RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
ほぼ日手帳 2013 届きました!
Kindle Paperwhite 3G が入るかなあと迷いつつ
(縦横サイズ 169 mm x 117 mm は入るが、厚さ 9.1 mm がネック)
こんなに迷うならいっそ買ってしまえ! と
ジッパーズ(リネン・オレンジレッド)にしました。
手触りが気持ちいいよ!


文庫本サイズの手帳本体(右)、カバーをひらいたところ(中央)、WEB SHOP 購入特典のバック(左)、同じく特典の 3 色ボールペン(右上)。サイズ比較のため児童書の Magic Tree House と一緒に撮りました。
ほぼ日手帳 2013 ジッパーズ リネン・オレンジレッド
(たいした写真じゃありませんが、
クリックすると拡大します)


Magic Tree House は入りません。
くどいようですが、右にあるのが文庫本サイズの手帳本体です。

ほぼ日手帳ジッパーズと Magic Tree House


(↓続きがあります)
blogranking.gif


The Giver は入ります。この状態で、ジッパーをかけることもできました。

ほぼ日手帳と The Giver
ただし、文庫本より縦が長いので、
表紙・裏表紙を差し込んで
カバーとして使うことはできません。
ま、そんな使い方しないからいいけど。

手帳本体 + The Giver では、厚すぎて、
ジッパーが閉まるどころではありませんでした。


愛機 Kindle 2 と iPod Touch (第 4 世代)で記念撮影。
Kindle 2 は入りませんね。知ってたけどね。

ほぼ日手帳 ジッパーズと Kindle 2


手帳をカバーに差し込み、ボールペンをセットしてみました。
ほぼ日手帳 iPod Touch
iPod Touch(厚さ 7.2 mm)を入れて、
ジッパーを閉めることもできました。
9.2 mm の Kindle いけそうな気がします。

でも、ここに挟むと本体表紙の
根元の紙が折れそうなので、
表紙は差し込まずに裏表紙だけ差し込むとか
工夫や覚悟(?)がいりそうです。

ガバッと開く大きなポケット。ここに入るといいんだけどな~。

ほぼ日手帳と Kindle
左右がつながった、横長の大きなポケットです。
A4 サイズを半分に折った
紙(A5 サイズ)が入ります。

曲げられないものだと
さらにその半分のサイズですね。



Kindle Paperwhite が入るかどうか、ボールペンの厚さがぶつからないか、やってみないとわからないので覚悟を決めて買いました。

ま、うまく入らなかったら、手帳のカバーは去年のものを使うことにして、ジッパーズは Kindleをいれるポーチ兼筆箱として使えばいいかと。あるいは、Kindle を裸で持ち歩くとして、この手帳と一緒に鞄に入れれば緩衝材になってくれそう。

というわけで、カバーはそろった。
Kindle Paperwhite 早くこい!!

(様子をみて春先に注文すると思いますが、それでもカバーはそろえたよ。来年の準備はこれでオッケーさ!)

関連記事
洋書多読情報 | 21:59:15 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。