RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06月 « 2017/07 » 08月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
【ノート術】『あなたを天才にするスマートノート』
レコーディング・ダイエットの岡田斗司夫さんが
ノート術の本を出していました。

Kindle オーナー・ライブラリーを使って無料でお借りして読了。

あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス
岡田斗司夫 FREEex
B00E4U62PO

右のページにメモをする。
左のページは開けておく。
1 日に見開き 1つ(2 ページ)を使う。

もったいない意識がおきるので、
なにか埋めようと左に絵をかいたり図をかいたり
アイデアを書きとめたり、なにか書くようになる。

それを続けていると、発想が広がったり深まったりして
なんだか面白い人になる。

というのが本筋で、ただ、いきなりそこをめざすと挫折しやすいので
少しずつ書く習慣をつけるよう 5 つの段階を踏んでいます。

へー。
天才とはいわないまでも、面白い人になりたいな~。

共感したのは、脳は工業じゃない、というところ。
効率よくインプットして、まったく同じ製品をきっちり出すとか
そういうものじゃないのだ、とおっしゃります。

むしろ、脳を育てるのは農業。
(このたとえ、秀逸だなあ)
種を植えて、毎日水をやってお世話していると
どんな芽が出るかわからないけど、
ある日ぽんと実がなるときがある。
そうしたら、ありがたく収穫する。

(↓ 続きます)

blogranking.gif


たしかにいろんなことがいつの間にかつながって、
ポンとひらめくことがあるけれど、
そのためには、いろんなことを仕込んでおかないといけないのですよね。
そのためのノート術。面白そう。

でも、私、第二段階で絶賛挫折中です。

毎日手帳を書く習慣があるのに、別のノートをあけるのが億劫。
手帳(Bullet Journal)を寝る前にチェックして、満足してしまう。

※ Bullet Journal という手帳術については、
こちらの過去記事をよかったらご覧ください。
【Bullet Journal】無印良品の単行本ノートを手帳にしました

Bullet Journal のおかげで、タスク管理だけでなく
面白そうなことをメモする習慣がついてきたので、
ここは一歩進めたいところだなあ。

ちょうどページの左側が書きにくいし、
右側にだけ Bullet Journal として書き込みをして
左側をスマートノート流に絵を書いたり
右のページの内容にツッコミを入れてみたり、
両方合わせてやってみたら、続くかなあ。

関連動画
こちらのブログで、この本の元になった講演会をまとめてらっしゃいます。
(お蔭様でわかりやすかったです。ありがとうございます!)
【動画まとめ】岡田斗司夫 スマートノート術~過去最大のインパクト→思考力・発想力を鍛える~


関連記事
洋書多読情報 | 19:07:47 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。