RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
09月 « 2021/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
インタビュー・ウィズ・アン・ライス
『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』の原作者
アン・ライスが abc news のインタビューに応じています。

敬虔なカソリックの家庭で育ったのですね(なんとなく納得)。

ところが、このたびクリスチャンであることをやめるのだそうです。


息子さん、カッコイイ……。
関連記事
blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 21:26:07 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント

勇気ある!
アメリカでこんなこと云うのはなんとなく勇気があると思ってしまいます。
てか、なんで無神論からまたカソリックに……。
息子さん(がいたのに驚いた)ゲイなんですね。かっこいい男はゲイだ!
アンライスの本は読みかけて、しかしどーしても読み進めてません。ファンタジーはどうも。
私はきっとお子様向けヴァンパイアのほうが合っているかも。
(映画もちゃんと見てないし)
2010-08-19 木 00:24:42 | URL | siorin #1EaWoqBE [ 編集]

siorin さん、こんばんは!
>アメリカでこんなこと云うのはなんとなく勇気があると思ってしまいます。

私もそう思いました。
activist としての行動がそうなるというのもすごいし、だからこそ、ニュースにもなるのでしょうねえ。

>息子さん(がいたのに驚いた)ゲイなんですね。かっこいい男はゲイだ!

ああっ、その台詞、海外にいった女性のクチからよくききます。ある意味安心してお友達になれる!? (でも、お友達以上になりたい相手に限って・・・なんですよね?)

>アンライスの本は読みかけて、しかしどーしても読み進めてません。ファンタジーはどうも。

私も、まだ読んだことありません。そういえば、友人がアン・ライスの Sleeping Beauty はエロいといっていたのを思い出しました。おもいっきり18歳以上向けらしいですよ。

>私はきっとお子様向けヴァンパイアのほうが合っているかも。
(映画もちゃんと見てないし)

お子様向けヴァンパイアというと、Darren Shan とかでしょうか。なにかオススメがあったら教えてくださいー!
2010-08-19 木 21:22:48 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

そうです
Darren Shan
それも友達に教えられて。私、結構ファンタジーとか読みそうに見えてあんまり読まないのですよね。Darren Shan は3巻ぐらいまで読んで、どうでもよくなったっぽいような……。というか、ゆっくり読みすぎでどういう話だったか忘れていく。長い話ではありがちな。
それより、エロいと聞いて、Sleeping Beauty というのを読みたくなりました。
インタビューウイズヴァンパイアが、それっぽい話らしいので、アンライスはきっとそうなのだと勝手に期待!
てかアンライスはそっち好きだから、ゲイに理解があるのか、それとも息子から理解ができたのか。
と今変なところで引っかかりました。
2010-08-20 金 23:16:20 | URL | siorin #1EaWoqBE [ 編集]

siorin さん、こんばんは~
Darren Shan って、私も一回、3巻まで読んで、どうでもよくなったことがあります。あの辺で一回話の切れ目になるんですよね。けっこう長いので、ヤになってきちゃうし。

もう一回、一巻から読み直してみたら、最後の巻で「あっ」と驚くというか、最後まで読んで、もう一度、一巻からよみたくなるというか、よかったですよー。

Sleeping Beauty は、眠りについた美しいお姫様を王子様が目覚めさせる話で、ええと、キスじゃなくて、いきなりそれではじまるのかって話(笑)ときいたので、ゲイものを期待するとちょっと違うかもしれません。

>てかアンライスはそっち好きだから、ゲイに理解があるのか、それとも息子から理解ができたのか。

こういうのって、どういうめぐりあわせなんでしょうねえ。アン・ライスを私もほとんど読んでないので、いつごろ子どもが生まれたのか、小説のほうが先なのかとか、わからないのですけど。。。

ではでは、ありがとうございました!
2010-08-21 土 00:07:18 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪