RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
01月 « 2020/02 » 03月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
オーダーメイドのブックカバー
洋書を読むとき、どんなブックカバー使ってます?

今使っているのは、文房具屋さんで買ったビニールのカバーに、
けろけろさとおさんの描いたイラストを入れたもの。

お店に行くと、文庫本サイズはかわいいのがいっぱいあるけど、
児童書くらいのサイズだと困るんだよねえ。

で、オーダーメイドのブックカバーを作ってくれるところを発見しました。

オーダーメイドのブックカバー
(画像をクリックすると飛びます)



草木染めの色合いが大人♪ の感じですねー。

今なら、このオーダーメイド権(?)抽選でプレゼントしてます。
(10月17日から10月28日まで)
関連記事
blogranking.gif

洋書多読情報 | 08:42:53 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント

おしゃれですね
持っているだけで嬉しくなるようなカバーですね。
Amazonで購入するとカバーが付いていないのでダイソーで買った透明ビニールのカバーを付けて読んでいます。洋書の表紙が素敵だと嬉しいですが、中には恥ずかしいのもあったりして(笑)
2005-10-17 月 09:51:11 | URL | 雫 #7cFgV8.c [ 編集]

恥ずかしい表紙
ありますね~(笑)。
Captain Underpants を電車で読んでたときは笑っちゃって、座席に座っていたサラリーマンが驚いた顔して、本の表紙と私の顔を見比べてました(日本人だよな~と確認してる感じ・笑)

雫さんの恥ずかしい表紙ベスト3っての、聞いてみたい気がします。
2005-10-17 月 20:28:06 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

イタリア土産
ごきげんよう。素敵な情報ありがとうございます。早速応募しちゃいました。

普段私は、やっぱりけろけろさとおさんのを使っていましたが、イタリアでピノキオの包装紙をかってきました。なんだか、15or16世紀のオリジナル(?)の絵だとか。ピノキオの故郷はイタリアなので良いかなっと。
適当な形に切って上からラミネートしようかと思っています。
でもまだ思っているだけでなにもしてません(^^;
2005-10-18 火 00:28:44 | URL | H.O. #3VZNiKYo [ 編集]

ちょっと恥ずかしいのが
Jacqueline WilsonとSacharの表紙でしょうか(笑)どちらも内容は素晴らしいのに表紙を見せると周囲の人に笑われてしまいます。
Captain Underpantsは絶対に恥ずかしいと思います(笑)おされなcaféで読むにはカバーいりますよね。(といってもcaféのないところ在住です)
2005-10-18 火 02:22:42 | URL | 雫 #7cFgV8.c [ 編集]

H.O.さん、ごきげんよー☆
おお、そんな手が!
ピノキオの包装紙って素敵ですねー。
モデルの本を包んで、その上からラミネートすれば、その厚さに合うブックカバーができる……のかな(^^;。

うむむ。いい紙を手に入れたら検討してみます。
2005-10-18 火 09:22:51 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

女便所に男がひとり
>雫さん

あれはたしかに恥ずかしいかも!(笑)
最近表紙が変わってしまいましたが、
前の表紙のほうが好きでした。

でもその恥ずかしい表紙をばばーんと
電車の中で見せびらかして読むのも
オツでしたよ・・・(爆)。
2005-10-18 火 09:25:55 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪