RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04月 « 2017/05 » 06月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
"Rosetta, Rosetta, Sit by Me!" 胸が熱くなりました
Free man となった逃亡奴隷フレデリック・ダグラスの娘が
はじめて学校へ行ったときを描きます。

Rosetta, Rosetta, Sit by Me!
Linda Walvoord Eric Velasquez
0761451714

当然まわりは白人の子どもばかり。
このまま学校へ通えるのか。

そして、独学でアルファベットを学び、
本を読めることが黒人の自由に
つながると信じる父の
とった行動とは。


★★★★☆
読みやすさレベル4
(英語圏の子どもの Reading Level は 5.3)
9750 語

奴隷制について背景知識があれば、
日本の大人だったらレベル4くらいでいけると思います!
長さもないし、やわらかい文章です。

ただし、本文の後にあるフレデリック・ダグラスを紹介する
ノンフィクションの部分は語彙レベルが高くレベル5だと思う。
(Kindle 版で読みましたが、本文は 55% まで)
(あとがきが長すぎると感じて星を 1 つ減らしました)

数奇なる奴隷の半生―フレデリック・ダグラス自伝 (りぶらりあ選書)
フレデリック ダグラス Frederick Douglass
4588021494Narrative of the Life of Frederick Douglass


フレデリック・ダグラスが書いた自伝。
当時は奴隷に文字を教えるのは禁じられてましたから、
こんなに立派な英語を黒人が書くのか、と白人たちは愕然としたそうです。

多読をはじめて数年した頃、読めるかなあと洋書を買いましたが、
いやもう、本当に格調高い英語で、舌を巻きました。
(結局、まだ本棚で温めています)

元奴隷の書いたものだから、古典の中では読みやすいのでは
と推測したのが、まったく逆でした。
あれならマーク・トゥウェインのほうが、よっぽど読みやすい。
当時の白人が愕然としたのがわかりました。


Kindle 版はこちら。9 月 30 日までセール中。99 円。




奴隷制については、こちらも胸が痛くなるほどの傑作です。
ぜひ英語でどうぞ!

From Slave Ship to Freedom Road
Julius Lester Rod Brown
0140566694


関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル4 | 12:11:22 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。