RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
The Blind Assassin 読了
ブッカー賞受賞。これはすごい。

Blind Assassin
Margaret Atwood
038572084X
女の人の独白ではじまります。妹が亡くなった知らせ。本当は自殺のようです。

そして当時の新聞記事。

次に、The Blind Assassin というタイトルの小説がはじまります。作者の名前は、自殺した妹!

そんなふうに、女の人が生い立ちを語る物語、当時の記事、妹が死ぬ前に書いた小説の3つが、交互にでてくる構成になっています。

小説の中に小説がある……って、ちょっとたまらない仕掛けなのですが、その小説では、she と he の恋物語がすすんでいきます。男は女に寝物語で、SF じみた話をはじめます。ある惑星では月が3つあって、そこでは blind assassin が……。つまり、小説内小説の中に、さらに小説がある!!!

もー、この仕掛けだけで、うれしくてクラクラしてきます。

この本は、80 歳を超えた女性が戦前からの生活を振り返る女の人生一代記でもあり、恋愛小説でもあり、SF でもあり、そして、妹の死の謎をおいかけるミステリーでもあります。読んでいて、なんどもトリハダがたちました。

英語は、やたらと語彙レベルの高い言葉が並んでいて、とりすました上流階級のおばあさんの雰囲気がでています。読みやすさレベル9にしておきますが、もっと上かもしれません。章立てが短いところは、読みやすい。解像度ボケボケで読みました。

★★★★★
(私の好みとしてはストライクどまんなか)

翻訳はこちらです。

昏き目の暗殺者
マーガレット アトウッド Margaret Atwood
4152083875

関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル9 | 22:22:09 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

なんと面白そうなんでしょう!!
シェラザードみたいです、なんと 面白そうなんでしょう。絵の雰囲気が またいいですねえ・・・それに加え、解像度ボケボケとは またなんと 分かりやすい表現でしょう!笑いながら ぽちんとしました。ごちそうさまです^^
2010-07-06 火 22:53:27 | URL | うだきち #- [ 編集]

うだきちさん、ありがとうございます!
>シェラザードみたいです、なんと 面白そうなんでしょう。絵の雰囲気が またいいですねえ・・・

千夜一夜物語のシェラザードですね! この小説内小説内小説(ややこしい)が、絨毯や神殿がでてきて、ちょっとアラビアンナイトのような雰囲気なのです(私の脳内映像では! 笑)。この表紙の絵も、誘うような、とりすましたような、素敵な雰囲気ですよね~^^

>それに加え、解像度ボケボケとは またなんと 分かりやすい表現でしょう!笑いながら ぽちんとしました。ごちそうさまです^^
あはは。解像度って言葉をはじめてつかったのは、たかぽんです。うまいこというなあ、と思って、それ以来、使わせてもらってます。もっとわかるようになってから読もうと思ってましたが、ボケボケでも読んじゃえーといってしまいました!

ほんとに面白い小説でした。でも、むずかしいので人にすすめにくい(^^;;

うだきちさんも Happy Reading♪
コメントありがとうございました!
2010-07-07 水 22:12:23 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪