RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
kindleで New York Times を読む
新聞をさーっとチェックして、自分が読みたそうな記事をみつけるワザです。

まず、新聞の画面の下に出てくる View Section List をクリックします。

Section List が開きます(下の写真)。

この状態でクリックすると、Front Page の最初の記事が開きます。

しかし、今やりたいのは、それではないのです。

ポイントは、Front Page の右横に記事の数 (6) とあるところ。
この部分も、下線があって、選択できるのがミソでしたー!



私は、日曜版のブック・レビューをチェックしたいので、
Book Review の右横の数字をクリックします。

すると、こんなページが。



今週は、ブックレビューの記事が 24個 あったので、
画面の下には Page 1 of 6 と表示されています。

これで、次ページをどんどんめくり、見出しをチェックして、
気になる記事があったら、その記事をひらいて読みます。

最後のページまでいっても、そのまま次ページをカチカチすれば、
次のセクション Sunday Styles がひらきます。

私は、だいたいいつも、Front Page の見出しをこの方法でチェックして、
あとは、日によって、Japan とか Kindle とか Ichiro とか
気になる言葉で検索したり、しなかったり、です。

この見出しだけ、ざーっとみておくと、記事を読まなくても満足したり。

ご存知の方も多いかもしれませんが、よろしかったら、お試しください。


▽人気ブログ・ランキング参加中。ポチッとしていただけるとうれしいです。
関連記事
blogranking.gif

Kindle (キンドル) | 22:28:51 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント

ふわぁ、いいな~♪
おもわず、すてきだな~、の、ためいきが・・・
(想像の世界で、カチカチと、お試し、たのしんでいます。にこにこ♪)
2010-08-31 火 23:27:55 | URL | ひまわり #o.trGIrQ [ 編集]

おなじだ~。
新聞の読み方、Julieさんと同じ!
まず、新聞が届くとView Section Listに飛んで、各セクションのArticleのタイトルをだーっと見て、興味があるところをつまみ食い。
時間があれば一つ、二つ、記事を読むけど時間がなければタイトルだけ。こっちのほうが多いかな? 読んだ記事が気に入れば切り取ってってって感じ(ほとんど読み返しませんが……)。
以前Japan Times(紙のね)を購読してましたが、捨てられずにたまって大変だったのですが、Kindleだと1週間分を残して全部捨ててってくれるので助かります。
あと、新聞広げなくても読めるってところかがいいところかしらね。
2010-09-01 水 09:06:00 | URL | プリン #f6CisVbY [ 編集]

ひまわりさん、こんばんはー♪
すてきなコメントありがとう!!!

>(想像の世界で、カチカチと、お試し、たのしんでいます。にこにこ♪)

なんともいいなあ、ひまわりさん……。
そういう愉しみ方もあるよねえ。

すごくステキな装丁の本を前にしたときに、
表紙をながめて、にこにこしているような
温かい愉しみだね。
2010-09-01 水 21:59:37 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

プリンさんも!(わーい!)
同じときいて、うれしい~!

>まず、新聞が届くとView Section Listに飛んで、各セクションのArticleのタイトルをだーっと見て、興味があるところをつまみ食い。

そうそう、まさに「つまみ食い」!
切り取った記事を読み返すことがほぼないというのも同じ・・・。

>以前Japan Times(紙のね)を購読してましたが、捨てられずにたまって大変だったのですが、Kindleだと1週間分を残して全部捨ててってくれるので助かります。
>と、新聞広げなくても読めるってところかがいいところかしらね。

大賛成!!!!
紙だと、あの溜まっていく英字新聞のかさばり具合がねー、けっこうプレッシャーなんだよねー。どんどん捨ててくれるのが、あとくされなくていいよねー。
2010-09-01 水 22:05:14 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

Julieさん、新聞の読み方紹介ありがとうございます。

英字新聞なんて読めないと思ってたんですが、この記事よんで、New York Times 2週間無料お試し中です。

2010-09-03 金 23:31:05 | URL | かのん #- [ 編集]

かのんさん、おはよー!
おおー!

かのんさんだったら、意外と読めるのでは??

私は、長い記事だと、あきてきたら途中で投げます。どうせ新聞って、重要な情報は最初に書いてあるもんだ、とひらきなおってます(笑)。
2010-09-04 土 08:30:33 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。