RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
Twitter での連載小説 "Black Box" あらすじ
Tweet をさかのぼって、最初からゆっくり読みました。
うわー、勘違いしてた~、むっちゃエンタメじゃん、と冷や汗をかきつつ……

これ、いわば、峰不二子の視点から描くスパイ小説、ですね!

研修を受けたときのことを回想しながら、ターゲットに接触します。

  • 任務につくのは一回限り。
  • ボランティアで愛国心のために参加、給料はなし。
  • 任務が終了したら、今までの生活に戻る。
  • 33 歳、夫あり。

    美貌でターゲットに近づき、情報を得るのが目的なので、
    いや~ん、セクシーな場面もあり。

    「こういう反応を示すときは、惹かれているということだから、こう振る舞う」
    「こういうときは、深追いしない」
    と、ひとつひとつの指示を思い出しながら話が進みます。
    (だから、ひとつひとつのツイートは格言のようです)

    いやー、これ、面白いわー。

    New Yorker のサイトでまとめ読みしたときは、
    Twitter ではバラバラなんだよねと意識してしまって
    物語に入り込めなかったんです。
    iPod Touch の Twitter アプリでまとめて読んだときは、
    つながった 1 つの物語にしか思えなかった。

    部分を見ると全体がわからなくなる、
    全体を見始めると部分はどうでもよくなる。

    Twitter という部分でつなぐ物語。
    いやー、面白いーー。

    関連記事
    blogranking.gif

  • 洋書多読情報 | 09:03:43 | Trackback(-) | Comments(-)
    SEARCH BOX
    読みやすさレベル (YL)
    文字なし絵本・・YL0.0
    ハリポタ1巻・・YL6~7

    おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
    快読100万語!ペーパーバックへの道
    快読100万語!ペーパーバックへの道
    酒井 邦秀

    詳しくは→NPO 多言語多読

    PROFILE

    Julie

    • author: Julie
    • A Japanese grown-up :)

      多読 3原則
      1.辞書は引かない
      2.わからないところは飛ばす
      3.あわない本はドンドンやめる

      洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

      目からウロコの英語多読をしています。

      英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

      日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

      楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
      Happy Reading♪

      2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
      2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
      2006年9月 1218冊、1000万語通過
      2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
      2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
      未読本は心の余裕!

      Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
    • RSS
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    多読 LINKS
    ♪お世話になってます♪