RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12月 « 2020/01 » 02月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
Are You There God? It's Me, Margaret
とってもキュートで、ほのぼのしていて、大満足です。

Are You There God? It's Me, Margaret
0440404193
タイトルがいいよねえ。

Margaret は11歳。ティーン(thirteen からが teen ager)のちょっと手前です。引越し先で友達になったナンシーは女王様タイプで、周りの同級生の体の変化が気になるお年頃。そんなナンシーにドン引きしつつも、自分だってやっぱり気になるところなのです。はじめてのブラ、男の子のこと、はじめてのパーティ、などなど、ティーン未満の「赤面シーン」がリリカルに描かれています。

Are You There God? It's Me, Margaret って、
おもわず、心の中でいいたくなる気持ち!!

この本には、もう1つサイド・ストーリーがあって、父がユダヤ教、母がキリスト教で、両家から結婚を反対されr駆け落ち同然で結婚しているのです。Margaret は宗教ってなんだろう、と考えます。大人になる前に、自分の宗教がなにか決めないといけない。それは、どのコミュニティーに属するかとか、祭日をどう過ごすかという「生活」の問題なのですが、なんだかそこには、自分の心の中にいる God が感じられない。

アメリカ人の宗教観もうかがえる一冊です。

Time 誌の ALL-TIME 100 Novels に選ばれていました。
★★★★★(7つつけたいくらい!)
30181 語

Dahl の Matilda と同じか、それより上だと思います。読みやすさレベル6にしておきます(でも、デルトラより読みやすいとおもー)。Readng Level は 4.7 になっています。アメリカで教育を4年7ヶ月受けた頃という目安ですから、小学校4年生の後半ですね。


ちなみに、ユダヤ教については、前にこれを読んでいたのが役に立ちました。

Chanukah (Rookie Read-About Holidays)
0531118339
Hanukah とも綴ります。

クリスマスはキリストの誕生を祝うクリスチャンのお祭り。ユダヤ教徒は、Hanukah を12月に祝います。

200 ~ 300 語くらいの薄い本(読みやすさレベル・ゼロ)ですが、このシリーズは、日本人には馴染みのない Holiday を写真つきで紹介していて、なかなかよいです。不思議なもので、この本を読んでから、あちこちの本やドラマで Hanukaa が出てくるのに気がつくようになりました。
関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 10:32:51 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント

お~お、★7つ!
こんにちは。

Judy Blume、好きな作家さんの一人です。
(一体どれだけ好きな作家がいるのか……)
★七つですか!
手元にあるので、近いうちによんでみます。
彼女のブログもなかなか楽しいですよ~。
では。
2010-04-24 土 16:14:14 | URL | プリン #f6CisVbY [ 編集]

お久しぶりです
Julieさんのブログ更新をいつも楽しみにしています。

Julieさんにお聞きしたいのですが、どのように読む本を選んでいますか??

私は去年Oxford Boookwormsを全て読み、その後はDahlを読み返し、Harry Potterを3冊読んでから、何を読んだらいいのか選べず、今度はPenguin Booksの本を読んでいます…

本を選ぶときに、何か参考にしているものはありますか?

ぜひご助言お願いしますm(_ _)m
2010-04-24 土 23:28:18 | URL | Morrish #- [ 編集]

プリンさん、こんにちは!
>(一体どれだけ好きな作家がいるのか……)

わはは!
この一節に、大爆笑です。

ほんと、いい本でしたよ。
これくらいの歳のときに、この本が友達みたいにそばにいればいいなって思いました。

>彼女のブログもなかなか楽しいですよ~。

おお、それはチェックしなければ!!
プリンさん、ありがとう~~
2010-04-25 日 10:59:23 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

Morrish さん、こんにちは!
>私は去年Oxford Boookwormsを全て読み、その後はDahlを読み返し、Harry Potterを3冊読んでから、何を読んだらいいのか選べず、今度はPenguin Booksの本を読んでいます…

おお! OBW 全部読まれたのですか、すごい!
私は、本によっては、なんだかピンとこないのがあって適当に投げ、全部コンプリートはしてないです。

私の場合は、多読をはじめた頃に『今日から読みます 英語100万語』が出たので、その中から、面白そうなのを探しました。あとは、掲示板をみて、他の方が紹介されている本をメモったり、アマゾンで「この本を買った人は、この本にも興味があります」って出てくるのを芋づる式に探検したり。

ブログを拝見しましたが、セットで購入されているのですね。なんとなく、そろそろ「おしきせ」のもの(?) ready made なところ(?)から離れて、自分の足で飛び立ちたくなってきている頃でしょうか? そして、簡略版のよさもわかりつつも、ちょっと飽きてきた・・・?? (^^)

自分の好みがはっきりしている方だけに、本当は「投げ技」が得意なタイプじゃないかなあとお見受けしました。

greaded readers ではなく、一般向けの児童書で面白そうなのがみつかるといいですね。Dahl はどうでした?
2010-04-25 日 11:41:00 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

参考にします♪
ご丁寧なお返事、どうもありがとうございました。

多読ガイドのための本を参考にすればいいんですね♪

さっそくAmazonあたりで探してみます。

お察しのとおり、OBWもPenguinも、好きな話は楽しいのですが、苦手なジャンルは何冊読んでも苦手なまま…

今読んでいるPenguinのシリーズを読んだら、まずは児童書からトライしてみます。

Dahlは好きなので、気が向いたら三回目の再読もしてみようかと思っています。

ありがとうございました。(^^)

2010-04-25 日 14:47:09 | URL | Morrish #- [ 編集]

Morrish さん、こんばんはー!
お返事おそくなってすみません。

多読関係のブックガイドは、かな~り参考になります。おためしくださいね♪

> お察しのとおり、OBWもPenguinも、好きな話は楽しいのですが、苦手なジャンルは何冊読んでも苦手なまま…

ああ、わかりますー。苦手なの読んでても吸収がわるいんですよねー。ノルマにせずに、自分にやさしく(笑)、さっさと投げるほうが時間の無駄にならずにいいですよね。私はだいたい何冊か並行して読んでいるので、気が向かない本は自然に忘れて結果的に投げてます(爆)。

投げた本も、後日、ふっと読むと読めたりするので、本棚にいったん帰ってもらうといいですよー♪

> 今読んでいるPenguinのシリーズを読んだら、まずは児童書からトライしてみます。
>
> Dahlは好きなので、気が向いたら三回目の再読もしてみようかと思っています。

Dahl がお好きなら、児童書も大丈夫そうですね!

> ありがとうございました。(^^)

どういたしまして。Morrish に合う本との出会いがありますように
Happy Reading♪
2010-04-27 火 22:23:44 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪