RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
キリン読みと、読みつかれと、処方箋
今読んでいる本が、ものすごく面白いのですが、300 ページをこえたあたりから、先が読みたくて仕方がないのに本を開くのがおっくうになってきました(総ページ数は 540 ページ)。

これは、私の場合よくあることで、要するにレベルの高い本で読み疲れをおこしているのだけど、本人は認めたくない状態(爆)。だって、読みたいんだもーん!

典型的な状態としては、

  • 本が面白い。先が読みたい、と思ってる。

  • それなのに、気がつくと、本を読まずに、雑誌や新聞を読んでいる。

  • いつもなら本を手にとりそうなときに、気がつくと、ぼーーとパソコンでゲームしてたりする。

  • 投げようかなあ、とおもうけど、ここまで読んだし、せっかく面白くなってきたし、もったいないと思う。

  • お風呂読書しようとおもったけど、読まないで、ぷはーっとしてる。


  • そんな感じの読書が数日つづきました。

    そこで、金曜日、あー、もう、今日はもう読まなくていいや、とほっとくことに。
    絵本を数冊読みました。

    土日、まったく読まず。

    月曜日になって、本が「読まないのぉ?」という顔(顔?)をしていましたが、ムシ。
    New York Times の新聞記事をつまみ読み。

    その夜、本のほうから「読んで」っていってきました。

    最初は、ひっかかる感じがありましたが、
    なれてみれば、前よりも面白くなっていました。


    読む時期がきたら本のほうから呼んでくれるって、本当ですね~。
    こちらが追いかけていると逃げるくせに、
    あえて無視していると、むこうから声がかかる。

    ふしぎ~。

    関連記事
    blogranking.gif

    多読的英語ネタ | 22:19:38 | Trackback(0) | Comments(2)
    コメント

    おー、いいねえ!
    なんとなく、いま思いついた変な言い方ですが・・・

    自分の中の猛獣を飼い馴らした、とでもいうのかなあ・・・

    追いかけると逃げる、無視していると寄ってくるあたり、ネコ科だな
    2010-06-29 火 22:36:25 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

    さかいさん、ありがとうございます
    >なんとなく、いま思いついた変な言い方ですが・・・

    >自分の中の猛獣を飼い馴らした、とでもいうのかなあ・・・

    あはは! そうかも。
    この猛獣くん、けっこうガツガツしてるんですよねー。ガオー!
    (Where the wild things are?)

    >追いかけると逃げる、無視していると寄ってくるあたり、ネコ科だな

    ひっかかれるんじゃないかと思いながら追いかけるより、ほっといても大丈夫って安心してられるようになりました。
    All the good books are tamed books. って気分です(英語まちがってるかもしれませんが)。
    2010-06-30 水 21:13:47 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    SEARCH BOX
    読みやすさレベル (YL)
    文字なし絵本・・YL0.0
    ハリポタ1巻・・YL6~7

    おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
    快読100万語!ペーパーバックへの道
    快読100万語!ペーパーバックへの道
    酒井 邦秀

    詳しくは→NPO 多言語多読

    PROFILE

    Julie

    • author: Julie
    • A Japanese grown-up :)

      多読 3原則
      1.辞書は引かない
      2.わからないところは飛ばす
      3.あわない本はドンドンやめる

      洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

      目からウロコの英語多読をしています。

      英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

      日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

      楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
      Happy Reading♪

      2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
      2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
      2006年9月 1218冊、1000万語通過
      2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
      2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
      未読本は心の余裕!

      Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
    • RSS
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    多読 LINKS
    ♪お世話になってます♪
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。