RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08月 « 2017/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
ホーソンとポーの短編
ホーソンといえば、英米文学科的には『緋文字』が有名で、
(読んだことないけど)
大御所っていうか、むずかしそーっていうか、
まさか自分が読むことになるとは思わなかったです。

あ、coursera のファンタジーと SF を読むクラス
5 回目の課題の話です。

読んでみたら、これがしっかり SF で!
しかも面白くて!

これを SF としてコースに組み込んだ教授の慧眼に舌を巻きました。
(思うに、SF なんて文学じゃないとか
大学でやるに値しないとか言われていた時代を
生き残ってきたパイオニアの先生じゃないかと)

課題はこちら。(リンク先無料)
◎ホーソン
Mosses from an Old Manse, and Other Stories から
"The Birthmark"、"Rappaccini's Daughter"、"The Artist of the Beautiful"
Twice-Told Tales から "Dr. Heidegger's Experiment"
◎ポー
The Portable Edgar Allan Poe の短編と詩。

小論文を書くには全部の作品を盛り込まなくていいので、
1つか2つに絞ってもいいし、同じテーマで複数とりあげてもいいし
という話でした。

ちょうどその頃、ほかにやることがあったので、全部は読んでいません。
ホーソンの "The Birthmark" と "Rappaccini's Daughter" を読みました。

もしかして、通称・不幸本に出てくるベアトリスって
"Rappaccini's Daughter" からきてるのかしらん???
不幸本を忘れてしまったのでアレですけど、
今後、ベアトリスという名前を見るたびに、
この短編と関連付けてニヤニヤしそうです。

そして、ほかの人の小論文を評価する都合上 (^^;
ほかの人が取り上げていたポーの短編を読みました。
(小論文を出すと、ほかの 5 人の小論文が見れて、
それに点数とコメントをつける仕組みなのです)

"The Tell-Tale Heart" と "The Black Cat" を読みました。

"The Tell-Tale Heart" は凄かった。
最初「ん?」と思ったのですが、音読してみたら、
犯罪者の頭の中にダイブして、ぐるぐるする彼の意識の流れを
なぞっていく。
これ、たまりませんよっ。
ビデオ・レクチャーでも教授が朗読するときに、
つい感情が入って手の振りが大きくなっていってしまうの。
だれか俳優さんに朗読してほしい!!!

講義では、『アッシャー家の崩壊』や、詩『Annabel Lee』も
とりあげられていました。
くっ。そのうち読んでやる~。今日のところはこのへんで勘弁しといたる~。

あ、PDF ファイルは、Send to Kindle for PC を使って
Kindle で読みました。
目次のデータが壊れてるのか、目次から短編へ飛べないところがありましたが、
短編のタイトルで本文を検索して、出だしにブックマークをつけて
しのぎました。

そういえば、この頃、Kindle Paperwhite を買ったのでした。
夜、暗いところでも読めて、便利になりましたよ♪

関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 12:56:10 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪