RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12月 « 2020/01 » 02月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
シャドーイング指導
酒井先生が「こども式」シャドーイングの指導をするときに言うことは 1 つ。


なるべく大きな声を出す

だそうです。



以下、ちょっと私流に解釈します。



まず日本語の話から。

みなさん「大岡越前」を声に出して読んでもらえますか。





なんて言いましたか? blogranking.gif


「おおおかえちぜん」と「お」を 3 回言った方いらっしゃいますか。



たいていの場合、

「おーかえちぜん」
「おぉかえちぜん」
「おーぉかえちぜん」

など、「お」が 1 回半くらいの感じではないでしょうか。
「おおお」と 3 回言ったら、それは日本語として不自然です(たぶん)。

しかし文字としての日本語の知識がある人が、音に迫ろうとすると「お」を 3 回言おうと努力することでしょう。

そして、1 回半くらいしか言わない時間に 3 回言おうとするので、当然言い遅れて、その後がアワアワになっていきます。



これと同じことが英語をシャドーイングするときに起きています。

外国人に 1 つの単語の読み方を教えるときは、わたし達だって「おおおかえちぜん」とフリガナを付け、ゆっくり 2 回半くらい(?)言うことでしょう。でも、ナチュラルスピードで文章の中で話すときは、違います。


1 つ 1 つの単語が発音できることと、1 つの文章がナチュラルスピードで発音できることは違います。


わたし達は、日本語は文字通りに読むのに、なんで英語は文字通りに発音しないのだと思いがちですが、実は日本語も文字通りには発音していません。

実は、どの言語でも、発話している言葉は文字通りではないのです。最初に「音」としての言葉があって、それを便宜上文字に落とし込んでいるだけなのだと私は思います。



だから、まず、文字のしばりから自由になることが大切なのではないかなーと思っています。



英語の知識がある人がシャドーイングをした場合、頭の中でスペルを思い浮かべ、1 つ 1 つの音と口の形を確認し、意味を考え……と、いろんなことを一度に頭の中で高速処理しがちです(爆)。その結果、全部の文字を正確に再現しようとして言い遅れていきます。

全部の文字は言ってない、ですってば(笑)。


言ってない音をそれらしく言わない、というのは、実はとっても難しいので、発想を変えて、まずは、言っている音を大きな声で言ってみようというのが鍵かなーと思っています。

強いところを大きく言うと、休んでいいところでは休まざるを得なくなるので、ほどよく「言ってない音」が言えるというか。


※ この辺、辞書を引かない多読で、前後関係から推測するのは実はとっても難しいことなので推測もしないで飛ばしてしまう、それなのに体験を重ねるうちにわかってくる、というのに似てますね(笑)。わかるところだけひろって全体を見る、精度はあとからついてくる!(笑)


私もシャドーイングはまだまだ修行中でヘタクソなのですが、なんとなーく理想像(?)を書いてみました。


あ、そうそう、シャドーイングに慣れてきた頃に、酒井先生は、もう 1 つ指導をするそうです。


英語には耳障りな音があるので、耳障りな音が聞こえたらその通りに真似すること。


ではでは、みなさま Happy Shadowing!
関連記事
音のこと(シャドーイング) | 18:44:38 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント

最近、なんちゃってシャドーイングとデタラメ洋楽をしています。面白いと思う部分だけなのでシャドーイングをしていると言って良いのかもわかりません。
大岡越前のお話、とっても分かりやすいです!なるほど!
以前とちがい、声に出してみたいと思うことも最近のことです。

来年はもっと声に出してみたいです(*´∇`*)

2005-12-27 火 10:28:22 | URL | 雫 #7cFgV8.c [ 編集]

なんちゃってくらいがちょうどいいのでは。
雫さん、こんばんはー。
なんちゃってシャドーイングって、とってもいいと思います!
眉間にシワよせてやってるときより、てきとーで楽しそう♪
声に出してみたい一年になりますように。
2005-12-27 火 20:56:07 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

好きになるのって 難しい
こんにちは~
シャドウイング嫌いで S先生を悲しませている 久子です。

日本語も文字のとおりに発音していないですよね~。
学生時代に留学生が「それは 違う!」って
ネイティブの私の発音を始終直してくれました。(笑
おかげで 通りすがりの おばちゃんに
「あなた日本語上手じゃない」
って誉められちゃいましたよ。

英語はね~ まず、耳から入ったから 聞いても文字は
じぇんじぇん 浮かばなくて、音読するときも 真面目に
スペル見てなくて、ぱっと見て頭の中の以前聞いた音を
引っ張りだしてきて真似るような感じかな。

シャドウイングは、ボチボチ 眠気防止効果てきめんですが、
効果はよく分からないです。
取り合えず 聞こえたまま真似してます。聞いてもスペル
なんて浮かばないから 文字のとおりの音に聞こえなくても
気にならないです。(笑

ブェイキャント room って聞こえて 空き室の事って意味は
わかっていたけどスペル知らなかったのが、vacant って
判明して嬉しい日なんですよ~。

だんだん 書いていることが分からなくなってきたので
ではでは~
2005-12-27 火 22:09:12 | URL | 久子 #- [ 編集]

久子さん、こんにちはー!
久子さん、音から英語に入ったんですね。
素敵な体験談をありがとう♪
そういうの理想なんです!

留学生に発音を直されたこと、私もありますよー。
むこうにしてみれば、聞き取れなかったから、なのでしょうね。
あいまいな音ではなくて、はっきりとした極端形の音で発音してほしかったみたいです。

>取り合えず 聞こえたまま真似してます。聞いてもスペル
>なんて浮かばないから 文字のとおりの音に聞こえなくても
>気にならないです。(笑

いいな、いいなー。「こども式」ですねー。

久子さんはシャドーイングで得ることよりも
LR で得ることのほうが多いのかな?
音のつながりはもう獲得してるから(?)、
音と文字の結びつけを多くやってもよさそう~。
(なーんて、勝手にすみません)

私もフランス語は音から入ったので、
「文字に書くとこうなんだ、へ~」
と思うことありますよー。
ひとかたまりの音なのに、文字にすると
いくつも単語があってびっくりしました(笑)。
2005-12-28 水 08:57:34 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

しみじみ
と読ませていただきました。
「そうかー」とか「なるほど」と思うことばかりでした。特に、「文字のしばりから自由になること」というのは身にしみました。
私はまさにこれ、文字にしばられていると実感しました。しかもぐるぐる巻きにしばられています(苦笑)
これをほどくことができるのか・・・
大変そうです。
2005-12-28 水 14:05:50 | URL | ペリエ #- [ 編集]

ほぉ~ぉ
こんにちは!私も最近なんちゃってシャドーイングをやってます(やってますって言えるほどはやってないんですけど--;)。でも会話部分以外はすぐ「あわわわわ」になってしまって、そこで嫌になっちゃってハイ終了~です。なので「おおおかえちぜん」のたとえ話、目からウロコでした。なるほど「言ってない音をそれらしく言わない」かぁ~。なんとなく、分かったような気がする・・・ような気がします(笑)。ありがとうございました~!!
でも『なるべく大きな声を出す』は難しいなぁ~。みなさんのシャドーイングシーン、拝見してみたいわぁ。
2005-12-28 水 22:36:54 | URL | とまと☆まま #GhMHlou2 [ 編集]

音の unlearn
ペリエさん、こんにちはー。
私もえらくしばられております(爆)。
なるべく音だけ素直に再生できたらなーと思うと、あまり集中しないで、てきとーにぼーっとやっていたほうが、それらしい曖昧な音になってる気がします。
最近は、編み物しながらやってます。
編み目を数えるときはさすがにクチが止まるけど(笑)。
2005-12-29 木 12:06:26 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

とまと☆ままさん、こんにちはー!
言わないと頑張ってた時期もあるんですが、
言わないようにしても
言えるようにならないんですよー。
(禅問答か…笑)

意味を考えずに(意味を考えるとカタカナ発音になりやすいので)、耳から聞いた音だけを素直にクチにするのが上手い人のシャドーイングを聞くと、音が「上滑り」した感じです。
この「上滑り」がコツではないかと…。

※「上滑り」を言い出したのは Tribird さんです。
2005-12-29 木 12:13:25 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

> LR で得ることのほうが多いのかな?
> 音のつながりはもう獲得してるから(?)、
> 音と文字の結びつけを多くやってもよさそう~。

音と文字が別立てになっているみたいなので、
LRすれば、万事解決! と思ったのですが
これが、LRすると寝ちゃうんです。

ということで、LRはストレス度高し と判断して
最近やってないです。

非効率だよな~ と思いながら
リスニングで読んだ文字に音で出会う。
多読で聴いた音の文字に出会う。
といった形で 少しずつ結び付けをしてます。

そうそう リスニングも 「こども式」に音だけ
楽しんで聞いていると 意味わからなくても
100時間くらいである程度は音だけ聞き分けられる
ようになるのでは、ないかなー って感じてます。

ではでは
2005-12-29 木 22:30:25 | URL | 久子 #- [ 編集]

ああ、なるほど。
せっかくいい具合に別立てになっているのに、
LRするとかえって分析的に文字をみちゃうかもしれませんね。
私も仏語でLRすると、かえって考えちゃうかも。

>リスニングで読んだ文字に音で出会う。
>多読で聴いた音の文字に出会う。
>といった形で 少しずつ結び付けをしてます。

それで結び付いた時は、とっても楽しそう♪

まずは楽しい、ストレスのない方法で、量を重ねるってことですね!
2005-12-30 金 13:34:45 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪