RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
ジョン・グリシャム初の児童書
グリシャムがはじめて、子ども向けを書いたそうですよ!

Theodore Boone: Kid Lawyer
0525423842
主人公は 13 歳。

Its hero, who goes by Theo, is not actually a lawyer, thank God, but his parents are (ニューヨーク・タイムズ紙の書評より)

下は、米国アマゾンへのリンク。ジャン・グリシャムのインタビューがあります。

Theodore Boone: Kid Lawyer
関連記事
blogranking.gif

洋書多読情報 | 21:28:37 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント

Kindle for iPhone で読める?
問題はそこでしょ?

どうなのでしょう?

ぼくもおととい紀伊国屋でハードカバーを見つけて、ほしかったけど我慢しました。

楽しみだねー・・・
2010-06-07 月 11:23:49 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

さかいさん、こんばんは!
Kindle 版はまだ出ていないようなのですよぅ。

子どもたちには、紙の本で、本の匂いとともに読んでほしいってことでしょうかねえ。

>ぼくもおととい紀伊国屋でハードカバーを見つけて、ほしかったけど我慢しました。

おお! もう店頭にあるんですねー。

楽しみですー
2010-06-07 月 22:02:28 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

御礼と書評登録の連絡
 初めまして、TOMです。ハンドルを変更しましたが、紛らわしい状態です。
 日曜日、酒井先生に紹介して頂き、先ほど
SSSに書評登録しました。多読情報ありがとうございました。
2010-06-19 土 12:27:54 | URL | tutomuoh #- [ 編集]

tutomuoh さん、こんにちは。
>  初めまして、TOMです。ハンドルを変更しましたが、紛らわしい状態です。

おおっ、今度から TOM さんですね。
いわれなければ別の方だと思っていたので
お知らせありがとうございます。

>  日曜日、酒井先生に紹介して頂き、先ほど
> SSSに書評登録しました。多読情報ありがとうございました。

もう読まれたのですね!!(はやい~)
書評登録もみてきました。
「『門前の小僧習わぬ経を読む』の Grisham版」
というコメントにウケました。
語数の概算、ありがとうございます!!
これ、読んでみたいです。
2010-06-19 土 15:45:02 | URL | Julie #- [ 編集]

ぎゃ!
TOMさん、早い・・・!

そうですか、門前の小僧ですか!!

読むぞー、早くiPod touch用が出ないか・・・
2010-06-19 土 20:03:35 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

TOMさん、早い! ですよね
酒井さん、コメントありがとうございます。

> TOMさん、早い・・・!

たぶん日本で一番最初の読者なのでは?
(出版関係の方は読んでいるかもですが)

> そうですか、門前の小僧ですか!!
>
> 読むぞー、早くiPod touch用が出ないか・・・

Kindle 版が待たれますよねー!!
2010-06-19 土 23:46:11 | URL | Julie #- [ 編集]

御礼・多読・多聴
酒井先生、Julieさん、いろいろありがとうございます。 以前より書評を書くのに要した時間は凄く短縮できました。
 GR・児童書を読み、キリン読み・パンダ読みをすると、朗読CDが聞けて、聞き読みと
リスニングもできました。多読で音が聞こえ多聴で本が速く読めた。その結果、理解度が増し、情報整理に従い書評を書けた。
2010-06-23 水 12:56:34 | URL | TOM #- [ 編集]

TOM さん、こんばんはー!
> 酒井先生、Julieさん、いろいろありがとうございます。 以前より書評を書くのに要した時間は凄く短縮できました。

おお! TOM さんといえば、もともと英語ができる方というイメージがあるのですが、それでも!

>  GR・児童書を読み、キリン読み・パンダ読みをすると、朗読CDが聞けて、聞き読みと
> リスニングもできました。多読で音が聞こえ多聴で本が速く読めた。その結果、理解度が増し、情報整理に従い書評を書けた。

いい連鎖ができてきてるんですねー。
読めるようになると、音がきけるようになってきて、
きけるようになってくると、読むのも早くなってくる
理解度があがって、情報整理がしやすくなる・・・すごいなあ。

私も、聞き読みをもっとやってみます。
パワーをありがとう!
2010-06-23 水 21:47:21 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。