RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
03月 « 2020/04 » 05月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
わかるはずがないのに、わかってしまう・・・?
職場で「このメール、どういう意味だとおもう?」と
きかれることがあるのですが。

難しい単語なんかひとつもない、こともあります。

そこで、私は、そのメールにいたった経緯
(ようするに物語ですね)をおききし、
たちどころに、これはこういうことですと
「落としどころ」を申し上げます。

自慢ですけど(爆)、この判断は異様に速いです。

ときには(というより、たいていの場合ですが)
私が見たことも聞いたこともないような単語が
混ざっていることがあります。

それでも私は、「こういうことを現地は悩んでいるので
これに対する回答を出してください」
と、たちどころに申し上げることができます。

会議室など、手元にパソコンがないときに
(つまり英英辞典も Google もつかえない状態で)質問されたときは、
正直に「この単語についてはわかりませんけれども」
といいました。

すると他の方が、
「英和辞典だと○○とか、△△とか、XXとか、なんですけど…」
といかにも不安そうにおっしゃいます。

私の頭の中では、キュイーンと
(ああ、英語のコアの意味合いが別のところにあるのだけど、
日本語では状況に合わせて別の言葉になるんだな)と一瞬で判断し、
その単語は華麗に飛ばしつつ全体を読み、
こういうことです、と「落としどころ」を
たちどころに、お答えしたのでした。

おそろしーことに、だんだん、この精度が上がってるんですよ。

あとから英英で調べてみても、
「さきほど、曲がってるか折れてるかのどっちかかなあといっていたアレですが
モノが○○のときに使う言葉のようです」
とかね。

でも、やっぱり1文に注目してもうまくいきません。
前後の物語をきかないと。

やっぱり意味の最小単位は物語(by たこ焼さん)
という気になってきました。

関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 21:30:24 | Trackback(0) | Comments(12)
コメント

Julieさん、こんばんわ~
「最小単位は物語」に激しく同意するものとして、出てまいりました~

うん、うん、わかりますー。
どのくらい怒ってるのか、とか、どのくらい困ってるのか、ですよねー。
こっちはストンと落ちているのだけれど、分かんない人に説明するのはこれほどまでに難しいのか!というところも、きっと、同じ。(かな?)

ではまたー


2010-04-08 木 23:36:07 | URL | islaverde #- [ 編集]

@.@
Julieさん、カッコよすぎ~!

バイオニック・ジュリー 多読版
2010-04-08 木 23:47:53 | URL | 肚裡 #u5Xxgupg [ 編集]

拍手のコメント
Julieさん、こんばんは。
拍手のコメントは到達しましたかしら?
いや~、記事を読み終わったとき思わず心の中で大拍手。
そして拍手ボタンを見つけたので勢いで初クリック。
そしたらコメントを書くページになったので・・・
このコメント欄といっしょかな、違うかな、とどきどきして書いたのですが
やっぱり別のところのようですね。
つまるところ申し上げたかったのは、
私も「言葉の最小単位は物語」の変わらぬファンです。
ということ。

もしも拍手のコメントも届いていましたら
くどくてすみませんでした~。
2010-04-09 金 00:17:42 | URL | いづこ #5WOOotls [ 編集]

わかるはずなのに、わからない・・・?
Julieさん、こんばんは!
自称天邪鬼グリーンもつぶやきます。

逆もまた真なり(?)で、英語にしてね!って頼まれて、わかる(出来る)ハズなのに出来ないってこともある。

>そこで、私は、そのメールにいたった経緯
>(ようするに物語ですね)をおききし、
>たちどころに、これはこういうことですと
>「落としどころ」を申し上げます。

この「落としどころ」がですね、物語の途中だけ持ってこられても、どのくらい怒っていいのか、どのくらい困っているのか(以上、Islaverde語録より抜粋)、全然わからない場合、しつこく質問者に聞く羽目になります。きっと、’ね、あんた、ホントに英語できるの?’とか’根掘り葉掘り聞くな!’とか思われてるのかもしれません(気にしちゃーいないが)

グリーン
2010-04-09 金 20:16:50 | URL | グリーン #ex3yOCrA [ 編集]

islaverde さん、コメントありがとう~
>「最小単位は物語」に激しく同意するものとして、出てまいりました~

うんうん(激しく同意)。

>こっちはストンと落ちているのだけれど、分かんない人に説明するのはこれほどまでに難しいのか!というところも、きっと、同じ。(かな?)

islaverde さんも苦労されてますね?(笑)

どう説明するもなにも「これはこういうものなのです」と申し上げるしかないこともありますよね~。異様に速いので、相手も納得するようです(?)。
2010-04-09 金 21:30:13 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

肚裡さん、ありがとう~♪
> バイオニック・ジュリー 多読版

わはは!
電話帳も破けますよー
(なんちゃって)

2010-04-09 金 21:34:02 | URL | Julie #- [ 編集]

いづこさん、拍手のコメントも、ありがとう~♪
いづこさん、拍手のコメント到達してますよー!
あそこ、ときどきコメントいただくことがあるんです。
私は気がつくのが遅いんですけど・・・爆

> いや~、記事を読み終わったとき思わず心の中で大拍手。
> そして拍手ボタンを見つけたので勢いで初クリック。
> そしたらコメントを書くページになったので・・・
> このコメント欄といっしょかな、違うかな、とどきどきして書いたのですが
> やっぱり別のところのようですね。

わーい、勢いがつたわってくるなあ。うれしい!

> つまるところ申し上げたかったのは、
> 私も「言葉の最小単位は物語」の変わらぬファンです。
> ということ。

私もー! 最近、ますます実感するようになりました。

> もしも拍手のコメントも届いていましたら
> くどくてすみませんでした~。

イエイエ、ほんと、ありがとねー!
2010-04-09 金 21:40:54 | URL | Julie #- [ 編集]

グリーンさん、つぶやきありがとう!
> 自称天邪鬼グリーンもつぶやきます。

はいはい、どうぞ。

> 逆もまた真なり(?)で、英語にしてね!って頼まれて、わかる(出来る)ハズなのに出来ないってこともある。

はい。ちょっとしたことほど英語にしにくい、とか、日本語でさらっと言われるとわかる(気がする)けど、ちょっとまて、それどういうつもりで言ってるの、とか。

> この「落としどころ」がですね、物語の途中だけ持ってこられても、どのくらい怒っていいのか、どのくらい困っているのか(以上、Islaverde語録より抜粋)、全然わからない場合、しつこく質問者に聞く羽目になります。きっと、’ね、あんた、ホントに英語できるの?’とか’根掘り葉掘り聞くな!’とか思われてるのかもしれません(気にしちゃーいないが)

あはは! 私もです。
モノの形状がどうなってるかわからないと答えようがないときもあるし。「こういうことをいっているみたいですけど、心当たりありますか」とかね。英語ができるって言葉だけの置き換えじゃ、内容の伝達にならないのよーってことですよね!
2010-04-09 金 21:54:05 | URL | Julie #- [ 編集]

こんちは
お久しぶり、Julieさん。たこ焼です。


>「落としどころ」を申し上げます。

「落としどころ」という言葉選びの感覚、
よくわかるわ~ (^^)


>自慢ですけど(爆)、この判断は異様に速いです。
>・・・・・
>おそろしーことに、だんだん、この精度が上がってるんですよ。

うむむ、
Julieさん、すごいなー。


>やっぱり意味の最小単位は物語(by たこ焼さん)
>という気になってきました。

あははっはははははhh~♪


ひとのこころに入ってくる「何か」
ひとのこころから出てくる「何か」

通常、
その「何か」の最小単位って、「物語」なんですよね。

(つまりは、
「物語形式の情報でないと、ひとのこころへの入出力が困難」
ってことかな・・
いやいや、
「物語形式の情報だと、ひとのこころへの入出力が容易」
と表現したほうがいいかも)


この手の話題について、
某掲示板で、いろんな人と
じりじり熱くヤケドしそうなぐらい熱く
語り合った時がありましたね。
懐かしいな~(笑)
2010-04-11 日 14:27:49 | URL | たこ焼 #YOiJM49g [ 編集]

たこ焼さんだ!
わーい、こんばんはー!
お元気ですか~~ (^▽^)/

>ひとのこころに入ってくる「何か」
>ひとのこころから出てくる「何か」

>通常、
>その「何か」の最小単位って、「物語」なんですよね。

>(つまりは、
>「物語形式の情報でないと、ひとのこころへの入出力が困難」
>ってことかな・・
>いやいや、
>「物語形式の情報だと、ひとのこころへの入出力が容易」
>と表現したほうがいいかも)

深い~~~。
全面的に賛成です。
書いてくれてありがとう!!
(ああ、なんだか、こんなところのコメント欄で、もったいない~~)

酒井さんには、ときどきお会いしたときに
「やっぱり、たこ焼説ですよ」
と今でも言っちゃいます(笑)。

たこ焼さんはブログつくらないのかな?
もしつくったら教えてくださいね!
たこさんが何読んでるかききたい~~。
2010-04-11 日 21:33:17 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

一応、元気です(^^)
>お元気ですか~~ (^▽^)/

あははっはは、どーも、どーも。

最近、息子と一緒に合気道を習いだしたんだけど、
僕、まったくの素人なもんで、受け身に失敗しちゃってね。
んで、肋骨にちょっとひびが入ったらしく、
スギ花粉にクシャミを誘発されるたびに
「イテテ、イテテ、イテテ」(大笑)

ひと月ぐらいおとなしくしていれば
100%完治するとお医者さんも言ってはったので
まったく心配いらないケガなんですが、
せっかく入門したのに稽古できないのが悔しい悔しい。
(その間、息子が上達するかと思うとさらに悔しい)


>たこ焼さんはブログつくらないのかな?

いや実はですね、
数年前に作ったんですよ、僕も、ブ~ロ~グ~をね。

でもでも、
いろいろあれこれ設定して、1番目の記事を投稿したとたん
「うーん、なんだか満足しちゃったかな。もういいやー」
となっちゃってねー。うー。。(笑)

だから、
長期間ブログを続けてはるJulieさんや(もう5年ですよね!)、
タドキストの方々をマジで尊敬しておりますですよ。
みなさん、ほんと、すごいなー。


>もしつくったら教えてくださいね!
>たこさんが何読んでるかききたい~~。

ありがとう、Julieさん。

この半年ぐらいはあまり本を読んでいないんだけど、
料理を習いだしたり~
写真に凝りだしたり~
ダイエットに成功したり~ ( ^ ^ ) → (^^)
と楽しくやっております。

そんなこんなをまじえて
何か書いてみるのも面白いかも~、と
ここ数日思っていたりしたのですよ、実は。

だから、
こういう言葉をJulieさんからいただいて、
ビックリ仰天!
こころがさらにコロコロ動き出してきたような・・(^^)

もうちょっと前向きに考えてみますねー。
2010-04-11 日 23:17:55 | URL | たこ焼 #YOiJM49g [ 編集]

たこ焼(^^)さ~ん(^▽^)/
合気道はじめられたんですね!
わたしも内田樹さんのブログを毎日読んでいるうちに、すご~くやりたくなっています(笑)。

おケガ、大丈夫ですか。
なんのかんのいっても、普段の生活でちょっとしたことで「おお、ここに肋骨があったのか」となりますよね。お大事に!

> ひと月ぐらいおとなしくしていれば
> 100%完治するとお医者さんも言ってはったので
> まったく心配いらないケガなんですが、
> せっかく入門したのに稽古できないのが悔しい悔しい。
> (その間、息子が上達するかと思うとさらに悔しい)

ここは小声で
((たこむすくん~、今がチャンスだ、がんばれー))

親よりも上達していることがあるということも、
すてきな学びになりますように♪
(あ、まだ、そう断定しちゃいかんのか・笑)

> いや実はですね、
> 数年前に作ったんですよ、僕も、ブ~ロ~グ~をね。

ええー!っ

> でもでも、
> いろいろあれこれ設定して、1番目の記事を投稿したとたん
> 「うーん、なんだか満足しちゃったかな。もういいやー」
> となっちゃってねー。うー。。(笑)

あはは! その気持ちもわかるなー。

私は毎年「今年こそ毎日ブログを更新」というのを
ほーふにしようかどうしようか迷って
いや、やっぱりそんな言上げはやめとこ、
というのを繰り返してます。(爆)

でもねー、ネタさがしのために(笑)
絵本を読むようになった、とか、
本の情報を探すのが上手になった、
という効果もあるかも~。

> この半年ぐらいはあまり本を読んでいないんだけど、
> 料理を習いだしたり~
> 写真に凝りだしたり~
> ダイエットに成功したり~ ( ^ ^ ) → (^^)
> と楽しくやっております。

きゃ~、たこ焼さんが、やせとる!(笑)

そうだよね、いつも全角だったよね。
いつもと感じが違うなあ、と思っていたのよ、実は!

> そんなこんなをまじえて
> 何か書いてみるのも面白いかも~、と
> ここ数日思っていたりしたのですよ、実は。
>
> だから、
> こういう言葉をJulieさんからいただいて、
> ビックリ仰天!
> こころがさらにコロコロ動き出してきたような・・(^^)
>
> もうちょっと前向きに考えてみますねー。

わーい、楽しみにしてます!
本の話題よりダイエットねたに食いついてしまいそうだけど(笑)

ではね~♪ 久しぶりに、お話できてうれしかった!(^▽^)/
2010-04-12 月 20:25:28 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪