RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10月 « 2017/11 » 12月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
Kindle 本を買ったら途中までのお試し版で、気持ちよく返金してもらいました(英文メール)
昨日の私の記事「ニューベリー賞・カルディコット賞発表 2013」で
Kindle 版が日本で 70 円、アメリカで 0.78 ドルと書いたのを見て、
購入された方はいるでしょうか。
(私もあわててポチりましたが (^^;;;)

実は、これ、Free Preview of Chapters 1-3、
つまり、1 ~ 3 章までしかない無料(?)お試し版でした。
アメリカ国内向けの価格では無料ですが、
日本からログインすると有料になります。
(こういう eBook は、他にもあるそうです、ご注意を)

返金を依頼する英文メールを出したら
気持ちよく返金に応じてもらえたので、
その顛末を書いておきます。

もし買った方いらっしゃったら、ごめんなさい。
以下の手順で返金を依頼してください。

※ この記事は、数日間、このブログのトップにしておきます。

blogranking.gif


■まず、背景を
私の Kindle は数年前に米国アマゾンから輸入したもので、
ポチッた本も米国サイトのほうです。

日本のアマゾンでこの eBook を買った方は、
日本のアマゾンに日本語で問い合わせてみてください。
連絡先→カスタマーサービスに連絡


Twitter で、安いよ~とつぶやいたところ
多読仲間の Amino さんから 3 章までの切り売りだよと
教えていただきました。(ありがとう!)

実は、ポチる前に、Free Preview of Chapters 1-3 とわかっていたんですが、
Free (無料)ではないし、サンプルの機能で 3 章まで見れるのかなあと
都合よく解釈して買ってしまったんです。

※ 通常、Kindle ではサンプルを無料でダウンロードできて、1 章分がサンプルになることが多い。



■返金依頼の手順

Manage Your Kindle (www.amazon.com/manageyourkindle) にアクセスする。
本のタイトルの右側にある [Actions] ボタンから、[Return for Refund] を選ぶ。

日本のアマゾンも、My Kindle のページ(www.amazon.co.jp/manageyourkindle)で同じ操作ができます。

■メールを出す場合

私の場合はメールを出すことで頭がいっぱいでした(爆)。

でも、ドル・円の為替差損を避けるなら、
クレジットカードに返金して円に換金するよりも、
アマゾン・ギフト券でドルでくださいと依頼するほうがいいですね、
と後から気が付きました(後述)。

amazon.com の [Help] ページから [Contact Us] を選びます。
このページが開きます。
連絡先→Contact Us

amazon_help_contact_us


1.What can we help you with?
[An order I placed] (注文について) を選択。
※ または [Kindle] を選ぶ手もあります。iPhone など自分が使っている機種を選びます。あとの手順はほぼ同じ。

Please enter your Order Number (if known) に注文番号を入力。
注文番号は、注文確定のメールからコピペしました。


2. Tell us more about your issue
Select an issue (お問い合わせ内容) から [Returns and Refunds] (返品、返金) を選択。

Select issue details (詳細内容) が表示されますが、入力しなくても大丈夫でした。

3. How would you like to contact us?
E-mail を選択。
※ 電話やチャットを選ぶ手もあります。


私の場合は、こういうメールにしました。赤字の部分は後述。
(コピペしておかなかったので、うろ覚えです)
(自分のをさらすのは間違ってそうで恥ずかしいですが、通じればいいやってことで・汗)


Hi,

Can I return the Kindle eBook "Splendors and Glooms (Free Preview of Chapters 1-3)"?

It says Free Preview, but when I access from Japan, it mysteriously costs $0.78.
I thought that it was not free, perhaps the "sample" function allows the preview
of Chapter 1-3, and it would be full-length eBook. And I was wrong.
Perhaps people want to see what they want to see.

FYI: In amazon.co.jp (Japanese site), it costs Yen70. Not free.

Can I return it? Could you please refund?
Thank you for your support always.


Best regards,

John Smith (←自分の名前に替えてください)


一応、ダウンロードしたら一部しかなかったという苦情は他の人からもいっぱい来てるだろうと担当者の気持ちを想像して、「怒り」は出さず、こんな言い方されたら思わず返金してあげたくなっちゃう! メールをめざしました。

でも、mysteriously の一語に、必要な分だけの皮肉を込めたつもり(?)。


■アマゾンからの返信

日本時間の昼過ぎにメールして、夜 10 時にamazonからメールが来ました。返品担当の人と、Kindle 担当の人と 2 通メールを受け取りました。

返金の手続きをとりました。通常、手続き完了に約 3 営業日かかります。
Kindle の購入履歴から削除しました。
自分の Kindle からデータを消去してください。
返金処理後はこの本へはアクセスできません。

という内容でした。
そして、上記の、メールしなくてもいい方法が書いてありました。(^^;

■後日談

日本のアマゾンからは、70 円のページが削除されました。
これで間違って買う人がいなくなりますね。よかった。

なお、海外への返品・返金は、為替差損が発生するので、
簡単にできるからといって、試しに返品とかしないほうがいいです。

あ、しまった、refund でクレジットカードに返金よりも
ギフト券でもらうほうがいいや、と今気が付きました。
メールの赤字部分

Instead of refunding, could you please send me the amazon coupon ($0.78) ?

としておけばよかったなー。(^^;;;;;

為替差損、もとい換金時にクレジットカード会社がとる手数料は、
1 ドルにつき約 2 円?と考えてますので、
今回は 0.78 x 2 = 2 円かな(明細がこないとわかりませんけど)。
ま、英文メールを書く練習ができたので、よしとしよう~。

参考になりましたら幸いです。

関連記事
Kindle (キンドル) | 12:00:01 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。