RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
あれ? "There is a good news and bad news" であってるの??
昨日のブログ記事で、"There is a good news and bad news" と書きましたが、
夜、布団に入ってから、「まつがえた!」と思ったのです。

で、今朝、さっそく Google 先生で検索してみました。

【検索上の注意】
1.google.co.jp ではなく google.com in English をクリック。
(日本のサイトを優先的に検索しても困るから)
2.記号 " で囲む

"there is a good news and bad news" ... About 44,000,000 results
"there is a good news and a bad news" ... About 5,380,000 results(最多)
"there is good news and bad news" ... About 420,000 results

"there's a good news and bad news" ... About 1,480,000 results
"there's a good news and a bad news" ... About 1,390,000 results
"there's good news and bad news" ... About 495,000 results

で、私がこういうのが正しいのかしらと(勝手に)考えたのは、
"there are a good news and a bad news" ... 6 results (ゴミみたいな数だわ)

are じゃないのか、とさらに検索してみたら、
"there are good news and bad news" ... About 2,730,000 results(意外と多い!)
ただし、この検索結果には、この英語は正しくないという文章がヒットしています。
ネイティブに質問するサイトもヒットしていて、
There is のほうだと返答があります。
英語圏だけでなく、全世界の文章がヒットしているので
非英語圏の人がよく書く文章も出てくるだろうし……。
でも .com のサイトもヒットしている??

うむむ、味わい深い検索結果ですねえ。

昨日の私の気持ちとしては、1 つのニュースのなかで
いい面とわるい面があるという感じだったので、
昨日のままでもいいかなという気になりました。

There is a good news といって喜ばせておいてから
and (a) bad news と続けるところがミソだしなあ。
bad news の前に a が入ると、
もうちょっともったいぶってるような感じもします。
(気のせいかも)

There's a good news になると、早口になるぶん、
喜ばせようという感じが少なくて、
ああ bad のほうなのね、という気もします。
(気のせいかも)

関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 10:52:25 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。