RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
今年一番良かった本
やっぱりこのシリーズ。

The Case of the Lost Boy (Buddy Files)
Dori Hillestad Butler
0807509329
別の本ですが、ふと本屋で「エドガー賞受賞」のヤングアダルトの翻訳本が目に入り原書で読んでみたのが 3 月の始めでした。「エドガー賞受賞の本って、ミステリーとして雰囲気あって、面白い!」

ヤングアダルト部門があるのを初めて知って、4 月の発表に網を張りました。「どうか、もっとやさしい本が受賞しますように!」

で、これですよ。

発表当初は中身が見れず、うちの甥や姪のために買うには、まだレベルが高い(これよりもっとやさしい本をたくさん読んでほしい)ので買うのをためらっていたら、多読仲間の NEO さんが読んでブログにアップしてくれて。(ありがとう!)

人によってはレベル2くらいに感じるという声もあり、ほのぼのして犬好きにはたまらないし、ミステリーとしても面白いし、一話完結なのだけど、主人公の犬 Buddy の元々の飼い主がどうなったのかという大きな謎は巻を追うごとにわかってくるので、次の巻が待ち遠しくてしかたない!

今年「発見」した、大人にお勧めするやさしい英語の本としてナンバー1です。

(やさしいといっても、そこはネイティブの子ども向けですから、けっこう歯ごたえもあります)



関連記事
blogranking.gif

よもやま日記 | 09:09:43 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪