)。
牛にひかれて善光寺まいり、じゃなくて、
牛にひかれてブログまいり???

あくまでも「読むときの」運用力です、ね。(^^)

ふつーは、「語彙の運用力」とだけいっちゃうと、
書いたり話したり、発信するときの力になっちゃいますから。

で、
認識語彙(自分からは使えないけど、読んだり聞いたりすればわかる語彙)のほうが、当然ながら多い、と。
2010-04-04 日 10:55:02 | URL | Julie #- [ 編集]

スミマセンしつこくて
語彙力って「単語たちの運用力がある」ってなんか気になっていたんですが…


語彙っていうのは「ある一つの言語体系で用いられる単語の総体」って辞書にありました。
簡単に言うと「語彙とは使える単語」ってことじゃあないかと思うのですが、そうすると「語彙力は単語を使う力」って言うのって言い換えただけってことはありませんか?

う~ん、やっぱり良くわかりません。(涙)
2010-04-06 火 19:57:03 | URL | 牛印牛乳 #sSHoJftA [ 編集]

牛印牛乳さん、こんばんはー
かまいませんよー。こっちもひっぱってるし。(^^)

>語彙っていうのは「ある一つの言語体系で用いられる単語の総体」って辞書にありました。

へえ~「総体」ですか。。。
one for all, all for one という感じですかねえ(ひとりごとです)。

>簡単に言うと「語彙とは使える単語」ってことじゃあないかと思うのですが、そうすると「語彙力は単語を使う力」って言うのって言い換えただけってことはありませんか?

はい、そうです。そのとおりだと思います。
「使える」っていうところが問題なのかもしれませんね。(^^)
牛印牛乳さんは、使えるってどういうことだと思います?

私は、読んでるときに多少わからない単語があっても楽しく読めるのが使えてるってことだと思うのですけど。。。
2010-04-07 水 19:53:22 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

やはり理解できません
なんか呼ばれているようなので

> 私は、読んでるときに多少わからない単
> 語があっても楽しく読めるのが使えてる
> ってことだと思うのですけど。。。

私はそれは読解力(文章を読み解く力)と思います。


読解力は読み解くことができる力と言い換えられますよね。 
語彙力は語彙する力とは言い換えられないので、
あるいは力の説明(くそぢからみたいに)では
無いですので
「語彙(使える言葉)を○○する力」「語彙が△△する力」と
いいかえることで説明できるのではないかと考えるのですが。

でも、私には○○も△△も分かりません(涙)
2010-04-11 日 06:11:56 | URL | 牛印牛乳 #sSHoJftA [ 編集]

牛印牛乳さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

>私はそれは読解力(文章を読み解く力)と思います。

読解力か~!
そういえばそんな言葉はすっかり忘れてました(爆)。

読解力って英語だとなんなんでしょうね。reading skill?
(decipher は、ぜーんぜんちがうし・・・)

>読解力は読み解くことができる力と言い換えられますよね。

なんとなくですけど、牛印さんとしては、そういう言い換えができるときが「正解」といういか、ほしい答にピタッとくる感じなのでしょうか。そして、そちらの方向で探してみたい、のかな?(^^)

>「語彙(使える言葉)を○○する力」「語彙が△△する力」と
>いいかえることで説明できるのではないかと考えるのですが。
>でも、私には○○も△△も分かりません(涙

ねえ、ねえ! 話は飛びますけど・・・
こういうときの○○や△△が思いつかないよ~
というときに感じるのが
「あー、語彙がほしい!」
ってことですよね。
ん~、そうすると語彙力ってなんだろう??

しまりのない応えでスミマセン(笑)。
2010-04-11 日 21:03:31 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪