RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
『スタンフォードの自分を変える教室』原書、"The Willpower Instinct" と "Maximum Willpower" の違い
ベストセラーの『スタンフォードの自分を変える教室』が読みたくて、
このお値段なら Kindle で原書を読むほうがお得かなと調べました。



Willpower ときくと、Frog and Toad Together にでてくる
クッキーを我慢する話を思い出してニヤニヤしちゃいます。
絵本とビジネス書がつながってくるのが面白い!

タイトル違いの 2 冊がありますが、著者がホームページで、
この違いを知りたい読者の質問に答えていました。
(続きは長文)

blogranking.gif


"The Willpower Instinct" が、もともとアメリカで発売されたもの、
"Maximum Willpower" は、イギリスの出版社が発売したものだそうです。

Kelly Mcgonigal, PhD --Where Science and Compassion Meet
They are the same book — Maximum Willpower is what the UK publisher decided to call it. I don’t know if they edited the book much, or if it is exactly the same. So whichever cover appeals to you, I guess!

タイトルもイギリスの出版社が決めたんですね。
表紙の好きなほうを選べば、ってお茶目!

Maximum Willpower is the UK version — it’s a foreign edition, and they get to decide the format to release it in. I don’t know if it’s been edited at all, as I don’t get to see the final versions of foreign editions, but it is probably almost identical.

レイアウトもイギリスの出版社が決め、中味に編集の手が入っているかどうかは現物を見てないからわからないけれど、ほぼ同じであろう、ということです。

identical といえば、著者は identical twins なんですって。
(一卵性双生児)

Kindle で両方のサンプルを見てみましたが、レイアウト以外の違いは気が付かず、it is probably almost identical と私も思いました。
TV という単語も TV のままで、イギリス英語の telly ではなかった。

そこで、安いほう(爆)を買うことにしました。

(米国アマゾンの Maximum ~ のリンクがうまく張れませんでした ^^;)

読みやすさレベルは、冒頭のみの印象だと6~7くらいかなあ。
Life of Pi より読みやすいです。

以下の翻訳版をクリックすると、著者のビデオ(字幕つき)が観れるので、ぜひ観てください。

スタンフォードの自分を変える教室
ケリー・マクゴニガル 神崎 朗子
4479793631


関連記事
洋書多読情報 | 10:26:34 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪