RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
日本語は英語より長いのか、あるいは逆なのか?
ああ、永遠のテーマかも(笑)。

このところ、ダニエル・カールさんと、ロス駐日アメリカ大使の
ツイッターをフォローしてます。

ご存知のとおり、Twitter は140文字までしか書けません。
英語でも日本語でも140文字。

この二人は、同じ内容を、英語でも日本語(山形弁)でも書きますが、
その英語と日本語が、みごとに同じくらいの長さなのです。

よくみると、逐語訳的に同じことを書いているわけではなく、
内容として同じことを伝えようとしている、
同じことを伝えようとすると同じくらいの長さになる……ようです。

そこが凄いなあと思ってフォローさせていただいています。
(駐日大使の場合は、和訳担当の職員の方?が凄いのだと思いますが)

英語を日本語に和訳しようとすると、2割り増しくらい長くなることがあります。
そういうものだよねーと以前同僚と話していたことがあるのですが、
逆に、日本語を英語に英訳してみたら、2割り増しくらいになってしまい、
なんじゃこりゃ、結局どちらにしても長くなるのか、と思った次第です。

要するに、source の言葉の上澄みに振り回されていると、
なにもかも盛り込みたくなり、target 言語が長くなる。
伝えたいことは、もっとシンプルなのになあ。

続きは、蛇足というより別件です。
blogranking.gif


【蛇足】
そういえば、総理大臣の不信任決議がされようとする、まさにその朝、
ロス駐日大使がさりげな~く朝イチで tweet したのが、これ。

See the official remarks made by President and Prime Minister Kan at the #G8 Summit: http://goo.gl/47zNEless than a minute ago via HootSuite Favorite Retweet Reply


しばらく前の G8サミットの日米首脳の公式見解の話を、なぜこのタイミングで。
しかも official remarks ですよ。
「公式見解」といえばそれまでですが、アメリカの official はこうみてるから、mark してくださいね、という言葉の選び方。

その official remarks を読むと、アメリカは首相のリーダーシップに敬意を表し、うんぬん。これはアメリカの意向としては管続投か、と思っていたら、その後、11時頃に鳩山-管の対談が報じられ、午後の国会で不信任案否決と。

この official remarks、私は、日本側が、艦船ロナルド・レーガン号を被災地に派遣してくれてありがとう、と言っているところが味わい深かった。その名前を日本側から出す、というところが。

つまり、レーガン大統領といえば、ソ連との冷戦時代です。
核の傘で守ってあげるよといったアメリカが、ほら、あの頃の約束を覚えてますよ、日本が困ったら軍隊派遣してあげますからね、北朝鮮だって核もってるからアメリカ軍いないと困るでしょ、とばかりに、(ほかの船でもいいのに)「レーガン号」を派遣してくれたことに対し、日本としては、ありがとうございます、民主党に変わったけど「レーガン号」に込めたメッセージしかと拝聴いたしました、で、あの頃、中曽根が原発をたくさん買ってあげましたよね、それが事故ってるんですけど支援よろしく……と私には読めました(深読みしすぎ?)。アメリカのアシスタントを得て、北朝鮮の denuclearization に共に努力しましょうね、と言っているけど、これ、北朝鮮の話をしながら、実は、日本の nuclear を減らす(de-nuclear)、つまり事故対応に協力してね、といってるように読めます。

外交の最前線では、キツネとタヌキが、にこやかに談笑しつつ、こういうレトリカルな応酬をしているのかと思いました。日本の文官もやるなあ。

ところで、このようなレトリックの応酬、言葉の裏や隙間や行間を読むというのは、文学の領域と思っております。昨今では、文学部をつぶして、くちあたりのよいコミュニケーションうんぬん学部だのビジネスなんとか学部で英語を学ぶのが流行していますが、本を読め、と思います。

関連記事
多読的英語ネタ | 15:01:36 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。