RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08月 « 2020/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
マイケル・ジャクソンのスリラー
今ほど黒人が映画の主役になれなかった時代。

黒人の間のジョークで

「どうしてホラー映画では、わざわざ幽霊が出るとわかってる屋敷に入っていくんだろう」
「それは、白人だからさ」

というのがありました。




さて、マイケル・ジャクソンのスリラーを YouTube でみると、
黒人の女の子が、白人の幽霊に襲われる映像になってるんですね。

これ、画期的だったんだなー(と今ごろ気づきました)。

当時の常識では、白人のいたいけな女の子を
黒人(なにか悪いもの?)が襲うという図式でしたから。

あえて50年代風の、古き良きアメリカ風のファッションに身をつつんだ
黒人の女の子、というところが、いいですねー。

で、彼女が「きゃー、こわいー」と振り返ると
白馬の王子さまは、黒人の幽霊になっている、と。

そんなところもパンチがきいてて、いいねー。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray] ←わが家で初のブルーレイ対応 DVD になりました!


関連記事
blogranking.gif

洋書多読情報 | 22:39:06 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

はじめまして(かな?)
いつもブログは拝見させていただいてるのですが、コメントは初めてかも・・・です。

マイケルの記事にくいついてしまいました。
熱狂的なマイケルファンではなかったのですが、
スリラーのMusic Videoが出た時の衝撃は今でも忘れません。
というわけで、This is ITは4回映画館に足を運びました。

熱狂的なファンではないけれど、毎回ラストはウルウルでした。
亡くなる前の話題は児童虐待の事ばかりだったので、
King of Popという事は忘れられてたのですが、
凄い人だったというのがこれで蘇ったなんて、なんだか悲しいですね。
2010-04-05 月 09:20:16 | URL | nappu #- [ 編集]

nappu さん、いらっしゃいませ~♪
お名前、いつもあちこちで拝見してますよ!
はじめてのような気がしません~♪

>熱狂的なマイケルファンではなかったのですが、
>スリラーのMusic Videoが出た時の衝撃は今でも忘れません。

あれは衝撃でしたよねー。

>というわけで、This is ITは4回映画館に足を運びました。

4回も! すごいです!!

>熱狂的なファンではないけれど、毎回ラストはウルウルでした。

ウルウルきますよねー。あれはねー。
(DVD のオマケ映像も、ウルウルでした)

>凄い人だったというのがこれで蘇ったなんて、なんだか悲しいですね。

うんうん。ほんとうに。もっとみたかったですね。
I can't stop loving him...

想いをシェアしてくださって、ありがとう。
2010-04-05 月 21:56:18 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪