RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『大聖堂』テレビ・ドラマを観ました
昨年、震災で放映スケジュールが変わり、録画したものの、
なんとなく放っておいた Ken Follet 原作の『大聖堂』を観ました。
(……日本語吹き替えで観ました)

ケン・フォレット原作 リドリー・スコット製作総指揮 ダークエイジ・ロマン 「大聖堂」 [DVD]
B005V8PMEU

原作と変えてあるところはあるけど、
面白かった!

教会を建築する様子やお城の中が
映像で観れるのがよかったです。

原作を読んでいるときは、頭の中に
おおざっぱに木や石を組んでましたが
ま、だいたい、ああいう感じなんだなあーと
大きく外れてなかった、です(笑)。

(長かったので、続きにします)

blogranking.gif


長い原作をまとめているので、
ドラマの総集編をみているような
駆け足なところもあります。
だんだん物語に引き込まれて
気になるところで次回へ続く! なんですよ。
そのへんは、うまいです。

大聖堂を建築する話ですが、
上司にめぐまれなかったり、
戦争があって時代にめぐまれなかったり、
予算がつかなかったり、
それでも大聖堂をつくりたい、というのがいいんです。

やっぱりバカみたいに夢をみてる人たちがいないと
ああいう大きなものは造れないんだなあ。

悪人はものすごい大悪党で、
良い人たちは、決して善人ではなく、
ちょっとずつどこか間違った判断をする、
人間的な弱さもあるのです。

だから最初は、誰が善玉・悪玉かよくわからず
誰に感情移入していいのかわかりにくいけれど、
後にいけばいくほど面白くなります。

難点をいえば、『ダヴィンチ・コード』以来、
悪役の聖職者が自虐的に自分の身体を傷つけながら神に祈る
という変態さんの映像表現が流行ってませんか。(^^;

映像でみれば悪役だとわかりやすいけれど、
原作にないシーンで、ちょっと気の毒でした。
私は、あの人は「自分大好き」な強欲おやじキャラで
そういうことしないと思うけどなあ。

原作はこちら。続編も読みたくなってきちゃったよ……。

The Pillars of the Earth
Ken Follett
0451166892

World without End
Ken Follett
0330490702


関連記事
映画・ドラマ・ビデオ | 09:57:00 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。