RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
04月 « 2024/05 » 06月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
finger は何本?
英語のやさしい本をたくさん読んでいるうちに、「thumb and fingers」という表現によく出会うようになりました。

「thum and four fingers」という表現にも。


ちょっと待て。
finger は4本なのか。

指は5本じゃないのか。

と思っておりました。


この本を読んでいたら、決定的なシーンがでてきました。

Gloria's Way (Puffin Chapters (Paperback))
Ann Cameron Lis Toft
0142300233


(以下、この本のネタバレをふくみます) blogranking.gif


【ネタばれ】


分数が苦手な Gloria ちゃん。

どうして1のほうが2や3よりも小さいのに、2分の1、3分の1となるのか理解できません。

お父さんがやさしく教えてくれます。

「1 of 2 って考えてごらん」
「うーんと?」
「たとえば、この finger はいくつ?」

お父さんは Gloria の人差し指をつまみました。

「1」
と答える Gloria。

「じゃ、これは 1 of いくつの finger になるのかな」













「4!」
「そうだね、one of four fingers だね」




……

というわけで、片手にある finger は、4本というのが常識のようです。


しかし、Google で調べると "five fingers" という表現もかなりヒットしますから、日本語と同じく片手の指状突起は5本という概念もあります。

上位概念としての finger は5本だけど、
下位概念としては、4 fingers and thumb なのでしょう。

英語と日本語では世界の切り取り方が違う
と改めて思ったのでした。
関連記事
英語で英語学習 | 16:27:41 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

へぇ~!!
fingerが4本とは・・・
でもなんとなくそういう捉え方もわかる気がします。親指だけ違うというか特別というか。
こういった概念の違いを発見した時って嬉しくないですか?一つ賢くなったような(私だけかな・・・?)。多読の醍醐味ですね。
2005-12-21 水 23:18:57 | URL | ペリエ #- [ 編集]

多読の醍醐味
ペリエさん、こんにちはー。
ホントにねー、すべての単語について、ちょっとずつ概念が違っているような気がします。

先日読書指導会で話したときに、ほかのタドキストで数百万語読んでる人たちが当然のようにうなずいていたのが可笑しかったです。
2005-12-22 木 14:30:02 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪