RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
"The Ocean at the End of the Lane" 読了。
The Graveyard BookCoraline のニール・ゲイマンによる、
大人向けダーク・ファンタジー。

ぐやじい、これ面白い。ぐやぢい。(理由後述)

The Ocean at the End of the Lane
Neil Gaiman
0062272349

葬式に向かう主人公。
ふと車を走らせた先は、少年の頃
40 年も前、7 歳の頃に住んでいた家だった。

この道の先には確か……。
どうして忘れていたんだろう、
あんな出来事があったのに。

★★★★★
53945 語
読みやすさレベル8

大人になった男が少年の日を振り返る。
いや~、いいね、こういうの好き。

でも、ノスタルジックな少年時代ものでは決してありません。
むしろ軸足は現在の男にあるような気が。

異世界の扉が開いて、わけのわからないものがでろりんぱ系です。
この手のものは、わけのわからないものをわけのわからないように描くので
英語が読めているのか不安になってしまいますが、
作者もそういうふうにしか書いてないので大丈夫です!
わけわかんない世界観を楽しみましょう♪
すごいよ、この世界観。

その手のもののなかでは、これは読みやすいほうだと思います。
(英語自体はシンプルなほうでレベル7かなとも思うけど、
本としては8にしておきます)
(その点、ハリー・ポッターは学校の出来事という枠があるから
わけわからない魔法のことでも想像がつきやすいんだよね)

私の場合、とてもくやしいことに、なぜかムカデを退治した翌日に
偶然ミミズの描写がくねっくねなシーンを読んでしまい、
なんかもう怖くて読み進められなくなり、
ちょっと空中に浮いたような感じで読みました。
我ながらスティーブン・キング先生は大丈夫なのに
なんでムシでダメなのか。ぐやぢい。

でも、これ、入り込んで読んだら、すごく怖くて面白いよー。
さすがニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーに
ずっと入っていただけのことはあるよー。
うまく没頭できなかったけど、それでも読後、
もう一度オープニングを読み返しちゃったもん。

なので、好みは分かれると思いますが、
ムシが平気な方、どうぞ。

(あと、猫が出てきます。黒猫、かわいい)


関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 16:22:38 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。