RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
「具体的に」
会社でお仕事していると「具体的に」というのが、よく出てきませんか。

objectively なんて単語もありますが、
object と subject で対になる概念だから、
会社用語的にいう「具体的に」に、あてはまらず、却下。

英辞朗で「具体的」を検索すると、
「具体的な」で concrete が出てくるのですが……。

いや、でも、コンクリートってコンクリートでしょ。
文章の中で、唐突に、セメントのコンクリートが出てくるのは
ドボンの臭いがしていました。

そして、こうした文章に出合って、妙に納得しました。
(犬も歩けば棒にあたる。タドキストが歩けば用例にあたる)

※続きは長文。
blogranking.gif


To understand te idea of decoherence, let's think about the concrete example of a simple interferometer, ... 引用元:How To Teach Physics To Your Dog

ああ、これは、the concrete example of のところを
「具体例」って訳したくなります。
揺るぎようのない固まった例といいますか。

ほかにも、この文章では、
To understand ..(よくわからない単語)..カンマ、let's think about ...
という流れも、味わい深い。
物理上の、よくわからない概念をこれから例で固めて説明するところです。

まとめると、
the concrete example を「具体例」と訳すのはアリ(英→日はアリ)。

この文脈なら、concrete が「具体的な」になるのも、まあ仕方なし。

でも、辞書の逆引きで「具体的な」を、なにもかもコンクリートにするのはドボン。
(日→英はナシ)


個人的には、会議などで、ゆっくり重々しい口調で
"Give me the example."
という上司は信用できるけど、
concrete を連発されても、なにが言いたいのか
さっぱりわからないと思う。

「具体的に」って、give me the example で充分じゃない?
あるいは、「具体的に教えてください」なんて抽象的な言い方しなくても
give us the data of ... とか。

というわけで、文章全体だとアリでも、
単語に切り刻んで、さらに、裏返して、日→英にするのは
キケンだからやめておこう、という話でした。

■ 引用元
How to Teach Physics to Your Dog
Chad Orzel
1416572295

関連記事
多読的英語ネタ | 20:26:36 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪