RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08月 « 2020/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
和書 上橋菜穂子『隣のアボリジニ 小さな町に暮らす先住民』
「精霊の守り人」「獣の奏者」シリーズの上橋菜穂子さんの本業、
文化人類学者としてのアボリジニ研究の本です。

おもしろかった!

隣のアボリジニ 小さな町に暮らす先住民 (ちくま文庫)
上橋 菜穂子
4480427279
オーストラリア大陸にヨーロッパ人がくる前から
住んでいた先住民、アボリジニ。

都市部で白人と同化して暮らすアボリジニの揺れるアイデンティティを、上橋さんは、類型的な型にはめるのではなく、文化人類学のアプローチとして、自分が出会った、ひとりひとりの人をじっくりみつめ、その人におきた歴史をそのまま書くようにしています。

そうわかっていても、読んでいるうちに、だんだん、この人たちを典型的なアボリジニとして博物館の剥製のように自分の頭に入れようとしてしまうことがあって、いや、そうではなくて、これは、上橋さんが行った小学校の同僚であり、上橋さんのお友達のローラなんだ、と私自身も視点がぶれたりもどったりしながら、上橋さんと同じようにわくわくと、ローラたちの話をきいたのでした。

そんなふうに読んでいる自分も揺れながら、異文化と出会っていく、得がたい読書体験でした。

わかりやすい池上彰さんの解説つき。

関連記事
blogranking.gif

よもやま日記 | 17:06:21 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント

新しく出たんですね~。
この本、再版されたんですねぇ。
Rabbit Proof Fenceを読んで、もっとアボリジニについて読みたくて、
かのんさんのお勧めで読みました。
そのときは絶版になってて、古書買いして読んだのですが、いろんな面で興味深くておもしろかったです。

2010-09-24 金 20:16:35 | URL | プリン #f6CisVbY [ 編集]

プリンさん、おはよー!
そう、これ、文庫で出たんです。

といっても、私は、そんな経緯は露知らず、
上橋さんの本がでてないかな~って
たまたま見ていてみつけたんですが。

わたし、Rabbit Proof Fence を忘れてました。いつか読もうと思って、まだむずかしそうだなと記憶の隅に埋めてしまった・・・

教えてくれてありがとう!今の自分にぴったりのタイミングで、ちょっとふしぎな気分です。
2010-09-25 土 08:09:03 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

Julie さん、プリンさん、こんにちはー。かのんです。

おお!文庫化されたんだー!さっそく書店へGo!
上橋さんの文庫版のあとがきと池上彰さんの解説を
立ち読みしてきました~。

本文は・・・本棚から発掘しなくっちゃ(爆)
ともあれきっかけをありがとー!
2010-09-26 日 20:00:41 | URL | かのん #- [ 編集]

かのんさん、コメントありがとう!
かのんさん、すごい行動力!

>上橋さんの文庫版のあとがきと池上彰さんの解説を
>立ち読みしてきました~。

ツウですね~。
池上解説ってところが、筑摩書房やるな!と思いました。

ところで、ワタクシ、獣の奏者の3、4、外伝! まだ、読むのが惜しくて買ってません~。かのんさんが読まれたのをみて、くぅううぅぅぅとうなっています~(笑)。
2010-09-27 月 21:37:37 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪