RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10月 « 2017/11 » 12月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
ブラッドベリが読みたい!
ブラッドベリ自身が紙の本が好きだったため、
あまり積極的に電子書籍にしてないようです。

要望が多くて電子書籍を許可したのが、『華氏 451 度』。



こちらは 23 ページの短編。2.99 ドル。


New Yorker 誌では、過去のブラッドベリの寄稿 2 つを現在ネットで公開中。
(いつもなら有料購読でしか読めないページです)
http://www.newyorker.com/online/blogs/backissues/2012/06/ray-bradbury-in-the-new-yorker.html

1971 年火星探査衛星マリーナ 9 号が火星に行ったときのシンポジウム。
"If Only We Had Taller Been" という詩を朗読しています。
向かって右にいるのは『2001年宇宙の旅』のアーサー・C・クラーク。
『コスモス』のカール・セーガン博士もいます。



人類が宇宙へ飛び出す前から、宇宙に思いをはせ、
想像で小説を書いていた世代の、最後の巨匠ではないでしょうか。
アシモフ、ハインライン、クラーク、そしてブラッドベリ。

今頃、彼の魂は時空を超えて、火星にいることでしょう。
「やっぱり火星人はいるんだよ」とにんまりしていそうです。

関連記事
blogranking.gif

洋書多読情報 | 10:20:13 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。