RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle アカウントを凍結されたニュース
ノルウェー人の女性が、アマゾンの Kindle のアカウントを凍結されてしまい、まったく本が読めなくなってしまったというニュースです。

(その後、アカウントは使えるようになりました)

Rights? You have no right to your eBooks.

ノルウェーの女性 Linn さんは、英国の amazon.uk から Kindle を購入(ノルウェーにはアマゾンがない)。何冊か読んだあと母にプレゼントして、自分用に中古品をデンマークのサイトから買いました。自分用の Kindle にアカウントを移し、ノルウェーの住所とクレジット・カードを登録して使っていたそうです。30 ~ 40 冊を購入しました。

その Kindle が壊れ、液晶に黒い線が入るようになってしまいました(ま、よくある故障ですね)。ところが、この Kindle は前にも同じ故障を起こして、2011 年に無償交換された履歴がありました。(これが前の持ち主のときに、ということなのかどうか記事からはわかりません)

アマゾンでは無償交換に応じたものの、ノルウェーの住所には送付できない、英国内の住所じゃないとダメと主張、その後「別のアカウントで違反があったから」という理由でアカウントを消されてしまいました。こうなると iPad など他のデバイスに購入済みの本をダウンロードしようとしてもできません。

記者がアマゾンに取材したそうですが、アマゾン側の説明がなかったため、あくまで憶測として、Kindle 本体にはひとつひとつに固有のシリアル・ナンバーが刻印されているけれども、それが最初の持ち主と紐付けされたままで、おそらく前の持ち主が不正なことをしてしまい、飛ばっちりがかかったのではないか、としています。

その後、記事がネットで話題になったためか、Linn さんは唐突にアカウントが使えるようになったそうです。記者にも、アマゾンから、深刻に受け止めている、お客様が自分の蔵書にアクセスできないというのはあってはならないことだ、とメールがきました。

(以上、ざっとまとめてみました)

うーむ……。アマゾン側からしてみれば、故障と偽って無料で Kindle をゲットしてネットで転売してるのか、そうと知らずに買ったユーザーなのか、判別が難しいところなのでしょうね。こういう点がひっかかったのでと、内部のシステムを説明するわけにもいかないのでしょう(犯罪者に査定基準を教えることになっちゃいますから)。最初の購入者がそういう意図で転売したのか、それとも純粋に修理交換した履歴のあるものを売っただけなのかもよくわかりませんけれども。

米国から買ってる日本人としては、他人事と思えないのですが、今回、アカウントが凍結解除に至ったきっかけは、Linn さんの友人が英語でブログを書いたことです。それが記者の目に留まり、記者と Linn さんもメールを直接やりとりしてますから、Linn さんもやさしい英語の応答はできるのでしょう。

う、うーむ。

もし私が中古品を買っていて、同じことになってしまったら……

必死で事情を説明するけど、この記事の URL を書いて
Linn さんのケースと同じですーという手もありでしょうか。(^^;)

アマゾンはポカもあるけどネットの評判の怖さも知っているので、対応が早い、というのが私の印象です。電子ブックの仕組みは新しいものだからいろいろあるけど、ユーザーと一緒によりよい形に育っていくといいなあ。

関連記事
blogranking.gif

Kindle (キンドル) | 14:03:55 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。