RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08月 « 2020/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
鼓膜が破れた…後ろからついてくる人がいる!?
で、振り返ると、だれもいないんですよー。


左耳の鼓膜が破れたのですが、いいほうの耳、つまり右側のほうの
後ろ 60 cm くらいのところで、足音がするんです。

わたしを追い越そうとしているのかなあ、邪魔になってたら悪いなあと
よけるようにして振り返ると、だれもいない。

自分自身の足音がそういうふうに聞こえるようです。

脳の中で、音を聴いて知覚する部分と、
それをどう解釈するかの部分がありますが、
片耳だけの情報で解釈しているから、間違ってるんでしょうね。

右側しか音がきこえないので、普段の自分の足音の位置ではない。
その足音の位置に「私」はいない。
そして、見える範囲に人はいないから、後ろに人がいる
という解釈を脳が勝手にするんでしょうね。

おもしろいなあ。

脳の本、読んでおいてよかったです。(そこか?)


進化しすぎた脳 (ブルーバックス)
池谷 裕二
4062575388
途中、ナトリウム・イオンなどの話がでてきたところで気絶し、しばらく投げていました(笑)。

従来のイメージだと、脳が体を支配している司令塔みたいでしたが、どうやら逆らしいのです。

体からの情報に脳がだまされたり、体が動いたあとで
脳が動いたりするようですよ。

楽しいふりをしていると本当に楽しくなる、というのは、
どうやらそういうふうにできているようです。

刺激的で面白かった。

関連記事
blogranking.gif

よもやま日記 | 22:29:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪