RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
既存の米 Kindle ユーザーの憂鬱
今までにアメリカから Kindle を買ってない方には関係ない話かもしれませんが、既存の Kindle ユーザーにとっては、実質、洋書値上げですね。(T_T)

現状を続きにまとめました。(長文)

blogranking.gif


Kindle 日本発売のニュースに沸き、今までもっていた米国 Kindle のクラウドにある自分のライブラリが日本のライブラリと結合できると聞いて喜び。

↓↓↓

アマゾン uk (イギリス)の場合、com(米国)と uk と両方で買い物できるようになったぞ! と聞いて沸き。

↓↓↓

でも jp(日本)では、com と jp どちらかを選ばないとならない。

アカウントを結合した場合、Kindleコンテンツの購入先サイトを選択していただく必要があります。Amazon.co.jpを購入先サイトに選択した場合、Amazon.comでKindleコンテンツを購入することはできなくなります。また、Amazon.comを購入先サイトに選択した場合は、Amazon.co.jpでKindleコンテンツを購入することはできなくなります。

↓↓↓

com (米国)のほうが、なにかとサービスが先行しているので、jp にしたくない。

【com が先行しているサービス】

  • アマゾンが買収した audible.com の朗読本と Kindle 本の同期が可能になった(ポロンさんのこちらの記事が詳しい「Audible音源とKindle本との同期が可能に」)。しかも、Kindle 版の本を買ったあとで audible.com へ行くと朗読音源が割り引きになるタイトルもある。

  • 定期刊行物(英字新聞、雑誌など)。(私の場合、夕方の通勤時に送信されてきた英字新聞を興味のある記事だけ読んでました。ネットで無料で読めるので購読を止めたところ、てきめんに読まなくなりましたが)

  • Kindle Daily DealKindle Monthly Deal など、日替わり・月替わりでセールがあり、2 ドル~ 3 ドルで本が 1 冊買える。

  • Kindle Paperwhite は、まだインターナショナル版が出ておらず、日本で買うと無料 3G は日本国内のみ。(com もインターナショナル版は発売してないが、アメリカ国外でも無料 3G)

    ↓↓↓

    com に日本からログインすると、洋書の価格が上がる現象。

    たとえば、Steve Jobs だと、本日の価格は、

    Kindle 版:16.99 ドル
    ハードカバー:21.00 ドル
    Asia & Pacific向け:22.04 ドル (← 日本からログインするとこれ)

    このように、ハードカバーよりも高くなるトホホ現象。

    Kindle Daily DealKindle Monthly Deal もセール品をポチろうとすると、まさかの通常価格。

    ※日本からログインすると、Asia & Pacific 市場向けの価格が適応されますが、これはオーストラリアも日本と同じはず。日本に Kindle が上陸したばかりに Kindle Books が高くなる現象を、オーストラリア人はどう受け止めているんでしょうか。 いつの間にか、オーストラリアは Asia & Pacific のくくりから独立していました。

    ↓↓↓

    com と jp のライブラリは結合しないで、値段が落ち着くのをしばらく様子見。(←今ここ)

    個人的には、Kindle Paperwhite 3G のインターナショナル版が com から発売されるのを待ちながら、しばらく様子を見ておこうと思います。確証はないものの、例年クリスマス商戦のおさまった 2 月頃に出ますよね。

    あー、Kindle 大好きなのに、どうしてこんなことに!
    We can't get back to the dark age. We have Kindled.

    暗い話ばかりでもなんなので、みなさまご存知の話かもしれませんが、アメリカの Kindle はここまで進んでいるから、日本でもこうなるといいね、という話を書いておきます。アメリカ国内のみなので、com から買っても日本では適用されません。

    アメリカ国内のみのサービス(日本でもこうなって!)

  • 友人と ebook の貸し借りができる。(相手の登録メルアドさえわかれば、遠隔地でも貸せる。自分の Kindle から本が消え、相手のデバイスに出現。2 週間後、自動的に相手から消えて自分のところに戻ってくる。6 人まで貸し出し可)

  • そのシステムを利用し、図書館でも Kindle Books 貸し出しを開始。

  • アマゾンでも、プライム会員を対象に貸し出し開始。年会費を払えば無料で本が借りられる。

  • さらに、プライム会員対象に映画の貸し出しも開始。たとえると、Kindle Fire を持っていると鞄の中に TSUTAYA がある状態。ダウンロードすれば、タブレットでそのまま上映。

  • 借りた ebook には、アンダーラインを引いたりメモを書き込んだりできるが、自分のデバイスから消えると見えなくなる。同じ本を自分で買ったり、もう一度借りたりすれば見える。

  • 電子書籍を気に入れば、紙の本が欲しくなる人も増えて、紙の本の売り上げアップ。


    アメリカもここまでくるのに 5 年かかっているので、日本でも徐々に現実になるといいですね!

    関連記事
  • Kindle (キンドル) | 12:45:51 | Trackback(-) | Comments(-)
    SEARCH BOX
    読みやすさレベル (YL)
    文字なし絵本・・YL0.0
    ハリポタ1巻・・YL6~7

    おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
    快読100万語!ペーパーバックへの道
    快読100万語!ペーパーバックへの道
    酒井 邦秀

    詳しくは→NPO 多言語多読

    PROFILE

    Julie

    • author: Julie
    • A Japanese grown-up :)

      多読 3原則
      1.辞書は引かない
      2.わからないところは飛ばす
      3.あわない本はドンドンやめる

      洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

      目からウロコの英語多読をしています。

      英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

      日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

      楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
      Happy Reading♪

      2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
      2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
      2006年9月 1218冊、1000万語通過
      2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
      2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
      未読本は心の余裕!

      Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
    • RSS
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    多読 LINKS
    ♪お世話になってます♪
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。