RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
ニューベリー賞・カルディコット賞発表 2014
最も優れた児童書に贈られる米国のニューベリー賞、絵本に贈られるカルディコット賞が発表になりました。

"Because of Winn-Dixie" のケイト・ディカミロさんが獲りましたよ!

ニューベリー賞(児童書)

公式ページ:
http://www.ala.org/alsc/awardsgrants/bookmedia/newberymedal/newberymedal

Flora & Ulysses
Kate DiCamillo K.G. Campbell
B00BUV9644

ケイト・ディカミロさん、
ニューベリー賞獲るの
何度目だろう。すごいですねー。

全米図書賞にもノミネートされていたし。

漫画形式ときいているので、私は紙の本で買おうと思っています。
ペーパーバック版は予約受付中で表紙がないので、
上記のリンクは Kindle 版です。

オナー賞(銀賞)

Doll Bones
Holly Black Eliza Wheeler
1416963995

あら、ゴスロリ風のいい雰囲気。

さっそく銀色の受賞マークがついてますね!


The Year of Billy Miller
Kevin Henkes
0062268120
小学校 2 年生の主人公。

Reading Level 3.5 になってます。
(アメリカで教育を 3 年 5 ヶ月受けたレベル)

ただし、2 万語超えだから、日本人の大人にとっては読みやすさレベル(YL) 3 か 4 か微妙。


One Came Home
Amy Timberlake
0375869255

この表紙は昨日見たぞ。
エドガー賞の候補になってる本!


Paperboy
Vince Vawter
030793151X

どもってしまう主人公が
ひと夏の……

なんだかリリカルな心温まる匂いがする!
たぶん私の好みだ、どうしよう。
(放置推奨)



カルディコット賞(絵本)

公式ページ:
http://www.ala.org/alsc/awardsgrants/bookmedia/caldecottmedal/caldecottmedal

Locomotive
Brian Floca
1416994157

この絵も味があるね~。

けぶる地平線、迫る汽車。

アメリカは、だだっぴろいから
あそこに汽車を通すってことは
特別な思い入れがあるのだろうなあ。

オナー賞(銀賞)

Journey
Aaron Becker
0763660531

こちらは魔法の旅なのかな。
ヨーロッパ的なものへの憧れもあるよねえ。

翻訳:ジャーニー 女の子とまほうのマーカー (講談社の翻訳絵本)


Flora and the Flamingo
Molly Idle
1452110069

文字なし絵本!

紙をめくる仕掛けがある絵本のようです。

見ていると、She kicks up! なんて
英語が浮かんできそう。


ハードカバーは売り切れ。
もう、みなさん早い~~。


Mr Wuffles!
David Wiesner
178344116X
"Tuesday" の David Wiesner さん!
この本は獲ると思ってたので、うれしい!

文字がほとんどない絵本ですが、
猫の動きと猫のやることが、
あるある~~となります。

猫っておもちゃの好みが激しいんだよね。
そして思いもよらないものをおもちゃにするよね。

ネタバレになるのもあれなので、これ以上いいませんが、
これいいよ~。




関連記事
blogranking.gif

洋書多読情報 | 08:57:48 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪