RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
Welcome! アマゾン Kindle 日本上陸(4月)
Twitter で友人に教えてもらいました。
とうとう日本のアマゾンで Kindle 本体が発売開始だそうですよ!

engagetの記事:
アマゾン Kindle が4月に日本上陸へ(日経報道)

以下は、今の時点での、私の希望やお悩みなど。 blogranking.gif


気になるのが、本体を日本のアマゾン.jp で買った場合、すでにアメリカのアマゾン.com で買った本(コンテンツ)が移行できるのか、です。

イギリスの場合を調べたところ、.com から国際対応の本体を買っていた人は、その後 Kindle Store UK ができたときに、.com の Manage Your Kindle のページから Your Country をイギリスに設定すると、.com で使っていたのと同じアカウントでイギリスのアマゾン.uk にアクセスすることで移行できたそうです。

参考:How To Change Your International Kindle To The Amazon UK Store

ただし、.com とヨーロッパ各国のアマゾンはつながっているらしく、
どこか一箇所でアカウントを作成すると、他でも登録済になるシステムです。
だから移行もスムーズにいったのでしょうが、
日本とアメリカのアマゾンではつながってない印象があります。
なので、実際どうなるかは、よくわかりません。

ただし、洋書については、.com で毎日/毎月セールをやっていることを考えると、
わざわざ .jp に代えなくても .com のままにしておくほうが嬉しいのでは。
和書は Kindle で読まなくてもいい、と割り切る(笑)。

日本の Kindle Store が蓋を開けたときに、
どれだけ洋書があるかが問題ですねー。

逆に、今までアメリカのアマゾンにあっても、
アジア・パシフィック市場向けに販売されていない本がありましたが、
そんな大きなくくりではなく日本市場向けに限定できるとなれば
そうした本も販売されるかもしれません。
(『ライ麦畑』の原著が買えるようになるといいなあ!)

もし、そうなるようでしたら(?)、.jp もいいですよね~。

結局、本を読むためのデバイスですから、自分が読みたい本が
どれだけあるかということにかかってきますねえ……。

おそらく日本で発売開始したとたんに .jp で買ってください、
.com からは買えません、
というふうに厳しくなっていくと思います。
一度 .jp にしたら、もう .com には戻れないと思う。

うーん。いろいろ悩ましいですね~。
私は今の愛機 Kindle 2 が元気なので買い代えるのもかわいそうだし、
すべりこみで .com から買うメリットがあるかも?博打かも?だし。

「いちはやく買ったから .com の本しか買えませんのよ、おほほ」
「.jp のセール本は買えないんですの」
って、 Kindle セレブなんだか多読貧乏なんだか。


※以上は、たいへん不確かな個人の感想です。
眉にツバをつけてお読みくださいね!

関連記事
Kindle (キンドル) | 23:46:56 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。